このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
こんにゃく

開封後のこんにゃくは「アレ」と一緒に保存すると日持ちするってほんと!?知っておくべき「アレ」の正体とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月22日

保存期間が長いイメージのあるこんにゃくだが、開封後はどのくらい日持ちするのだろうか?この記事では、開封後のこんにゃくの賞味期限や正しい保存方法、食べられるかの見分け方について紹介する。さらにこんにゃくの冷凍方法も紹介するので、いろいろな保存方法を試してみてもらいたい。

  

1. 賞味期限は何日?開封後のこんにゃくの日持ちは保存方法で違う!

こんにゃく
開封後のこんにゃくはいつまで日持ちするのだろうか?保存方法による違いについても紹介する。

袋の水を使えば日持ちする!目安は約1ヶ月

こんにゃくの袋には水が一緒に入っている。この水は殺菌作用のあるアルカリ水で、こんにゃくと一緒に保存しておくことで、約1ヶ月日持ちが可能だ。

開封後のこんにゃくの保存方法

開封後のこんにゃくは、常温ではなく冷蔵庫で保存する必要がある。

水に入れて保存する場合は約1週間

こんにゃくを水道水や普通の水に入れて保存する場合は、アルカリ水とは違い賞味期限は約1週間だ。この場合は、毎日水を交換するようにしよう。

開封後のこんにゃくの保存方法

開封後のこんにゃくも水に浸けて保存することができる。この場合も毎日水を交換し、できるだけ早く使い切るのがいいだろう。

水なしの場合は約2日

水なしでこんにゃくを保存する場合は、約2日しか日持ちしない。水なしで保存する場合は、できるだけ早く使い切るようにしたい。

開封後のこんにゃくの保存方法

開封後のこんにゃくを水なしで保存するには、品質保持が難しいので、ラップに包んで冷蔵庫に入れ、早めに使い切りたい。

2. 開封後のこんにゃくが食べられるかの見分け方

こんにゃく
開封後のこんにゃくが食べられるか見分けるには、まず表面に白い斑点がついていないかチェックする必要がある。さらに、こんにゃくは腐ると酸化して強烈な酸っぱい異臭を放つので注意しよう。

3. 開封後のこんにゃくは冷凍保存もできる

冷蔵庫
開封後のこんにゃくは冷凍保存も可能だ。こんにゃくは冷凍すると食感が変化してしまうが、噛みごたえが増すので、肉の代用としても活用できるだろう。

こんにゃくの冷凍方法

こんにゃくを冷凍する場合は、こんにゃくをスライスし、冷凍用の保存袋に平らになるように並べる。あとは冷凍庫に入れるだけだ。

冷凍こんにゃくの日持ち

こんにゃくは冷凍することで、1ヶ月ほど日持ちする。使う際は、お湯で解凍し、しっかり水分を絞ってから使う。冷凍こんにゃくは酢豚や唐揚げにしてお肉の代わりにすることもできる。
この記事もcheck!
こんにゃくは冷凍保存で「凍みこんにゃく」に!保存方法をまとめて解説!

結論

こんにゃくは袋の水と一緒に保存することで、長く日持ちさせることができる。また、冷蔵保存だけではなく、食感は変わるが冷凍保存も可能なので、使い方に合わせた保存方法をしてみるのもいいだろう。開封後のこんにゃくは開封前よりも賞味期限が短くなるので、できるだけ早めに使い切るようにしたい。
  • 更新日:

    2022年9月22日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧