男の豪快シンプル豚丼は
自己流旨ダレでご飯がススむ

丼物は子どもから大人まで好きな人が多い料理で、味付けを変えれば様々な美味しさを楽しめることも魅力だ。一品でお腹いっぱいになる丼は、週末たっぷりと遊んでお腹をすかせた子どもにもぴったりだろう。

Step1

好みのタレを作る

タレの材料(※下記★参照)を合わせよく混ぜ合わせる。コクのあるタレを作りたい場合はバターを、さっぱりとしたタレを作りたい場合はお酢をそれぞれ入れよう。色々とアレンジができるので、基本のタレは覚えておくと良い。

この記事もCheck!

Step2

とろみがつくまで煮詰めるのがポイント

熱したフライパンに油をひき、豚肉を広げながら入れ中火で両面焼く。焼けたことを確認したら作っておいたタレを回し入れ、とろみがついたら火を弱めよう。火が強いと焦げてしまうので注意が必要だ。

この記事もCheck!

Step3

ご飯はふっくらするように盛ろう

どんぶりにご飯を入れ、キャベツの千切り・焼いた豚肉を盛り付け、フライパンに残ったタレを回しかける。キャベツの千切りは自分で切っても良いし、切ってあるものを買ってきても良い。しっかりとした味付けなので、キャベツの量は好みで増やしても良いだろう。

完成!

お好みで豚肉・白米・キャベツの割合を変えて、自分だけの黄金比率を確立するのも良し、タレの材料の分量を変えて、好みの味を探求しても良し、自分が楽しんで作った豚丼はきっと家族にも喜ばれるに違いない。

材料 材料

4人分

  • 豚肉ロース薄切り肉300g
  • キャベツの千切り適量
  • ごま油小さじ2
  • ご飯4杯分
  • <タレ>
    ★しょう油
    ★みりん
    ★酒
    ★砂糖
    ※コクを出したい場合...バター
    ※サッパリさせたい場合...酢

    大さじ3
    大さじ3
    大さじ3
    大さじ1
    10g
    大さじ1
投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部
この記事を共有する
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

おすすめ記事

この記事が気に入ったらいいね!をお願いします!

facebookで最新記事をお届けします。

 
ページトップへ ページトップへ