このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

新玉ねぎサラダのカロリーや栄養はどれぐらい?気になる糖質も紹介

投稿者:ライター 五反田愛(ごたんだめぐみ)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2019年8月 4日

春になるとスーパーなどで見かける春野菜の数々。中でも人気の高い野菜のひとつが新玉ねぎだ。みずみずしい新玉ねぎは、サラダとして生で食す人も多い食材。そんな新玉ねぎサラダのカロリー、栄養、糖質などをチェックして、日々の食事はもちろんダイエットにも活用してみよう。

1. 新玉ねぎサラダのカロリーとは?

新玉ねぎサラダと言えばどんな食材を使用して作るだろうか?各家庭で使用する具材が違うだろうが、今回はシンプルな新玉ねぎと鰹節にポン酢をかける新玉ねぎサラダについて詳しくご紹介しよう。

新玉ねぎサラダには一体どのくらいのカロリーが含まれているかというと、新玉ねぎⅯサイズあたり約177gのカロリーは約65kcal、鰹節100gあたりのカロリーは356kcalで、小袋分が約3gと考えるとサラダに使用する鰹節は約10kcalとなる。さらに味付け用に使用するポン酢は、大さじ1杯を使用すると考えた場合カロリーが約8kcalとなる。この使用食材のすべてをトータルすると、新玉ねぎサラダのカロリーは83kcalだ。

さまざまな種類のサラダの中でもカロリーが低い新玉ねぎサラダ。加える具材によってカロリーに変化が生じるため、カロリーを気にする場合にはシンプルな新玉ねぎサラダがおすすめだ。

2. 新玉ねぎサラダの栄養を知ろう!

新玉ねぎサラダの栄養はどのようになっているのだろうか?ここでは先ほど紹介した、新玉ねぎ、鰹節、ポン酢の3つの食材を使用して作る新玉ねぎサラダの栄養について紹介する。

メインの食材となる新玉ねぎの栄養素で代表的なもののひとつが硫化アリルだ。この硫化アリルはビタミンB1の吸収を助け、新陳代謝を活発にする働きがあるといわれている。また、血液をサラサラにする働きもある。

次に鰹節の栄養素だが、鰹節は約70%がタンパク質でできている食品だ。体内で合成することができず食事からしか摂取できない必須アミノ酸が9種類すべて含まれている。最後にポン酢の栄養成分だが、ポン酢に含まれる栄養素で最も多いのがナトリウム。このナトリウムは適量であれば体内の水分量の調節に役立ち、筋肉・心臓などの機能を正常に保つ働きがある栄養素とされている。

そのほかの栄養素として、酢や柑橘類を使用するポン酢にはビタミンCが含まれており、抗酸化作用が期待できる。注意したいのは、ポン酢は塩分が多いため多量の使用を避けることだ。

3. 新玉ねぎサラダの糖質はどのくらい?

新玉ねぎサラダの糖質についてチェックしよう。新玉ねぎに含まれる糖質は100gあたり7.2gとなっている。食品全体で見た場合、糖質の少ない食材ではある。しかし、ほかの野菜の糖質量と比較するとやや糖質の多い食材に当てはまる。

鰹節の糖質は100gあたり0.8gとされ、全食品や水産加工物の中でも低糖質の食品だ。また新玉ねぎサラダに使用する小袋分にすると、糖質は約0.02gとなりかなり少ない糖質量といえる。

味付けを行うポン酢に関しては、100gあたりに含まれる糖質は約8g。調味料の中でポン酢は糖質の少ないものに分類されるが、ダイエットや塩分の取りすぎを気にする人は使用量の調節は重要なポイントだ。

4. 新玉ねぎサラダをカロリーオフする食べ方とは?

新玉ねぎサラダはカロリーの低いメニューであるが、さらにカロリーオフする食べ方はあるのだろうか?実はメインで使用する新玉ねぎの調理法によって、カロリーオフする食べ方が簡単にできるのだ。

新玉ねぎは水分量が多く、スライスしてそのまま食べることができる。しかし、においや辛味を抑えるために水にさらして使用することが多い。この水にさらすことで、カロリーを軽減することが可能となるのだ。ただし、水にさらしすぎると、一部の栄養素も溶け出してしまうので要注意。

また味付けに使用するポン酢は、ゆずやレモンなどの柑橘類を使って手作りすることでカロリーオフすることができる。ポン酢に使用する醤油はグルテンフリーのものを使用すれば糖質オフも可能となる。

結論

新玉ねぎサラダはシンプルなものであればカロリーも糖質も低いためダイエットにもおすすめだ。よりカロリーオフを目指すためには、新玉ねぎの調理法にひと手間加えたり、味付けに使用するポン酢の量に注意するとよい。ポン酢は簡単に手作りできるので、旬の食材を使用して作ってみることもおすすめである。
この記事もCheck!
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ