このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

幻の西洋梨!ドワイエンヌ・デュ・コミスの魅力とは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2019年9月26日

幻の西洋梨といわれている「ドワイエンヌ・デュ・コミス」。ほかの品種の西洋梨では感じられない、希少価値のある贅沢な味わいを楽しむことができる。本記事ではドワイエンヌ・デュ・コミスの魅力をたくさん紹介していきたい。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 幻の西洋梨!?ドワイエンヌ・デュ・コミスの特徴とは

ドワイエンヌ・デュ・コミスは、フランス産の西洋梨。ドワイアンヌ・ドゥ・コミスやドワイエネ・デュ・コミスとよばれることもあり、人によってはコミスと省略することもあるようだ。

ドワイエンヌ・デュ・コミス(Doyenne du Comice)を和訳すると「幻の西洋梨」という意味になる。栽培が難しいことで知られている品種で、気候や土地の環境の変化に非常に敏感である。そのため、日本国内でドワイエンヌ・デュ・コミスを生産している農家は10軒もないとまでいわれている。まさに希少価値が高い幻の西洋梨なのだ。

ドワイエンヌ・デュ・コミスの味は?

ドワイエンヌ・デュ・コミスは強い甘みとほのかな酸味を感じることができ、一口かじるとしたたるように果汁が出てくる。緻密でなめらかな舌ざわりをしており、まるでアイスクリームのように口の中で溶けていく独特な食感が特徴的。香りも非常に芳醇で、上品な甘い香りをもっている。味、食感、香りのどれをとっても完璧な西洋梨といえるだろう。

ちなみに、ドラマ「天皇の料理番」で知られるようになった、昭和天皇の料理番・秋山徳蔵氏は、自身の著書の中でドワイエンヌ・デュ・コミスを絶賛している。秋山徳蔵氏に「40年たったいまでも、まだあの味が舌に残っている」や「あれこそ果物の王である」と言わしめたドワイエンヌ・デュ・コミス。料理人の頂点に立つ者も虜にする絶品であることが分かるだろう。

ドワイエンヌ・デュ・コミスの見た目は?

ドワイエンヌ・デュ・コミスの重さは1個約250~350g。ずんぐりとした丸みのあるボディが特徴的だ。収穫したばかりのドワイエンヌ・デュ・コミスは黄緑色の皮をしている。追熟(収穫後に熟成させる目的でしばらく常温保存する作業)を行うと、黄緑色から黄色に近い色へ変化する。

2. ドワイエンヌ・デュ・コミスの収穫時期と食べごろ

ドワイエンヌ・デュ・コミスの収穫時期は、10月初旬~10月下旬頃。ただし、追熟しないと美味しく食べられないため、食べごろになるのは追熟が終わった10月中旬~11月頃である。ドワイエンヌ・デュ・コミスを生産している地域が非常に限られているうえに、出回る時期も短いため、確実に食べたい場合は前もって通販サイトなどで予約をしておこう。

3. ドワイエンヌ・デュ・コミスの美味しい食べ方は?

ドワイエンヌ・デュ・コミスは生食でも美味しく食べられるし、コンポートなどにアレンジして食べるのもおすすめだ。そこで、ここからはドワイエンヌ・デュ・コミスのおすすめの食べ方を紹介していく。

ドワイエンヌ・デュ・コミスを生食する場合

食べごろのドワイエンヌ・デュ・コミスを入手した場合は、ぜひ生食でその味や香りを堪能することをおすすめする。ドワイエンヌ・デュ・コミスは果汁が多い西洋梨であるため、いきなり皮からむいてしまうと、手が汚れやすくなる。そのため、ドワイエンヌ・デュ・コミスを切る際は、最初に縦に4~8等分に切り分けてから皮をむこう。

ドワイエンヌ・デュ・コミスを加工する場合

ドワイエンヌ・デュ・コミスが完熟してしまい、生食では食べにくい状態になった場合は、ほかのスイーツの材料として使うことをおすすめする。加工することによって、ドワイエンヌ・デュ・コミスは長期保存が可能になるからだ。

さまざまな加工方法があるが、なかでもおすすめなのはコンポートにする方法だ。コンポートとは、フルーツを砂糖と一緒に煮詰めて作るジャムのようなもの。ドワイエンヌ・デュ・コミスでコンポートを作って、ケーキやパンなどのトッピングに使えば、非常に贅沢な一品になるので、ぜひ試してみてはいかがだろうか。

4. ドワイエンヌ・デュ・コミスの保存方法

食べごろのドワイエンヌ・デュ・コミスを保存する場合は、ビニール袋に入れて冷蔵保存することをおすすめする。ただし、ドワイエンヌ・デュ・コミスは非常に繊細な西洋梨で、時間をおくほど味や香りがどんどん変化してしまう。傷むスピードも早いため、できるだけすぐに食べきることが重要だ。

結論

ドワイエンヌ・デュ・コミスは、西洋梨のなかでも非常にレアな品種である。出回っている数も少ないため、購入できたらとてもラッキーといえるだろう。しかし、日本国内でもドワイエンヌ・デュ・コミスを入手することは可能なので、興味のある人はぜひ一度食べてみてほしい。
この記事もCheck!

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ