このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

【ツナサラダの保存】正しい保存方法は?冷凍できる?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2020年1月23日

ツナサラダは簡単に作れて食べごたえがあり、野菜が苦手な人でも食べやすくなるサラダだ。そんなツナサラダが余ったときは、どうしているだろうか。この記事ではツナサラダが余ったときに実践してほしい、ツナサラダの保存方法を解説する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ツナサラダの正しい保存方法

調理済みのツナサラダは、使用する食材にもよるが、正しく保存すれば概ね2~3日保存することができる。生野菜を使うことも多いので、なるべく早く食べるに限るが、保存する場合は以下の点に注意して保存しよう。

野菜類はよく洗おう

レタスやキャベツなどの野菜を生のまま使う場合は、野菜についている土やゴミなどを丁寧に洗い流しておこう。

しっかりと水気をきっておこう

水気が多いと味が薄まり美味しくなくなるだけでなく、菌が繁殖しやすい環境を作ることにもなる。水切り器やキッチンペーパーなどを使って、水気をよく取り除いておくようにしよう。

調理器具・保存容器は清潔に

調理前に手指を清潔にすることはいうまでもないが、調理器具や保存容器の消毒も忘れないようにしよう。とくに加熱せずに生のものを和える場合には注意が必要である。調理器具などの消毒にはスプレータイプのアルコール消毒が手軽でおすすめだ。乾燥したまな板や容器に吹きかけて使用する。

2. ツナサラダは冷蔵保存できる?

ツナサラダを保存する場合は冷蔵庫で保存するのが基本である。冬の寒い時期であっても、室内はエアコンなどを使うこともあるため、冷蔵庫で保存するようにしよう。冷蔵保存する際のポイントは以下の通りだ。

密閉できる容器に保存

冷蔵庫にはさまざまな食材が保存されているため、菌やにおい移りを防ぐためにも密閉できる容器などに保存するのがおすすめである。また、密閉されているため、乾燥しやすい冷蔵庫内でも鮮度をキープすることができる。

数回に分けて取り出す場合は清潔なものを使う

保存したツナサラダを数回または数日にわたって取り分ける場合は、使用する菜箸などを事前にアルコール消毒しておこう。消毒していないものを使うと菌が残りのツナサラダにも移ってしまう恐れがあるので気をつけよう。

3. ツナサラダは冷凍保存できる?

冷凍保存は冷蔵保存に比べ長持ちする場合が多いが、ツナサラダは冷凍保存できるのだろうか。

ツナサラダは冷凍には向かない

結論からいうと、ツナサラダは冷凍保存にはあまり向かない。なぜなら、生野菜やマヨネーズを使用することが多いからだ。ツナサラダの定番食材、きゅうりやレタスは冷凍できないわけではないが、解凍時に水分が多く出るため、冷凍保存は避けたほうが無難である。また、マヨネーズは冷凍することで油分が分離してしまうことから、こちらも冷凍保存には向いていない。以上のことから、ツナサラダは冷凍保存しないほうがよいといえる。

食材別に冷凍保存するのがおすすめ

冷凍することができれば、解凍するだけですぐに食卓に出せるので大変便利である。しかし、前述のとおりツナサラダは冷凍保存に向かない。では、ツナサラダをより手軽に食卓に出すためにはどうすればよいのだろうか。答えは「食材別に冷凍保存」である。忙しいときはツナの油や水気をきる時間も惜しい。そこで、事前に油または水気をきったツナを1回分ずつ小分けにラップして冷凍しておくのだ。そうすることで解凍後、すぐに使用することができる。また、レタスやきゅうりは冷凍に向かないが、ブロッコリーやきのこ類など冷凍に向く食材もあるので、そういった食材を使用することでより時間を短縮することができる。

4. ツナサラダの解凍方法

冷凍したツナサラダの食材の解凍方法は食材により異なるが、基本的には冷蔵庫に入れて自然解凍すると劣化を抑えることができる。朝食に使用する場合は前日の夜に、夕食に使用する場合は朝、冷凍庫から冷蔵庫に移しておくといいだろう。どうしても時間がないときは電子レンジなどで解凍することもできるが、加熱のしすぎには注意しよう。

結論

ツナサラダの正しい保存方法について紹介した。一度に食べきれない場合は冷蔵保存することも可能だが、調理段階から保存容器まで常に清潔さを保つように意識しよう。また、調理済みのツナサラダは冷凍保存に向かないが、食材ごとに冷凍し、解凍後にサッと和えることで時間がないときにもすぐに作ることができる。上手に保存してさまざまなツナサラダを楽しもう。
この記事もcheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ