このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【カルディ】おすすめの『キャンディス』3選!まとめ買い必至!

【カルディ】おすすめの『キャンディス』3選!まとめ買い必至!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 池田絵美(いけだえみ)

2020年3月15日

今回はカルディでおすすめのキャンディスを紹介しよう。キャンディスとは旧ドイツ王室御用達のMICHELSEN(ミヒェルゼン)が作る氷砂糖をシロップ漬けにしたものだ。カルディで販売されているフレーバーの種類は、レモン・アールグレイ・ラム・チャイがある。では、それぞれどのような特徴があるのだろうか。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. カルディでおすすめのキャンディス【ミヒェルゼン レモンキャンディス】

最初に紹介するカルディおすすめのキャンディスは「ミヒェルゼン レモンキャンディス」だ。おすすめのポイントは、紅茶に入れて飲むとレモンのさわやかな香りが広がるところ。一緒に入っているレモンのスライスも、そのまま美味しく味わえるという。中にはレモンの色が黒ずんでいることもあるようだが、商品の特性上問題はなく安心して味わってOK。内容量は250gで、アルコール分が5%あるため大人向けのフレーバーとなっている。

インターネット上でレモンキャンディスを飲んだ人の感想を調べてみると、安い紅茶でもキャンディスを入れて飲むとワンランク上の味になり高級感を醸し出す、店舗では品切れしているときもあり見つけたら必ず買う、見ためがオシャレなのでプレゼントにおすすめといった声があった。

2. カルディでおすすめのキャンディス【ミヒェルゼン アールグレイキャンディス】

次に紹介するカルディおすすめのキャンディスは「ミヒェルゼン アールグレイキャンディス」だ。おすすめのポイントは、洋梨とベルガモットのさわやかな香りやまろやかな甘みを堪能できるところ。紅茶にキャンディスを入れ、英国風のアールグレイティーを楽しんでほしい。内容量は250gだ。

カルディのオンラインショップでアールグレイキャンディスを飲んだ人のレビューをみると、市販のティーバッグでいれた紅茶に入れると味がガラリと変わる、ノンアルコールなので酒が苦手な人へのプレゼントにおすすめ、瓶のデザインがオシャレ、氷砂糖がキラキラと溶けていく様が美しいといった声があった。

3. カルディでおすすめのキャンディス【ミヒェルゼン チャイキャンディス】

最後に紹介するカルディでおすすめのキャンディスは「ミヒェルゼン チャイキャンディス」だ。おすすめのポイントは、数千年にわたり受け継がれてきたエキゾチックなスパイスの香りや丸みのある氷砂糖の甘さを味わえるところ。温かいホットミルクに入れて飲むのがおすすめだという。内容量は250gだ。

カルディのオンラインショップでチャイキャンディスを飲んだ人のレビューをみると、チャイが苦手だったがこのキャンディスは飲みやすい、ホットミルクに少し入れるだけで美味しくなるといった声がある。インターネット上では、在庫がないことも多く、見かけたら必ず2つ購入する、スプーンでかき混ぜるとカランコロンと音がして癒やされるという人もいた。

結論

カルディでおすすめのキャンディスを紹介したが、かなりまとめ買いしている人が多いようだ。見ためもオシャレなのでとくに女性からの人気が高いことがわかった。女性にちょっとしたプレゼントを贈りたいときにキャンディスを選べば、センスがよい人だと思われること間違いなしだ。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >