このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ガーリックシュリンプは高カロリー?!気になる栄養と糖質も紹介

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:
管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2019年7月 4日

ガーリックシュリンプはハワイの人気料理である。殻付きのエビをニンニクとバターで焼き、レモン汁と醤油で味付けをしたものだ。バターを使うというとカロリーが高くこってりとしたイメージがあるが、カロリーはどのくらいあるのだろうか。ここではガーリックシュリンプのカロリーや栄養についてみていこう。

1. ガーリックシュリンプのカロリーはどのくらい?

ガーリックシュリンプの材料は、殻付きのエビ、みじん切りにしたにんにく、オリーブオイル、塩、ブラックペッパー、バター、パセリのみじん切り、レモンである。脂質は1gあたり9kcalのカロリーがあり、ガーリックシュリンプはオリーブオイルやバターを使うため脂質の割合は高くなる。

1人前の重量は150g程度であり、カロリーは約316kcalとなっている。それぞれの材料のカロリーは以下のとおりだ。

クルマエビ125g:122kcal
にんにく 6g:8kcal
オリーブオイル 12g:111kcal
バター 10g:75kcal

その他の材料は使用量が少なくカロリーも高くないため、ガーリックシュリンプのカロリーとなる食材は上記の食品が主となる。エビはメイン食材であるため減らすのは難しいが、オリーブオイルやバターの量は控えめにしてもよいだろう。カロリーが気になる人は油の量を減らすように心がけてみよう。

2. 脂質が多い?ガーリックシュリンプの栄養は?

ガーリックシュリンプに使う材料を見ると、エビからはたんぱく質、オリーブオイルやバターからは脂質を摂ることができる。

クルマエビの100gあたりの栄養組成は次のようになっている。
カロリー 97kcal
たんぱく質 21.6g
脂質 0.6g
炭水化物 Tr
ナトリウム 170mg
カリウム 430mg
カルシウム 41mg
マグネシウム 46mg
リン 310mg
鉄 0.7mg
亜鉛 1.4mg
銅 0.42mg
β-カロテン 49μg
ビタミンE 1.6mg
ビタミンB1 0.11mg
ビタミンB2 0.06mg
ナイアシン 3.8mg
ビタミンB6 0.12mg
ビタミンB12 1.9 μg
葉酸 23μg
パントテン酸 1.11mg
ビオチン 2.6μg
食塩相当量 0.4g

炭水化物のTrという値は、検出できないという意味である。他にもクルマエビにはビタミンCや食物繊維は含まれていない。クルマエビは全ての栄養素が網羅されているというわけではないが、たんぱく質が多く、脂質が少ないというメリットがある。

ビタミンやミネラル類は野菜やきのこに多く含まれているため、ガーリックシュリンプを作る際にはアスパラやきのこなどを一緒に炒めたり、付け合わせにトマトやレタスを用意してバランスよく食べよう。

3. ガーリックシュリンプは糖質制限にぴったり?

エビには炭水化物、すなわち糖質がほとんど含まれていない。他に使用する材料を見ても糖質が多く含まれる食品は見当たらないため、ガーリックシュリンプ全体の糖質量は限りなく低いと考えてよい。

糖質制限は比較的早く体重を落とせるとして人気のダイエット法である。ガーリックシュリンプを食べるときは主食となるごはんやパンを少なくすれば、低糖質の食事ができるだろう。

しかし、気をつけておきたいのはリバウンドである。短期間で体重を落とす方法はリバウンドもしやすいといわれている。特に朝や昼は体を動かす機会が多いため、糖質は適度にとっておいたほうがよい。主食なしでガーリックシュリンプを食べるのであれば、夕食が最も適しているだろう。

結論

ガーリックシュリンプはカロリーの低いエビを使用しており、単体で見ると他の料理に比べてカロリーはおさえられている。しかし、栄養バランスに注目するとオリーブオイルやバターなどの脂質に偏っているため、1日全体のバランスを考えて献立を立てることが重要だ。野菜を一緒に炒めたり、付け合わせに野菜をとり入れたりしてバランスよく食べるように意識しよう。
この記事もCheck!
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ