このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

洗面所のコップ、清潔に保ててる?100均を活用したおしゃれ収納術

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年6月 4日

歯を磨いたあとのすすぎ用として洗面所にコップを置いている人は少なくない。洗面所には収納スペースも少ないため、どのようにコップを置いておくか迷ってしまう人も多い。そこで今回は洗面所におけるコップの収納方法と、コップを清潔に保つ置き方、さらにおすすめのコップの素材について紹介しよう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 洗面所で使うコップをおしゃれに収納

洗面所にはいろいろなものを収納するので置き場所を決めておく必要があるが、コップはどのように置いておくか悩んでしまいがちだ。ここでは、おすすめのおしゃれなコップ収納方法について紹介する。

フックを使うっておしゃれに収納

コップをおしゃれに収納するにはフックを使うとよいだろう。フックは100均でも販売されており、簡単に手に入れることが可能だ。とくに吸盤タイプのフックを使えば、洗面所のいたるところに貼り付けることができるので、場所を取らずにコップを収納できる。歯磨き用のコップ収納に活用されており、シンプルなデザインのため雰囲気を損なわず、家族の人数分のフックを設置することも可能だ。

2. 洗面所のコップは逆さまにして清潔に

洗面所のコップは清潔に保つことが大切だ。コップの水をきちんと切らなければ水垢の発生にも繋がるため、上向きではなく逆さまに置くことが推奨される。ここでは、コップの水切りに最適なアイテムを紹介しよう。

水切りコップを使う

100均で売られている「水が切れる洗面コップ」は取手部分を下にして横向きに置くと自立するようになっており、逆さまではないが水をしっかりと切る構造になっている。アイデア商品として注目されており、非常におすすめのコップだ。

もちろん普通のコップのように置くこともできるうえ、置き方としてもおしゃれであり、洗面所に何かを取り付ける必要もないため、誰でも即実践できるおすすめの方法だ。

マグネットを使う

コップ逆さまにして水をきちんと切るには、マグネットを使った方法もおすすめだ。コップの底面にマグネットを貼りつけると、洗面所の好きな部分にコップをくっつけることができる。マグネットも水切りコップと同様に100均で購入することができ、コストを抑えた収納アイテムになる。マグネットが貼り付く場所には制限もあるため、どこに設置するのか事前に確認することも大切だ。設置場所さえ確保できれば、コップを収納するアイデアとして十分に活用することができる。

3. 洗面所のコップでおすすめの素材とは

洗面所に置く歯磨きコップは、物自体の選び方も重要になる。さまざまな素材のコップが販売されているので、ここではおすすめをいくつか紹介していこう。

プラスチック

プラスチックのコップは子どもがいる家庭の洗面所におすすめできる。子どもが使っている時に万が一落下させてしまっても割れないため安心だ。さらに、プラスチックのコップは価格も安いものが多いため購入もしやすい。

ステンレス

ステンレスを使ったコップもおすすめできる。ステンレス製のコップを使うメリットは丈夫なことだ。また、ステンレスのコップはぬめりが付着しにくいという特徴もあり、衛生面でもおすすめのポイントとして挙げられる。

紙コップ

意外だが、紙コップも洗面所の歯磨き用コップとして活用することができる。使うたびに新しいものに交換をすることで、いつでも清潔に保っておくことが可能だ。最近では100均で購入することも簡単にできるため、常に綺麗な状態を維持したい人や、ぬめりなどを確実に避けたい人にはおすすめである。またプラスチックと同様に、子どもがいる家庭には仮に落としてしまっても割れることがないため安心だ。

結論

洗面所でコップを使う際、見た目や衛生面を考えると普段どのように収納すればよいか迷ってしまうが、少しの工夫で簡単にしまっておくことができる。100均アイテムを使った利便的なアイデアは、低価格で実践できる点も家族からすると嬉しい。そして、水垢を付着させないためにもしっかり水を切ることを意識しよう。便利なアイテムなどを駆使してコップを清潔に保ち続けることをおすすめする。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ