このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【フィッシュアンドチップス】の保存法!冷蔵・冷凍・解凍方法を紹介

【フィッシュアンドチップス】の保存法!冷蔵・冷凍・解凍方法を紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 池田絵美(いけだえみ)

2020年2月23日

今回はイギリス国民のソウルフードであるフィッシュアンドチップスの保存方法を紹介しよう。フィッシュアンドチップスとは、白身魚のフライとフライドポテトを組み合わせたイギリスの伝統的な料理だ。自宅でも簡単に作れることができるが、作り過ぎてしまったときに、どのような方法で保存するのが正しいのだろう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. フィッシュアンドチップスの正しい保存方法

フィッシュアンドチップスのような揚げ物は、ボリュームがありアルコールのおともにピッタリの食べ物だ。下ごしらえしたり揚げたりするのは手間がかかるため、まとめて作り置きし保存しておきたいという人もいるだろう。フィッシュアンドチップスのみならず、揚げ物は油で揚げる前に保存する方法と揚げてから保存する方法がある。

フィッシュアンドチップスを揚げる前に保存するなら、衣をつけてから密閉容器に並べて入れフタを閉めてから冷凍室へ。揚げてから保存する場合は冷ましてから、ひとつずつラップに包みジッパー付きの密閉袋へ入れ、味落ちや色落ちしないよう、なるべく空気を抜き冷凍室で保存する。

ちなみにチップスの材料であるじゃがいもを冷凍保存する場合は、皮付きのままくし形にカットし水に5分ほど漬けアクを抜く。次に水気を拭き取り冷凍用の保存袋に入れ冷凍すればOKだ。

2. フィッシュアンドチップスを冷蔵保存する方法

次に紹介するのは、フィッシュアンドチップスを冷蔵保存する方法だ。揚げる前のフィッシュアンドチップスを冷蔵保存する方法は、冷凍保存と同じように衣をつけて、密閉容器に入れ冷蔵室へ。揚げてから保存する場合は冷ましてから、ひとつずつラップに包みジッパー付きの密閉袋へ入れ、なるべく空気を抜いて冷蔵室に入れればOK。

フィッシュアンドチップスを冷蔵保存する場合、1~2日を目安に食べきることをおすすめしたい。長く冷蔵保存するとカビがはえたり腐ったり、食材から水分が出て一緒に美味しさも出てしまう可能性がある。冷蔵保存したら、なるべく早めに使いきるようにしてもらいたい。

3. フィッシュアンドチップスを冷凍保存する方法

次に紹介するのは、フィッシュアンドチップスを冷凍保存する方法だ。先述したようにフィッシュアンドチップスを揚げる前に保存するなら衣をつけ、密閉容器に並べて入れフタを閉めてから冷凍室へ。揚げてから保存する場合は冷ましてから、ひとつずつラップに包みジッパー付きの密閉袋へ入れ、空気を抜き冷凍室で保存する。

フィッシュアンドチップスのみならず食品は冷凍すると独特の冷凍臭がつきやすくなる。それはさまざまな食品が長時間保存されており、食品から出たにおいがいくつも重なり合い独特のにおいになるからだ。食品のにおいを出さないため、またほかの食品からのにおい移りを防止するには、バリア性の高いラップで包むとよい。さらにジッパー付きの密閉袋に入れると冷凍臭がよりつきにくくなる。

4. 冷凍保存したフィッシュアンドチップスの解凍方法

最後に紹介するのは、フィッシュアンドチップスを解凍する方法だ。フィッシュアンドチップスを揚げて冷凍保存しておいた場合は常温か電子レンジで解凍し、ラップをはずしてグリルかオーブントースターで衣がカリッとするまで加熱すればOK。揚げる前の状態でフィッシュアンドチップスを冷凍保存しておいた場合は、凍ったままの状態で低い温度から揚げ始める。高温から揚げると油がはねやすく、中まで温まる前に焦げやすくなるようだ。

もし霜がたくさんついていたら、はらい落とすか電子レンジで半解凍してもよい。ただし解凍し過ぎると揚げたときに割れやすいので注意が必要だ。もし解凍し過ぎた場合は、衣がかたまるまではあまり触らないようにしておこう。

結論

フィッシュアンドチップスの正しい保存方法や解凍方法について紹介した。保存は冷蔵でも冷凍でも可能だが、1~2日中に食べる予定がなければ冷凍保存がおすすめだ。ちなみにフィッシュアンドチップスを揚げるのに使用する油を捨てる目安は、使用する前より色が濃く変色し粘りが出たり、嫌なにおいがしたり、加熱すると泡が消えにくくなるような場合は1回しか使用していなくても再利用しないほうがよいだろう。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >