このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

これが正解!?クレームブリュレの正しい食べ方・楽しい食べ方

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:
管理栄養士 南城智子(なんじょうさとこ)

2019年3月 2日

クレームブリュレの作り方をマスターしたら、食べ方にも気を遣ってみよう。一度はやってみたいフランベした食べ方、小さい器に作って量を抑える食べ方、中身のフレーバーに合わせて器にも凝った食べ方。この3点についてお伝えしよう。

1. クレームブリュレをフランベする食べ方

一度はやってみたい憧れの食べ方が、クレームブリュレのフランベである。まるで一流レストランのパティシエになった気分が味わえ、子どもたちも大喜び。おやつの時間が一大イベントに早変わりする食べ方となるのが、このフランベである。

「クレームブリュレを作るときは、オーブントースターで焦げ目を作ってフランベしてるよ」と言う方は、フランベとキャラメリゼを混同している。キャラメリゼとは熱による糖の酸化反応により、食材に焦げ目をつけること。フランベは食材の上からアルコールをかけ、熱によってそれを揮発させることである。つまり、クレームブリュレをフランベするには、できあがったクレームブリュレの上から酒をかけ、火をつける必要がある。ガスバーナーなどを使ってクレームブリュレに焦げ目をつけたとしても、アルコールをかけていなければフランベとは呼べないのだ。この点をはっきりさせておこう。

フランベすると、写真のようにクレームブリュレの表面に盛大な炎が上がる。この炎に子どもたちはワクワクするわけだが、安全には十分に気をつけなければならない食べ方なのは当然のことだ。なお、クレームブリュレのフランベに適した酒には、ラム酒・オレンジキュラソー・コアントロー・グランマニエなどがある。酒ごとの風味の違いを味わう食べ方ができるのも、フランベのよい点だ。

2. クレームブリュレを小さく作った食べ方

おやつにクレームブリュレを作るときは、毎回ワンパターンな食べ方をする必要はない。あるときはイベント感たっぷりにフランベするもよし、あるときは小さな器に仕立てた食べ方もよし、である。

写真のようなクレームブリュレの供し方は、バイキングデザートなどにもよく登場する。バイキングの場合は、いろいろな種類のデザートを少しずつ味わいたいという理由から、こうした食べ方となっているが、家庭のおやつの場合、食べ過ぎ防止の観点からもこの食べ方は有効だ。

子どもの友人が何人か集まったときは、この食べ方でゲームも楽しめる。写真のように陶製のレンゲにクレームブリュレをたくさん作り、1個だけに違った絵柄を描いたものを混ぜておく。そのレンゲを引いた人が「当たり」で、ちょっとした罰ゲームをするというものだ。子どもたちにとっては、美味しいおやつにゲームの要素も加わるのだから、楽しいお呼ばれとなることだろう。パーティーの趣向としても、もちろん使える。

小さくクレームブリュレを作ったときの注意点は、1個が小さいからと言って何個も食べてしまい、結果的に食べ過ぎにならないようにすること。これなら、食べるのは1個と決めて普通サイズに作った方がましだったということになりかねない。子どもの食べる個数には目を光らせていよう。

3. ココナッツ味のクレームブリュレの食べ方は?

クレームブリュレの食べ方のヒントとして、変わり器を使ってクレームブリュレを楽しむ方法がある。写真は、ココナッツの殻にココナッツ風味のクレームブリュレを仕立てたものだ。このような形でデザートを出されたら、見た人はまず驚くだろう。そして、ひと口食べたときに思い当たる。「これはココナッツ風味だ」と。そして改めて器を見て、ココナッツの殻だと気がつくわけである。ココナッツの殻は通販でも手に入るので、こんな楽しいクレームブリュレの食べ方も試してみてほしい。

このほか、外皮と簡単にコラボできるものとしては、オレンジ・カボチャ・メロンなどがある。外皮ではないが、ニンジンなどもくり抜いて容器として使えないこともない。オリジナリティーを追求するなら、トマトでも大根でもナスでもズッキーニでも、クレームブリュレの器になりそうだ。この場合は、無理に外側と中の味を合わせることもないだろう。

クレームブリュレと言うと、とてもお洒落なイメージがあるが、こんな遊び心に富んだ食べ方をすれば、もっと身近で面白いお菓子になるかもしれない。次の休日には、子どもと一緒にアイデアを出し合い、さまざまな食べ方を楽しんではいかがだろうか。

結論

クレームブリュレの食べ方として、正統派は仕上げにフランベすること。ゲームに使ったり変わり器を使うことで、より楽しい食べ方ができることを紹介した。本格的な食べ方を追求するのもよし、もっと自由にクレームブリュレを楽しんでもよし。わが家オリジナルの食べ方を、ぜひ見つけてほしい。

この記事もCheck!

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ