このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

1合だけ炊くなら【土鍋ご飯】がおすすめ!コツやアレンジ方法を解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2020年1月11日

土鍋はご飯を少しだけ炊きたいというときに便利な調理器具で、1合からでも炊くことができる。さらに土鍋ご飯は味もよいため、炊きたての美味しいご飯を一人でも楽しむことができる。今回は、1合の土鍋ご飯を美味しく炊くコツやアレンジの仕方について紹介していく。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 土鍋ご飯は1合から炊ける

1合だけご飯を炊くとなると効率が悪い気がする人も多いのではないだろうか。しかし、土鍋ご飯の場合は少量であるほど早く炊け、メリットもある。

20分弱で炊きあがる

土鍋ご飯は、米の量によって加熱時間が異なる。基本的に中~強火で10分ほどで沸騰し、沸騰したら弱火にし、また10分弱ほど見て蒸気が出なくなるのを目安に火を止め、余熱でさらに10分ほど蒸らす。1合炊きは少量のため、熱がより伝わりやすいため、沸騰に10分もかからない。火をつけてから消すまで20分もかからないという驚きの早さで土鍋ご飯が炊けるのである。

保温効果も高くエコ

土鍋は保温性が高いため、1合程度の量なら食べきるまで温度を保つことができるだろう。ふたをしたまま食卓に出し、食べる分だけその都度茶碗によそうのがポイントだ。炊飯器のように電気で保温するのではなく余熱で温かさをキープできるため、経済的でエコな炊き方なのである。

2. 1合の土鍋ご飯にぴったりの土鍋

1合の土鍋ご飯を炊く際には、土鍋の選び方が重要である。家庭用の寄せ鍋などを作るような大きな土鍋で炊くのは焦げやすくなるうえ、洗う手間や熱伝導の悪さなど無駄が多いためおすすめできない。土鍋ご飯を1合だけ炊く機会が増えそうなら、専用のものを用意しておこう。

100円ショップでも買える!?1合炊きにぴったりな土鍋

1合の土鍋ご飯を炊くために、一人用の土鍋があると便利だ。さまざまな店で販売されているが、驚くべきことに100円ショップでも見つけることができる。とはいえ、さすがに土鍋を100円で購入することはできない。100円ショップでも最近は200円以上の商品が取り扱われており、一人用土鍋も200~400円(税抜き)ほどが相場だ。かなりリーズナブルに手に入れることができるといえる。

炊飯専用の一人用土鍋もある

一般的な土鍋でご飯を炊く際には火加減の調整が必要だ。難しいものではないが、より簡単に土鍋ご飯を炊きたいという人には、炊飯用土鍋をおすすめする。ふたが二重になっていたり、フチの高い構造などふきこぼれにくくなっていたりと工夫されているため、初心者でも失敗しにくいと評判だ。生活雑貨店や調理器具・食器店などで購入することができる。

3. 1合の土鍋ご飯をアレンジしよう

1合という米の量に合ったサイズの土鍋を使えば、簡単に手早く美味しいご飯を炊くことができる。いつもの白いご飯も格別な味になることが期待できるが、アレンジしてみるのも楽しい。

炊き込みご飯

一人分の炊き込みご飯を作るのも、土鍋なら手軽にできる。また、一人用土鍋を複数用意しておき、違った味の炊き込みご飯を同時に作れば、家族で少しずついろいろな味を楽しめる。

おかゆや雑炊

土鍋ご飯を炊いたあと、少し土鍋の中にご飯を残しておき水(もしくは出汁)と塩を加えて再度炊けば簡単におかゆができる。また、出汁で煮て卵を溶き入れ小ねぎを散らせば雑炊に。家族の具合が悪い時や離乳食用のおかゆも、一人用の土鍋なら美味しく手軽に作れる。

結論

100円ショップで買える土鍋で美味しいご飯が炊けるなら、試してみたいと思った人も多いのではないだろうか。炊飯器よりも早く炊けて美味しい土鍋ご飯は、一合だけ炊くのもおすすめだ。ちょっとご飯が足りない...というときにもぜひ活用してほしい。
この記事もcheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ