手早く出来て本格派!カレー粉
で作るツナドライカレー

ルウではなくカレー粉を使った本格的なドライカレーはさっぱりした口当たりで、夏の食卓にぴったりだ。混ぜご飯によく合うツナを使い、子どもでも食べやすく仕上げている。半熟のポーチドエッグをのせて、絡めて食べよう。

Step1

みじん切りは細かく、均一を意識

玉ねぎ、にんじん、ピーマンをみじん切りにする。この時、なるべく細かく均一になるように切ると調味料となじみやすくなるので、面倒でも丁寧にやっておくことが仕上がりを分けるポイントだ。また、細かくすると口当たりがよくなり、野菜が苦手な子どもが食べやすくなる。ドライカレーは何でも合うので、お好みの具材で作ろう。

この記事もCheck!

Step2

ドライカレーはカレー粉でさっぱりと

フライパンにサラダ油をひき、おろしにんにく、おろししょうがを入れて炒める。香りが出てきたらツナ缶を投入。みじん切りした玉ねぎ、にんじん、ピーマンを加えて炒めよう。調味料(★)を加えてまんべんなく混ぜる。最後にご飯を入れ、切るようにさっくりと混ぜる。

この記事もCheck!

Step3

鍋の渦巻きに卵を落とすとポーチドエッグに!

小さめの容器の中に卵を割っておく。鍋にお湯を沸かして酢を入れたら、お湯に箸を入れてぐるぐるかき混ぜる。お湯が渦を巻いている間に卵を渦の中心に入れて静かに固まるのを待ち、白身が白く固まったら、穴あきお玉などで卵をすくいとる。
今回は鍋での作り方をご紹介したが、以前エッグベネディクトのレシピでご紹介した通り、レンジで作る方法もある。詳しい方法は以下にてチェックしてほしい。

この記事もCheck!

完成!

器に盛ったカレーの上に、すくった卵をのせたら完成だ。カレー粉でカレーを作る場合、辛さがメーカーによって異なる場合があるので、使う量は調整しよう。また、ヨーグルトやトマト缶を加えるとマイルドで食べやすい味になる。

材料 材料

3~4人分

  • ツナ缶1缶
  • サラダ油適量
  • おろしにんにく小さじ1/2
  • おろししょうが小さじ1/2
  • 玉ねぎ1/2(大)120g
  • にんじん1/2(中)40g
  • ピーマン2個
  • ★カレー粉大さじ1
  • ★コンソメ小さじ1
  • ★ケチャップ小さじ1
  • ★中濃ソース小さじ2
  • ★塩小さじ2
  • ご飯400g
  • <ポーチドエッグ>
  • 人数分
  • 500ml
  • 大さじ2
投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部
この記事を共有する
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

おすすめ記事

この記事が気に入ったらいいね!をお願いします!

facebookで最新記事をお届けします。

 
ページトップへ ページトップへ