このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
フードバンクで食品ロスについて考えよう!いまあなたができること

フードバンクで食品ロスについて考えよう!いまあなたができること

投稿者:ライター 徳田藍子(とくだあいこ)

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2020年10月 3日

フードバンクという言葉を最近よく耳にする。フードバンクとはまだ食べられるのに、さまざまな理由から処分されてしまう食品などを、食料に困っている人へ届ける活動のことだ。フードロスが社会問題になっている昨今で注目の、フードバンクについて知識を広げてみよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. フードバンクの目的や歴史

フードバンクとは、どんな目的をもち、どのような活動を行っているのか意外と知らない人も少なくないだろう。まずは、フードバンクの目的や歴史について理解を深めてみよう。

フードバンクの目的

フードバンクとは、その名の通り食料銀行を意味し、過剰在庫などで余ったり捨てられてしまう食品を必要な人に無償で届ける活動だ。近年では、フードロスという言葉も話題になっている。もったいない精神が見直されている中で、フードバンクは食品のあり方を見直すきっかけになる活動である。生活困窮者など食料を必要としている人に無駄なく届ける仕組みこそ、フードバンクの役割であり、日本のみならず世界で注目されている活動のひとつなのだ。

フードバンクの歴史

フードバンクは、1967年にアメリカからはじまった活動で、世界を見てみるとアメリカでは200以上のフードバンク団体が存在し、フランスでも100近くのフードバンク団体が活動を行っている。世界各国でフードバンク活動の輪は確実に広がっているのだ。日本では2000年頃からフードバンク団体が設立され、さまざまな活動が実施されている。

2. 日本のフードバンクの現状

世界で広がっているフードバンクの輪。では、実際に日本ではどのような活動が行われているのだろうか。

日本のフードバンクの活動内容

日本でもフードバンクを行う団体の数が増えてきている。まずフードバンクの活動で重要なことは、食品を集めることだ。さまざまな企業などの賛同があり、最近では多くの食品がフードバンクに集まっている。さらに集まった食品は、福祉施設や一般家庭で生活に困窮している世帯などに配布されている。

東京の現状

東京、神奈川、埼玉などではセカンドハーベスト・ジャパンなどがイベントという形で、その日によって場所を限定しながら、必要な人に食品を配るボランティアを行っている。スーパーマーケット方式で缶詰やパン、飲料などを必要な分だけ自分で選んで提供してもらえるスタイルもあるので、無駄なく必要な食品を手にすることができるだろう。

新潟の現状

新潟でもフードバンクの輪は広がっている。最初は、米1合を持ち寄り必要とする人に寄付する活動から始まったフードバンクにいがたは、さまざまな企業などの協力もあり、定期的にフードバンクの活動を行っている。家にある食料などを持ち寄って、困っている人に支援するという個人単位でも協力しやすい活動内容も実施されている。

3. フードバンクに寄付する方法

フードバンクでは、常にさまざまな食品の寄付を募っている。法人としての寄付だけではなく、個人としての寄付も対応している団体もあるので、フードバンクに寄付を考えている人は、フードバンク団体に一度確認を取ってから、食品を寄付するのをおすすめする。一人ひとりの寄付が多くの人を支えていく活動によって、食に対する考え方や豊かな食文化に繋がることだろう。さらにハワイでは、オンライン募金による食料配給を行うフードバンク支援活動も行われているので、より気軽に参加することができるシステムも誕生している。

どんな食品が喜ばれるか

フードバンクに食品を寄付したい場合、どのようなものが喜ばれるのだろうか。とくに喜ばれる食品は缶詰だ。日持ちもするうえに、必要なときに食べられるというメリットがある。さらにインスタント食品やレトルト食品などもいいだろう。ほかにもパスタや米、飲料など比較的日もちのする食品が喜ばれるようだ。それぞれのフードバンク団体に食品の種類など確認を取ってから寄付を行うのがおすすめだ。

結論

フードバンクは誰でも参加できるボランティア活動のひとつだ。食品ロスを減らす活動にも繋がる画期的な活動であり、一人ひとりの取り組みによって食に対して困っている人の助けになる活動だ。食品を無駄にせず、誰かの力になるすばらしい活動なのでフードバンクへの理解を深めていきたい。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ