このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
広東麺の由来や作り方を紹介!カロリーとおすすめカップラーメンも

広東麺の由来や作り方を紹介!カロリーとおすすめカップラーメンも

投稿者:ライター 諸田結(もろたゆい)

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2021年4月 1日

とろっとした餡が美味しい広東麺。普通のラーメンに比べると野菜が多いものが多く、好んで食べる人も多いだろう。今回は広東麺がどんなものなのか、読み方、作り方やカロリーを紹介したい。自宅で手軽に広東麺を楽しむための、おすすめのカップラーメンも紹介するのでぜひ参考にしてみてほしい。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 広東麺とは?

広東麺は日本発祥のとろみのある麺料理で、五目あんかけラーメンとも呼ばれている。読み方は「広東麺(かんとんめん)」で、野菜や魚介類などで作ったあんかけをラーメンにのせて食べるのが大きな特徴。広東麺と聞くと中国発祥の麺料理というイメージがあるが、実際には日本で生まれた食べ物なのだ。店によっては広東麺や五目ラーメンのほか、五目そばなどと呼ばれている場合もある。広東は実際に中国にある地名だが、なぜ日本発祥のラーメンが広東麺と呼ばれるようになったのかは分かっていない。日本に中華料理が広まり始めた頃、日本人の中華料理のイメージが片栗粉でとろみを付けた料理だったのが起源ともいわれている。片栗粉でとろみを付けた料理には天津飯などもあるが、広東麺と同じく日本発祥の食べ物だ。片栗粉を使って仕上げた料理に、日本人が中国の地名を付けて中華料理風にしたのが始まりとされている。ちなみに同じような料理にサンマーメンがあるが、こちらは神奈川県にある中華料理店が発祥の料理といわれている。

2. 広東麺の1人前のカロリー

広東麺のカロリーは1人前で約600~700kcal前後。一般的なラーメンと比べると少し高いように感じるが、広東麺は片栗粉を使用してとろみを付けているためカロリーが高め。野菜もたっぷり使われているが、豚肉など脂身の多い肉を使用することも多い。そのため、ラーメンの中でも比較的カロリーが高くなってしまうのだ。ちなみに、片栗粉を使用しているため普通のラーメンより糖質も高い。作り方にもよるが、糖質は1人前で70~80g程度だろう。体重管理中などでカロリーが気になる場合は、麺を少なめにしたり豚肉を鶏胸肉に変えて作ったりなどするとよい。野菜をたっぷり入れて作れば、少なめの麺でも十分満足できるだろう。また、広東麺を含むラーメン類は塩分も強いので注意が必要。スープまですべて飲み切ってしまうと、塩分の摂りすぎに繋がってしまう。塩分が気になる場合は、スープを半分程度残すとよいだろう。

3. 自宅で広東麺を楽しむ!おすすめカップラーメン

広東麺は店で食べたり、手作りしたりして食べても美味しい。しかし、より手軽に自宅で広東麺を食べるなら、カップラーメンがおすすめ。ここでは、おすすめのカップラーメンを3種類紹介しよう。

テーブルマーク「広東拉麺」

テーブルマークの広東拉麺は、オイスターソースの芳醇な香りが漂う醤油ベースのラーメン。XO醤も使われているので、コク深い香りと濃厚な味わいが楽しめる。ノンフライ麺を使っているので、1個あたりのカロリーは296kcalと低め。とろっとしたあんかけ風のスープが美味しい、本格的な広東麺が楽しめる。

テーブルマーク「広東白湯麺」

テーブルマークの商品には、チキンベースの広東白湯麺もある。広東拉麺とは違い、とろみのある白湯スープを使っているのが特徴。白濁した白湯スープはチキンの旨みが強く、あっさりとしていて食べやすい。広東拉麺と同じくノンフライ麺を使用していて、カロリーは1個あたり325kcal。

明星「広東風醤油」

明星の広東風醤油は、牛肉と豚肉のエキスにごま油をプラスした芳醇な香りが特徴。少しとろみのあるスープが麺に絡み、濃厚な美味しさを楽しめる。カロリーは1個あたり250kcal。

結論

広東麺は野菜をたっぷり使ったあんかけをラーメンにかけて食べるのが特徴で、カロリーが意外と高いことが分かった。カップラーメンならお湯を注ぐだけで手軽に広東麺が楽しめるので、食べたことがない人はぜひ試してみてほしい。自分で作ればカロリーの調節もできるので、興味がある人はチャレンジしてみてはいかがだろうか。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年4月 1日

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ