このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

からしの使い過ぎはカロリーオーバーになる?注意すべきことは?

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:
管理栄養士 南城智子(なんじょうさとこ)

2019年2月28日

あなたは肉まんを食べるとき、「何もつけずそのまま派」「からしのみ派」「醤油のみ派」「からしプラス醤油派」のうちのどれだろう?普段は好みのままに使っているからしだが、カロリー摂取のうえから気をつけるべきことはあるのだろうか?また、和からしと洋からしではカロリーに違いはあるのだろうか?

1. からしのカロリーは気にするべきか?

肉まんについては「何もつけずそのまま派」という方も、ホットドッグにはケチャップとからしをたっぷりつけるのではないだろうか?「ケチャップはカロリーが高いから少しにして、その分からしをたくさんつける」という心がけについて語る人もいるが、果たして正しい作戦なのか?からしには一体どれほどのカロリーがあのか、改めて調べてみることにしよう。

ある公の食品成分分析サイトによると、からし100グラム当たりのカロリーは粉からしで436kcal、練りからしでは315kcalとなっている。この差は、練りからしは水分でからしの成分が薄まっていることから生じているものと考えられる。からし100gがどれほどの量か見当がつかないかもしれないが、標準的なチューブ入りからしが40g程度だと言えば、おわかりいただけるだろうか。一度の食事でからしのチューブを1本まるごと消費する人はまずいないだろうし、大抵の家庭では、1本あれば数カ月はもつものだ。とすれば、からしのカロリーなどそう恐れるに足りるものでもない気がしてくる。からしに関しては、「カロリーがないわけではない」ことを頭の隅にとどめ、好きなだけ使ったとしても、そう問題はなさそうだ。

2. 和からしと洋からし、カロリーの違いは?

和からしと洋からしのカロリーを考える前に、2つの違いについて調べてみよう。根本的に物が違うのなら、カロリーも変わって当然だと言える。まず言葉の定義だが、和からしは英語ではオリエンタルマスタード、洋からしはイエローマスタードと言う。この2つの原材料は同じアブラナ科の植物だが、辛さが異なる。一般的にマスタードと言えば、からしに酢を加えたものだが、日本で「洋からし」と言うと、マスタードを指す場合と、ただ漠然と「和からしにくらべて辛さを抑えたもの」という意味で呼ばれる場合がある。それぞれの言葉の定義があいまいであることが、混乱を招いているのだろう。
さまざまなカロリーの成分表を見てみても、概して洋からしは和からしよりもカロリーが低い場合が多い。これは、「洋からし=(酢を加えた)マスタード」ととらえた結果かもしれない。酢のカロリーは、からしのカロリーよりも低いので、酢を混ぜたからしの方が混ぜないからしよりも全体のカロリーが低くなるのは当然だろう。
総じて言えることは、サンドイッチ・ソーセージ・カツなどにからしをつける場合、酢が嫌いでなく、かつカロリーを抑えたい場合は、からしよりもマスタードを使う方が若干カロリーを抑えられるということ。小さなことでも積み重ねは大事なので、ダイエットを考えている方は心にとめておいてもよいかもしれない。

3. からしのカロリーを考慮した使い方とは?

焼いた魚や肉に、マスタードソースをかけて食べるのは美味しいものだ。からしの鮮やかな黄色は目に刺激を与え、ピリリとした風味が食欲を増す。からしと蜂蜜を混ぜた、ハニーマスタードソースも人気がある。ヨーロッパでは昔から、「ゲーム(フランス語ではジビエ)」と呼ばれる狩猟肉には、ラズベリーやクランベリーなどのフルーツソースが合うとされるが、私たち日本人は、この組み合わせには長い間親しめずにいた。このハニーマスタードソースが突破口となり、フルーツソースプラス肉のハーモニーが広く受け入れられる日も、やがて訪れるかもしれない。
ただ、ここで気をつけなければいけないのは、ソースをかければカロリーはアップするということである。ましてやハニーマスタードソースは、はちみつが加わっている分、普通のマスタードソースに比べて確実にカロリーは高い。普通のマスタードソースにしろ、何もソースをかけずに肉や魚を食べることに比べれば、やはりカロリーは高くなる。しかし、ソースによるカロリーアップを恐れていたら、肉や魚は何でも塩味のみで食べなくてはならなくなり、味の変化がつけられないのでつまらないだろう。ここは考え方を変えて、ハニーマスタードソースは野菜のドレッシングでもあるということにして、付け合わせの野菜も一緒にたくさん食べることにしよう。ハニーマスタードソースのカロリーは、ドレッシングのカロリー同様と考えれば解決だ。大事なことは、ソースやドレッシングと言えども、そのカロリーを無視してはならないことである。

結論

からしのカロリーなど、考えたこともなかったという方もいるかもしれない。からしのカロリーは、1日の摂取カロリーの総量からすれば大したことはないとも言えるが、ゼロではないのだ。食事のとき、ほんの少しは気にかけるようにしよう。

この記事もCheck!

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ