このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

大根サラダは冷凍保存可能か?長く美味しく楽しむ方法

投稿者:ライター 大中千景(おおなかちかげ)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2019年7月 6日

シャキシャキの食感とさっぱりとした味わいが美味しい大根サラダ。ヘルシーなのでたくさん食べても罪悪感のない嬉しい料理のひとつだ。しかし、いざ大根サラダを作ってみると、意外にたくさんできてしまう。果たして一度に食べられなかった大根サラダはどのように保存するのが正解なのだろうか?

1. 大根サラダの正しい保存方法は?

新鮮なサラダは全部食べきってしまうのがベストなのだが、なかなかそう上手くいかないことの方が多い。そんなときのために大根サラダの正しい保存方法を覚えておくと安心だ。

大根サラダに使用する大根は、千切りにすることがほとんどだろう。大根は空気に触れてしまうと変色してしまうので、なるべく空気に長時間触れないようにすることが正しい保存方法のポイントだ。

大根サラダなどの野菜はそのまま保存容器に入れるのではなく、水にさらして保存しておくのが正しい保存方法だ。再び食べる際は、水を切って好みのドレッシングをかけるだけでOK。2日以内には食べきりたい。もし、2日で食べきるのが難しそうなら、砂糖と白出汁を加えた酢の中に漬け、なますふうにアレンジしてみてはいかがだろうか。

2. 冷蔵保存可能な大根サラダの作り方

続いて、冷蔵保存で作り置き可能な大根サラダをご紹介しよう。まずはナムル風大根サラダ。大根と小松菜を塩もみしてさっとお湯をかけ、カニカマとごま、ごま油、鶏ガラスープの素、しょうゆ、塩、すりおろしにんにくと和えるだけ。カニカマの旨味がたっぷりと味わえる。

続いてご紹介するのは大根にめんつゆをもみこむ一風変わった大根サラダだ。千切りにした大根とめんつゆをポリ袋に入れてよくもみこみ、口をしっかり縛って10分。そこへすりごま、マヨネーズ、ツナ缶を油ごと投入。よく混ぜ合わせたら塩コショウで味をととのえて完成。こちらも2~3日冷蔵保存可能なサラダだ。

マヨネーズが苦手な人やカロリーが気になる人はオリーブオイル+酢で代用してもよいだろう。冷蔵保存可能な大根サラダのレシピを覚えておけば、さまざまなバリエーションの味付けが楽しめるのでおすすめだ。

3. 大根サラダで余った千切り大根、冷凍保存できる?

大根サラダでついつい千切り大根を作り過ぎた、大根サラダの大根の分量が多すぎた...という場合、果たして冷凍保存は可能だろうか?結論からいえば、答えは「YES」。大根は冷凍保存可能なのである。今回は、大根サラダで使用される千切り大根の冷凍保存の方法をご紹介しよう。

千切り大根は、まずしっかりと水気を切ること。キッチンペーパーで丁寧に水気を拭きとり、ジッパー付きの保存袋や保存容器に入れて冷凍庫へ。1ヶ月ほど保存が可能だ。

ちなみに、大根サラダに半分ほど使用したが、残りは使う機会が当分なさそうだ...という大根も冷凍保存がおすすめ。3~4cmの厚さに輪切りにして、厚めに皮をむく。ひとつずつラップで包んだら、保存袋や保存容器に入れて冷凍庫に。野菜室に長期間入れておくと大根にスが入ってしまうことがあるが、冷凍保存しておけばその心配はなくなる。ちなみに、大根おろしも冷凍保存可能だと覚えておくと便利だろう。

4. 冷凍した大根の解凍方法

最後に、冷凍した大根の解凍方法をご紹介しよう。冷凍していた大根を大根サラダに使う場合、冷蔵庫に移して自然解凍。これがベストな解凍方法だ。

ただし、一度冷凍した大根を解凍して使用するとシャキシャキした食感は失われてしまうので、酢漬けのサラダにしたり、ナムル風のサラダにしたりして、シャキシャキ感がなくても楽しめるアレンジをした方がよいだろう。

厚切りで冷凍保存していた大根の解凍方法は、自然解凍もしくは冷凍のまま使用。とくにおでんなどの煮物に使用する場合は、凍ったまま15分ほど下茹でしてから料理に使用すると、より美味しくなるのでおすすめだ。

結論

まさか大根を冷凍保存できるなんて...と驚いた人も多いのではないだろうか。冷凍保存することで、大根をムダなく使用できるのでぜひ試してみてほしい。また、冷蔵保存で作り置き可能な大根サラダのレシピもたくさんある。大根サラダを作り置きしておけば、「何かもう一品...」というときに便利なのでおすすめ。いろいろな大根サラダのバリエーションを楽しんでみてはいかがだろうか。
この記事もCheck!
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ