このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
食糧難や環境にも配慮!まるごと食べる新フード【ZENB】を解説

食糧難や環境にも配慮!まるごと食べる新フード【ZENB】を解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2021年3月 6日

ミツカンというと食酢をメインにした調味料メーカーというイメージが強いだろう。ミツカンは、江戸時代に創業した老舗の食品メーカーである。そのミツカンが満を持して送り出したのが、次世代の新フードZENBである。これからの地球と私たちの暮らしの橋渡しになるかもしれないZENBの本質に迫っていこう。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ミツカンZENBとは

ZENBは、ミツカンから生まれた新しいブランドである。展開しているのは、植物を可能な限り、まるごと使った食品の数々。地球、そして人間、社会、すべてへの負荷が少ない新しい食生活を提案している。

ZENB誕生の背景

「食べる」のぜんぶを、あたらしく。
これはZENBのキャッチコピーである。私たちの暮らしは、地球が育む自然の営みの中にある。しかし、現在の暮らしは地球の恵みに感謝することも、無駄なく享受することも忘れかけている。進化とともに希薄になっていったその想いを反映するよう、地球環境はいま、岐路を迎えている。
30年後には世界人口が96億人に達し、深刻な食糧難を迎えると推測されている。貧富の格差、森林減少、異常気象、海洋プラスチック問題など、とにかく多くの問題が地球に降りかかっている。なかでも私たちが何かを食べれば食べるほど増えるフードロスや、家畜を育てれば育てるほど加速する温暖化など、食にまつわる問題はとくに身近に感じられる。効率的な食糧供給、そしてその活用はすべての人が取り組むべき課題なのだ。その手助けになってくれるのが、ZENBである。

全部を食べることにアプローチ

食の環境を見つめるなかで、ミツカンが着目したのが植物。野菜や豆などを中心とした植物は、実は捨てられている部分に栄養が多い。たとえば、根菜。皮をむいて食べるのが一般的だが、実は皮と実の間に非常に多くの栄養分が含まれている。摂取できる栄養を捨てているケースもあるのだ。また事前にゴミとして捨てられていることもある。植物を余すことなく、まるごと食べることでサスティナブルな食糧生産、食糧摂取に貢献できるのではないか?と開発されたのだ。

2. ここがすごい!ZENB

美味しいと身体にいいを両立

ZENBは素材そのものの美味しさを活かすため、添加物には頼らない製品づくりをモットーにしている。素材をまるごと使うために、原料の安全にも力を入れており、農地の環境や栽培管理の状況を把握したものを使用している。
食物繊維が豊富であることは、全商品に共通しているポイント。そのほか、各商品ごとに身体にいい要素が盛り込まれている。たとえば黄エンドウ豆を使用したパスタは、糖質オフにもってこい。さらに高たんぱく質、食物繊維も豊富で低GIと、身体にいいことずくめだ。

美味しいとサスティナブルを両立

ZENBは、植物を無駄なく使うよう配慮することで、サスティナブルに貢献。また動物性原料を使用していないので、そこにかかる地球への負荷を軽減する一手をも担っている。いつもの食事やおやつをZENBに変えることで、環境にも身体にもよい生活を送ることができるといえそうだ。

3. ミツカンZENBシリーズ

ここからは、ZENBの商品ラインナップを紹介していこう。

ZENB NOODLE

黄エンドウ豆100%で作られたヌードル。黄エンドウ豆は、北欧やインドで古くから食べられてきた豆で、植物性のたんぱく質が豊富。さらに糖質が少ないことからも注目を集めている。ZENB NOODLEは、ごはんに比べると糖質は30%オフ。パスタと同じように茹でるだけと使い方も簡単だ。豆自体の旨みが味わえるのが特徴で、和洋中どんな味わいにも合わせることができる。伸びにくいところも嬉しい。パスタソースもある。

ZENB PASTE

野菜とオリーブオイルだけで作った、汎用性の高いペースト。食物繊維やポリフェノールなど、野菜の美味しさ、そして栄養を余すことなく摂取することができる。スープにしたり、パスタや肉のソースに使ったり、煮込み料理、スプレッドとしてと、使い方は無限大。ラインナップも豊富に揃っている。

ZENB STICK&ZENB VEGE BITES

スティックは、まるごと潰した野菜にナッツや雑穀を合わせたもので、手軽に食べやすいところも魅力。崩して、フルーツやヨーグルトのトッピングに使うこともできる。ベジバイツは、1袋でおよそ1食分の野菜を摂取できるスナックタイプ。一口サイズなので手軽に食べられ、時間のないときにもぴったり。新しい野菜の食べ方ともいえるかもしれない。

結論

地球環境を守ること、そして健康な身体を保つことは、私たち全員が向き合うべき課題。何から始めたらいいかわからないという人は、ZENBにまずはトライしてみるのもいいかもしれない。公式サイトからの注文は、初回、送料無料などのキャンペーンもあり。ぜひ、チェックしてみてほしい。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年3月 6日

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ