このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ガーリックシュリンプにおすすめの献立!どんなスープが合う?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2019年10月23日

ガーリックシュリンプはハワイの代表的な料理である。酒のつまみとしてはいうまでもなく最高であるが、食事として食べる場合はほかの料理との組み合わせが難しいと感じるかもしれない。ここではガーリックシュリンプによく合う献立を紹介していきたい。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ガーリックシュリンプに合う副菜とは?

ガーリックシュリンプの栄養は、エビにたんぱく質が多く含まれ、オリーブオイルやバターには脂質が多く含まれる。副菜を栄養バランスから考えると、ガーリックシュリンプには少ないビタミンやミネラルを中心として副菜を組み立ててみるとよいだろう。

ビタミンやミネラルなどが含まれる食材は、野菜、きのこ、海藻類だ。これらの食材には食物繊維も多く含まれており、身体のさまざまな働きをサポートしてくれる。

野菜はカロリーが低めのものが多いので、脂質の多めなガーリックシュリンプとは相性がよい。しかし、油炒めやフライ、炒め物など油を多く使う調理法にしてしまうと、全体的に脂質にかたよった食事になってしまうので気をつけよう。

ガーリックシュリンプは油が多く含まれる分、野菜などはサラダやお浸しのようにさっぱりと食べられる料理がおすすめだ。

2. ガーリックシュリンプにはどんなスープがおすすめ?

ガーリックシュリンプはスープとの相性もバッチリである。スープにはコンソメスープやミルクスープ、ポタージュ、トマトスープなどがあるが、ガーリックシュリンプにはどんな味のスープでも合うだろう。

しかし、食事全体の統一感を出したいというときにはハワイ料理のオックステールスープをおすすめしたい。

オックステールスープというのはぶつ切りの牛テールを煮込んだスープで、動物性の濃い旨みを感じられる。濃厚だが、味が濃すぎるというわけではなく、あっさりとしてどこかホッとするような味わいだ。

〈オックステールスープに必要な材料〉

牛テール、にんにく、生姜、長ネギ、パクチー、八角、玉ねぎ、セロリ、ナツメグ、クローブなど

作り方

  • 牛テールを水で洗って塩でもみ、ひと晩つけ込む。
  • 鍋に水、にんにく、生姜、長ネギ、パクチー、八角、玉ねぎ、セロリを入れ、牛テールを入れる。
  • あくを取りながら5時間ほど、骨についた肉がホロホロするまで火にかける。
  • 塩とホワイトペッパーで味をととのえて、パクチーをのせれば完成。
  • 食べるときに生姜や醤油などを付けて食べると味の変化を楽しめる。
ちなみに、オックステールスープは牛テールを食べ終わったら少量のご飯を加えてリゾットを作ることが可能だ。酒のつまみに食べるため主食はいらないという人も、食事の〆におすすめしたい食べ方だ。

3. エビを他の食材に!アレンジ可能なガーリックシュリンプ

ガーリックシュリンプはエビをメインに使った料理だが、食材にこだわらないという人は他の食材を使ってアレンジすることも可能だ。エビの殻から出る独特の香ばしさは感じられないが、ニンニクやバターのよい香りが食欲を刺激してくれるだろう。

肉類であれば鶏肉、豚肉のあっさりとした部位がおすすめで、魚ならタラのような白身魚が望ましい。そのほかアサリやホタテなどの魚介類でもよいだろう。使用する油の量が多いため、食材自体は高たんぱく低脂質のものがおすすめだ。

エビは下ごしらえに手間や時間がかかるため、時間のないときは切って焼くだけでよい食材を活用して、サッと調理してみよう。

結論

ガーリックシュリンプは1品だけではもの足りなさがあり、栄養バランスもよいとはいい難い。野菜のおかずやスープを添えることでバランスがよくなり、ボリュームも出て見た目にも楽しめる。ガーリックシュリンプをバランスよく食べるためにも、いろいろな食材と組み合わせて美味しく健康的な食事を目指してみよう。
この記事もCheck!

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ