このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【管理栄養士監修】たい焼きのカロリーと糖質|栄養図鑑

【管理栄養士監修】たい焼きのカロリーと糖質|栄養図鑑

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

2020年2月 6日

皮の中にたっぷりのあんこが詰まった「たい焼き」は明治時代から日本で親しまれている和菓子だ。最近はクリームやチョコなどさまざまなバリエーションが登場している。この記事では、そんなたい焼きのカロリーや糖質に、カロリーオフする食べ方について解説する。カロリーや糖質制限をしている人は参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. たい焼きのカロリー

あんこがたっぷり詰まったたい焼きは、見るからにカロリーが高そうである。しかし「和菓子は洋菓子よりもカロリーが少ない」という噂もある。実際のところどのくらいなのか見ていこう。

たい焼きは今川焼きの一種

見ためが鯛の形をしているたい焼きは、食品分類上では「今川焼」の一種である。そのためカロリーも今川焼と同等であり、100gあたり221kcalだ。たい焼き1個あたりのカロリーの目安は220~240kcal程度だが、店によって大きさや内容、原材料なども変わるので個体差はある。しかし、平均的には1個あたり250kcal程度と思ってよいだろう。

洋菓子とたい焼きのカロリーを比較

ちなみにショートケーキ100gあたりのカロリーは327kcalだ。たい焼きのほうが約100kcal少ないことがわかるので、和菓子のほうが洋菓子よりもカロリーが低いというのも頷ける。

たい焼きの中身のカロリーは?

たい焼きのカロリーは中身によって異なる。オーソドックスな「つぶあん」のカロリーは100gあたり244kcal、「こしあん」は100gあたり155kcalとこしあんのほうが低カロリーだ。実は「白あん」も同じく100gあたり155kcalとなっているので、こしあんと白あんのたい焼きはどちらを食べてもカロリーは変わらない。カスタードクリームになると100gあたり176kcalと、意外にもつぶあんよりカスタードのほうがカロリーが少ない。たい焼きのカロリーを抑えたい場合は、こしあんのたい焼きを選ぶとよいだろう。

2. たい焼きの栄養

たい焼きは間食として食べられることが多いため、栄養素を気にしたことはないかもしれないが、参考にたい焼きの栄養を紹介する。主な栄養素は、脂質・タンパク質・炭水化物の3種類である。

脂質

脂質は三大栄養素のひとつであり、身体を動かすエネルギーを作る役割がある栄養素だ。また、体内で作れない必須脂肪酸を含んでいるおり、ホルモンや細胞膜の材料にもなる。油脂に溶ける「脂溶性ビタミン」の吸収を助けるはたらきもあり、健康維持に役立つ。たい焼き1個あたりに含まれる脂質は3.2gである。

炭水化物

炭水化物は身体のエネルギー源として重要な栄養素であり、穀物などから摂取できる。炭水化物は体内でエネルギーとなる「糖質」と、整腸作用をもつ「食物繊維」に分けられる。それぞれ役割が異なるが、たい焼きには糖質も食物繊維も含まれている。豆からできるあんこには食物繊維が豊富なのだ。なお、炭水化物の摂取量の目安は、1日あたり250~345gほどである。たい焼き1個あたりには40g程度の炭水化物が含まれているので、6分の1ほどの炭水化物を摂取していることになる。食べすぎには注意が必要だ。

たんぱく質

筋肉などを作る「たんぱく質」もたい焼きに含まれている。たんぱく質の1日あたりの摂取推奨量は、成人女性で50g、成人男性で60gだ。たい焼き1個あたりには5.4gほどのたんぱく質が含まれているので、1個で1日に必要なたんぱく質の10分の1ほどを摂取することになる。

3. たい焼きの糖質

たい焼きは、当然あんこの糖質も気にしている人が多い。たい焼きに含まれている糖質は1個あたり38gほどである。たい焼きはかなりの糖質を一度に摂取してしまう食品だ。あんこだけではなく、小麦粉や砂糖などが糖質を多く含んでいるのが原因だ。とくに小豆そのものの糖質だけでなく、小豆を加工する段階で砂糖を混ぜるあんこの糖質は高い。

たい焼きの糖質をオフするには

自宅でたい焼きを手作りする場合は、砂糖を減らすか、はちみつに代用するとよい。また、中身の具に低糖質食品のおからを加えるなどのアレンジも考慮してみてほしい。糖質が気になる人は、あんこに注意することが必要だ。なお、つぶあん100gあたりの糖質量は48.3g、こしあん100gあたりの糖質量は20.3gだ。糖質が気になる場合はこしあんのたい焼きを選ぼう。

4. たい焼きのカロリーオフする食べ方

たい焼きのカロリーをどうにかしてオフしたい場合はどのように食べればよいのだろうか?こちらでは、たい焼きの理想的な食べ方をまとめていく。

1個まるごと食べない

1日の摂取カロリーの目安量は、成人男性の場合2,650kcalだ。たい焼き1個あたりのカロリーは260kcal未満なので、1日に必要なカロリーの10%をとってしまう。体重制限中、糖質制限中の場合はたい焼きをまるごと食べるのではなく、家族や友人と分け合うのがよいだろう。

こしあんを選択する

バリエーションが豊富にあるたい焼きだが、こしあんはつぶあんと比べると低糖質・低カロリー。体重を気にしている人の場合はつぶあんではなく、こしあんを選択したい。

夜遅い時間に食べない

あまり遅い時間にたい焼きを食べないことも大事だ。睡眠する直前に食べてしまっては、摂取したエネルギーが消費されるタイミングを失ってしまう。夕食後にたいやきを食べるのは控えよう。

結論

たい焼きのカロリーや糖質、栄養素を紹介した。カロリーオフする手っ取り早い方法は、こしあんのたい焼きを選ぶことだ。ほかにも、食べる時間や総合的なカロリーを考慮して食べることが大事だろう。
この記事もcheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >