このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

手軽に本格的な味を出せる!アンチョビソースのすすめ

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

2019年10月23日

アンチョビソースは、アンチョビおよび相性のよい具材が合わさった、美味しさの詰まったソースだ。店で買うこともできるほか、食材が手に入れば自作も難しくない。応用範囲も広いため、ぜひ自宅にストックしておきたい調味料でもある。本記事で、アンチョビソースの作り方や利用例について見ていこう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. アンチョビソースは、手軽に本格的な味を出せる嬉しい調味料!

アンチョビソースは塩気や独特の風味があり、イタリアンをはじめとした料理によく合う。液状であるため、手間をかけなくても加えられるうえ、食材と味を絡めやすい。アンチョビソースを作っておけば、忙しい場合などでも手軽に使うことができるだろう。また、自作するなら、具材などを調整して自分好みの味に仕上げることもできる。あると便利なうえ、作りがいのある調味料だといえるだろう。

2. アンチョビソースの作り方はシンプル、好みの具材を足してもOK!

アンチョビソースの作り方はシンプルだ。みじん切りにしたアンチョビやにんにくを、オリーブオイルやバターと混ぜ合わせ、塩こしょうで味付けすればよい。みじん切りの細かさは好みに応じて変えればよい。もし完全なペースト状が好みであれば、アンチョビをすり鉢などですり潰す方法もある。また、混ぜ合わせたあとに加熱すれば、具材同士の味がよりよく馴染むだろう。

好みでほかの具材を足すのもおすすめ

基本の具材のほかにも、香味野菜などを好みで足してみるのもよいだろう。たとえば粗めに刻んだ玉ねぎを入れれば、歯ごたえを楽しめる。パセリやハーブなどを入れてみてもよいかもしれない。

3. アンチョビソースは日常の料理にも使える!美味しい利用例

アンチョビソースの魅力は、手軽に料理に加えられることだ。さまざまな料理に使い、味のアクセントを楽しんでいただきたい。例をいくつか紹介する。

ペペロンチーノなどのパスタに加える

たとえばペペロンチーノなどを作ったら、仕上げにアンチョビソースを絡めてみてはどうだろうか。よりイタリアンらしさを感じられる風味になるだろう。茹でただけのパスタと絡めても、それなりに美味しく食べられるはずだ。ほかにも野菜など、さまざまな具材との相性を試してみよう。

アヒージョに加える

アヒージョにアンチョビソースを加えれば、アンチョビの香りがアクセントになるほか、にんにくの風味も豊かになる。とくにエビやポテトなどの比較的淡白な材料は、アンチョビとの相性もよいだろう。肉などの風味が強い食材でも、香りの組み合わせを楽しむことができるはずだ。

炒めものの味付けに使う

牛肉などの味が濃い食材、あるいはなすなどの油と相性のよい野菜には、アンチョビソースがよく合う。アンチョビの風味が強くなり、少しクセがあるかもしれないが、アンチョビ好きにはたまらない味付けだろう。

野菜サラダのドレッシングに加える

野菜サラダの味付けには市販のドレッシングを使ってもよいが、自作するのもいいだろう。自作するなら、アンチョビソースを加えてみるのもひとつの方法だ。十分な塩気が加わるほか、にんにくや香味野菜などの豊かな香りを楽しむことができる。味が濃いため、少量でも野菜をたくさん食べられるはずだ。

結論

アンチョビソースは手軽に作ることができるため、アンチョビを料理にさっと使いたい人にはとくにおすすめの調味料だ。イタリアやスペインの料理だけでなく、炒めものなど日常の料理の味付けにも手軽に使うことができる。アンチョビの風味が好きな人は、ぜひ自宅にもストックしてみてはどうだろうか。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ