このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【コーヒー豆】の正しい保存方法とは?鮮度をキープする方法を紹介

【コーヒー豆】の正しい保存方法とは?鮮度をキープする方法を紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 氏家晶子(うじいえあきこ)

2020年1月30日

コーヒー豆は酸化しやすい。そんなコーヒー豆をできるかぎり良い状態で保存するには、適切に保存する必要がある。この記事では、コーヒー豆のおすすめの保存方法を紹介する。コーヒー豆を日ごろからストックしているという人はぜひチェックしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 意外と知られていない!?コーヒー豆の正しい保存方法

豆タイプのコーヒーは、挽きたてのコーヒー豆の香りや味を楽しむことができるのが魅力だ。コーヒー好きの人の中には、喫茶店などで使用されているコーヒー豆を購入して、自宅で楽しんでいる人もいることだろう。

保存方法を誤ると風味を損ないやすい

しかし、どんなによいコーヒー豆を購入したとしても、保存方法を誤ってしまうと傷むスピードを早めてしまったり、満足できるような風味を体験できなくなる恐れもある。

焙煎後5日程度以上の保管は冷蔵や冷凍保存がおすすめ

コーヒー豆を常温で保存している人も多いと思うが、実はコーヒー豆の保存において、常温保存は「適切な保存方法」とはいえない。焙煎をしてから5日間程度の日数であれば、密封できる瓶にコーヒー豆を入れて常温保存でも問題ないが、それ以上長い間コーヒー豆をよい状態で保存しておきたいのなら、冷蔵保存や冷凍保存がおすすめなのである。

2. コーヒー豆の正しい冷蔵保存方法

それでは、コーヒー豆を冷蔵保存する時の具体的なポイントから解説していこう。

コーヒー豆の想定消費期間

焙煎をしてからコーヒー豆を使い切る期間が2週間程度の場合は、コーヒー豆を密封できる容器に入れたうえで冷蔵庫で保管しよう。

冷蔵保存する場合のデメリット

ただし、冷蔵保存にはひとつ大きなデメリットがある。それは「常温保存に比べると、フレーバーがやや落ちてしまう」という点だ。たとえ冷蔵保存をしていたとしても、日を追うごとにつれて、新鮮だったコーヒー豆のフレーバーは劣化していくため、美味しいコーヒーを淹れたいのであれば、なるべく早いうちに使いきったほうがよい。

夏場は焙煎後から冷蔵保存がおすすめ

また、5日以内にコーヒー豆を使いきる場合でも、真夏はできるだけ常温保存ではなく、冷蔵保存することをおすすめする。

3. コーヒー豆の正しい冷凍保存方法

つづいて、コーヒー豆を冷凍保存する場合のコーヒー豆の消費期間や注意点を紹介する。

コーヒー豆の想定消費期間

コーヒー豆を焙煎してから1ヶ月程度の長期保存をする場合は、冷凍保存がおすすめだ。冷蔵保存をする時と同じ要領で、密封できる容器にコーヒー豆を入れてから冷凍保存をしよう。

冷凍保存のデメリット

冷凍保存の場合も、常温保存に比べるとフレーバーが落ちてしまう傾向にあるため、冷凍したからといって油断をするのは禁物だ。できるだけ早いうちに消費することを心がけよう。

焙煎したコーヒー豆は1か月以内に消費しよう

ちなみに、いくら冷凍保存であっても1ヶ月以上の長期保存になってくると、コーヒー豆がさらに劣化してしまい、酸敗 (=酸っぱくなりすぎて味がまずくなる状態)してしまう可能性も出てくる。そのため、どんなに遅くても1ヶ月以内にコーヒー豆を使いきるのが理想的だ。

4. コーヒー豆を解凍する時の方法は?

最後に、冷凍したコーヒー豆を解凍する方法を紹介する。

解凍方法

もっとも理想的なのは、凍ったコーヒー豆を一旦冷蔵庫に入れて解凍し、さらにそこから常温に移して解凍していく方法だ。コーヒー豆を一気に解凍してしまうと、結露状態を起こしてしまい、コーヒー豆に余計な水分がついてしまうからだ。コーヒー豆についた水分のせいで、味や香りを悪くする恐れもあるため、徐々に段階を踏みながら、解凍することを心がけよう。時間がかかるのでコーヒーを入れる数時間前から解凍をスタートする必要はあるが、徐々に解凍することにより、味や香りの品質低下を最小限に抑えることができるので、ぜひ試してみてほしい。

結論

喫茶店やコーヒーショップに行くと、コーヒー豆を常温保存でディスプレイしている光景が見られるため「コーヒー豆は常温保存するもの」と思っている人もいるかもしれない。しかし、常温保存ができるのはあくまでも数日間のみ。夏場や長期保存する場合は、必ず冷蔵保存や冷凍保存するようにしよう。
この記事もcheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ