このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

【モッツァレラチーズ】の特徴を解説!食べ方や相性の良いワインも紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2019年10月17日

日本で最もメジャーなピザチーズである「モッツァレラチーズ」。マルゲリータに使われていることで有名だ。もちもちとした独特の食感が特徴的である。モッツァレラチーズをもとにして作られたチーズも多く、いかに世界中で愛されているかが分かる。今回はそんなモッツァレラチーズについて紹介しよう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. モッツァレラチーズの特徴

モッツァレラチーズとは、牛や水牛のミルクを原料乳としたフレッシュチーズのことで、お餅に似た弾力のある食感が特徴だ。
「パスタ・フィラータ」という製法で作られる。パスタ・フィラータとは、カードという凝固した乳に熱湯を加えて練りあげ、引きちぎって成型する製造方法のことである。この製法で作られたチーズは加熱するとよく伸びる。ピザにのっているモッツァレラチーズが糸を引くように伸びるのもこの製法によるものである。
また、モッツァレラという名はイタリア語で「引きちぎる」を意味する言葉に由来しているといわれている。

味や香り

モッツァレラチーズにはほのかな甘みと酸味があり、鼻を近づけるとミルクのやさしい香りがする。もちもちとした弾力のある歯ごたえが特徴で、加熱すると弾力を保ったままよく伸びる。

さまざまなモッツァレラチーズ

  • 「モッツァレラ・ディ・ブーファラ」
水牛のミルクから作られるモッツァレラチーズをモッツァレラ・ディ・ブーファラという。かつてはこちらが主流であったが、水牛の減少と需要の増加に伴い、牛乳製のものにシフトしていった。とはいえ、水牛から作るモッツァレラの味は格別で高級なため、一般的なものとは区別して販売されている。
  • 「スカモルツァ・アッフミカータ」
フレッシュチーズであるモッツァレラチーズを熟成させ、燻製したものである。口に入れた時にふわっと広がる香りが人気である。燻製の香りが強すぎないのでスモークチーズ初心者にもおすすめだ。
  • 「ブッラータ」
割いたモッツァレラとクリームをよく伸ばして、袋状にしたモッツァレラチーズで包んだ独特のフレッシュチーズである。新鮮でなくてはならないため希少であったが、近年では日本でも食べられるようになり、注目されつつある。
  • 「ダニッシュ・モッツァレラ」
デンマークで作られるモッツァレラチーズをもとにして作ったチーズ。通常のモッツァレラチーズとは異なり、セミハードタイプで保存が効くのが特徴だ。

2. モッツァレラチーズの産地や食べごろ

主な産地

現在はさまざまな地域で作られているモッツァレラチーズだが、原産はイタリア・ナポリである。ナポリ周辺では昔から水牛が多く、モッツァレラチーズもかつては水牛のミルクから作られていた。現在は水牛の数が減少しているのに反し、モッツァレラチーズの需要が拡大したため、数の多い牛のミルクから製造されるものもある。
日本でも製造されているので、購入しやすいチーズのひとつである。

食べごろ

モッツァレラチーズは年間を通して楽しむことができるが、フレッシュチーズなのでなるべく新鮮なものを選ぼう。製造日から2週間以内がもっとも美味しいといわれている。

3. モッツァレラチーズの食べ方

生ならトマトと交互に並べてバジルを散らし、オリーブオイルをかけた「カプレーゼ」にして食べるのが一般的である。見栄えもよく、さっぱりと食べられるので前菜にもぴったりだ。
加熱して食べる場合には、もちろんピザがおすすめである。日ごろシュレッドチーズしか使わないという人にはぜひ、モッツァレラチーズを使ったピザを試してみてほしい。ポピュラーなマルゲリータもチーズを変えるだけで本格的な味わいとなる。大きなピザを作るのが面倒な場合は、ピザトーストにしてもよいだろう。

相性のよいワイン

モッツァレラチーズは食べ方によって合うワインも変わるが、おすすめはシャルドネやソーヴィニヨン・ブランのようなフルーティーな白ワインである。もっちりとしたモッツァレラチーズの食感とさっぱりとしたさわやかなワインは相性バツグンだ。

結論

ピザチーズの大定番、モッツァレラチーズについて紹介した。日本を含め、世界中で人気のモッツァレラチーズは、派生したチーズの種類も豊富である。それぞれに違った味わいがあるので食べ比べてみるといいだろう。通常のモッツァレラチーズは一般的なスーパーでも購入できる。これからさまざまなチーズを試してみたい人はその入口として、まずはモッツァレラチーズから始めてみてはいかがだろうか。
この記事もCheck!

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ