このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

カレーピラフメインの献立の作り方を解説!副菜やスープはどう選ぶ?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

2019年11月17日

カレーピラフは食卓の主役となる華やかな料理だ。カレーピラフだけでも立派な食事になるが、それだけでは少し寂しく感じる場合どのような料理を組み合わせたらよいのだろうか。ここではカレーピラフにほかの料理を組み合わせるときの、献立の作り方を解説していきたい。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 副菜で栄養ばっちり!カレーピラフに合うサラダや煮物は?

副菜は通常、サラダや和え物などといった野菜を使ったおかずを組み合わせる。根菜や芋類を使う場合は煮物に、葉物野菜を使う場合はサラダにするのが定番だ。カレーピラフは洋風の料理なので、和風の煮物や和え物などよりも、洋風の味付けがされた料理がおすすめである。
また、カレーピラフの色は黄色なので、彩りを意識して緑や赤などの副菜を揃えると全体的な色のバランスがよくなる。ここでは、カレーピラフと組み合わせると食卓が華やかになる副菜を紹介する。献立作りの参考になれば幸いだ。

ラタトゥイユ(野菜のトマト煮込み)

ラタトゥイユとは、ナスやズッキーニなどの野菜をトマトで煮込んだイタリアの料理である。トマトの酸味と野菜の甘みが絶妙なバランスで、食卓を一気に洋の雰囲気に変えてくれるだろう。煮物といえば和食のイメージかもしれないが、たまにはトマトを使ったラタトゥイユで、新鮮な気分を味わってみよう。生のバジルをのせれば緑の色味も足すことができる。

グリーンサラダ

グリーンを基調としたサラダを組み合わせると、カレーピラフとの彩りのバランスがいい。レタスは鮮やかな緑色がパッと目を引き、食卓を華やかに仕立ててくれる。もちろんキャベツやサラダ菜などで作ってもかまわない。ほかにもきゅうりやトマトなどを組み合わせると、野菜を一度にたっぷりと摂ることができる健康的なメニューとなる。

2. カレーピラフに合うスープはどんなもの?

スープは身体の中を温め、胃に満足感を与えてくれる。味付けや具材を変えるとバリエーションが広がり、いろいろなメニューを楽しむことができる カレーピラフに組み合わせる場合は、味噌汁やお吸い物などの和風のスープではなく、コンソメスープやトマトスープなどの洋風に味付けしたスープがおすすめだ。ここではカレーピラフに合うスープを紹介する。

コンソメスープ

コンソメスープは玉ねぎや人参などの定番の野菜や、冷蔵庫に残っている野菜など、どんなものでも合う万能なスープだ。野菜は煮込むとカサが少なくなり、たっぷりとした量の野菜でも無理なく美味しくいただける。身体を芯から温めたいときや、野菜をしっかり食べたいときは、簡単なコンソメスープを活用してみよう。野菜を煮込み、コンソメキューブを加えて塩こしょうで味を調えたら完成だ。加える野菜は根菜でも葉物野菜でも構わないが、ピラフの具材と被らないのが理想である。

ミルクスープ

コンソメスープに牛乳を加えると、あっさりとしたシチューのようなミルクスープができあがる。牛乳はたんぱく質やカルシウムが豊富に含まれており、栄養価の高い食品である。カレーピラフにたんぱく質を多く含む食材が少ないときには、コンソメスープに牛乳や豆乳などを加えて栄養価をアップさせよう。また、マイルドな味わいのミルクスープはスパイスの効いたカレーピラフとは味がかぶらないのも嬉しい。

3. アレンジ万能!カレーピラフを変身させよう

カレーピラフをたくさん作っておけばいろいろな料理にアレンジすることが可能だ。たとえば、クリーミーリゾット。リゾットとは米をスープで煮込みお粥のように仕上げる料理のことをいう。本来であれば米を炒めて作るのが基本であるが、お粥を作るときのように、カレーピラフからリゾットを作ることもできる。
作り方は簡単。カレーピラフを鍋に入れてコンソメスープを多めに加え煮込んでいく。ここにピザ用のチーズを加えて全体を混ぜ、チーズの風味を絡めると、カレーのスパイシーさが緩和されたマイルドな味わいのクリーミーリゾットの完成だ。
カレーピラフをリゾットにアレンジした場合は、食感に変化をつけるために、シャキシャキとした野菜サラダを献立に組み合わせるのがよいだろう。

結論

カレーピラフは具材の組み合わせによっては野菜が不足してしまうこともある。献立を考える際は、具材のバランスを見ながら副菜やスープを組み合わせて、栄養を補えるように工夫をしていこう。また、カレーピラフはさまざまな料理にアレンジが可能だ。リゾットなど、ちょっと変わったアレンジをして美味しく食べてほしい。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ