このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
トッポギとチーズは相性バツグン!使い方次第でアレンジ無限大!?

トッポギとチーズは相性バツグン!使い方次第でアレンジ無限大!?

投稿者:ライター 諸田結(もろたゆい)

監修者:管理栄養士 氏家晶子(うじいえあきこ)

2020年4月 5日

韓国の定番料理でもあるトッポギ。もちもちのトックを甘辛いタレで絡めたトッポギは、大人のつまみから子どものおやつまで幅広く活用できる。今回はトッポギと相性バツグンのチーズを使った簡単で美味しいアレンジを紹介しよう。使うチーズの種類やアレンジの仕方次第でいろいろな料理に変化させられるのでぜひチェックしてみてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. トッポギにチーズをトッピング

トッポギとチーズの組み合わせは定番中の定番で、トッポギの辛さを和らげ、マイルドな味わいにするためにもよく使われている。簡単にアレンジを加えたいなら、シンプルにチーズをのせるのがおすすめ。熱々のトッポギにチーズをのせれば、余熱でとろけてより美味しくなるだろう。自宅で手作りするなら、ソース自体にチーズを加えてもよい。チーズを加えることで味がまろやかになり、辛みがやわらぎ子どもでも食べやすくなるだろう。ピザ用のとろけるチーズはもちろん、粉チーズなどをかけても美味しい。好みに合わせていろいろなチーズをトッピングして楽しんでみよう。

2. トッポギとチーズのもちもちグラタン

トッポギにチーズをのせ、オーブンで焼いたグラタンもおすすめ。オーブンで焼かれたチーズが香ばしく、トッピングするだけとはまた違った味わいが楽しめる。トッポギに使われているトックという餅は煮込んでも溶けず、形がきちんと残るのでグラタンにしてもしっかりとした食感や食べごたえがある。トックはミートソースなど洋風の味付けにも合うので、いろいろな味のグラタンを試してみよう。チーズはたっぷりのせ、焦げ目がつくくらいしっかり焼くのがポイント。マカロニの代わりにトッポギを使うだけで、いつもとはちょっと違うもちもち食感のグラタンが作れる。

3. 意外な組み合わせ!トッポギ×クリームチーズ

チーズの中でもクリーミーな味わいが特徴のクリームチーズだが、トッポギと組み合わせて食べる人は少ないだろう。しかし、じつはクリームチーズとトッポギは意外に相性がよいのだ。クリームチーズを使ったクリームソースを作り、トックを加えて煮込めば辛くないトッポギが作れる。クリーミーな味わいで食べやすく、大人から子どもまで楽しめるだろう。野菜やベーコンなどを加えて作れば、ボリュームもアップする。さらに粉チーズをトッピングすると、より濃厚な味わいになっておすすめ。チーズ好きにはたまらない濃厚な味わいになるだろう。トッポギはおかずやつまみとしてだけでなく、主食にもなるのでアレンジの幅が広がるだろう。

4. トッポギ×チーズの無限な可能性

トッポギにはいろいろなトッピングができるが、チーズだけでもこれだけのアレンジができる。トックとチーズを豚肉で巻いて甘辛く味付けしたり、野菜や肉と一緒に炒めて焼肉のタレとチーズで味付けしたりしても美味しく食べられる。トッポギとチーズの組み合わせはいろいろなアレンジができ、その幅は無限大なのだ。使うチーズの種類を変えるだけでも、味わいがグッと変化する。ピザ用のチーズや粉チーズだけでなく、クセの強いブルーチーズを使ってアレンジしてみるのも面白いだろう。チーズを使ってアレンジしたトッポギなら辛みも少なく、辛いものが苦手な人にもおすすめだ。

結論

トッポギとチーズの組み合わせは定番だが、こんなにもアレンジの幅が広いとは驚きだ。今回紹介したアレンジレシピ以外にも、いろいろなアレンジができるのでぜひ自分だけのオリジナルトッポギを作ってみてほしい。チーズにもさまざまな味や種類があるので、ベストな組み合わせを探してみるのも面白いだろう。
この記事もcheck!
  • 更新日:

    2020年4月 5日

  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ