このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
シェリー樽はシェリー酒作りに使用された樽!ほかのお酒の熟成にも?

シェリー樽はシェリー酒作りに使用された樽!ほかのお酒の熟成にも?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年4月28日

シェリー樽はシェリー酒を熟成させる際に使用した樽で、ウイスキーなどの熟成に再利用される。シェリー酒のもつ風味がウイスキーをよりよい仕上がりにするとして多くの蒸留所で採用されている。本記事ではシェリー樽の基本的な特徴からシェリー樽を使用して作られるお酒の種類、おすすめ銘柄までをまとめて紹介する。

  

1. シェリー樽とは?歴史など基本的な特徴について紹介

シェリー酒はスペインでつくられる白ワインの一種である。このシェリー酒を熟成させる際に使用した樽がシェリー樽と呼ばれている。シェリー酒は世界3大酒精強化ワインのひとつでアルコール度数が通常のワインよりもやや高く、15度から22度程度。香りが強いことが特徴で、樽にもそのエキスがしっかりと浸透している。

シェリー樽は不足している

シェリー樽はウイスキーの蒸留所を中心に需要が高く不足している。通常のオーク樽などと比較して入手が難しく高値で取引されている。

2. シェリー樽には何を入れる?

シェリー樽に入れるお酒として有名なのはウイスキーだ。スコッチウイスキーを中心にシェリー樽にこだわったウイスキー作りをしている蒸留所も多く、ウイスキーに独特の香りやコクを生み出している。

シェリー樽はウイスキー以外にも

シェリー樽はウイスキーに使用することが多いが、ほかのお酒にも使用されることがある。焼酎の熟成に使用すればウイスキーのような芳醇さをもたらし、日本酒でも大吟醸酒などでその香りを活かしたこだわりのお酒が作られている。

3. シェリー樽で保存されていたお酒はどんな味になる?

シェリー樽はウイスキーの熟成に使用されることが多く、ウイスキーの個性を作る重要なポイントだ。シェリー樽で保存されていたウイスキーは赤みがかった褐色の色合いが特徴で、甘みや華やかな香りが加わっている。

シェリー樽の種類によって異なる

シェリー樽は貯蔵されていたシェリー酒の種類によってもその風味は異なる。辛口の味わいのシェリー酒であるフィノの樽はキレのある風味に、古酒であるオロロソの樽はコクを生み出してくれる。

4. シェリー樽で保存されたおすすめのお酒は?

シェリー樽を使用して保存されたお酒は豊かな香りが楽しめ、いつもと少し違った味わいを感じられる。ネットショップや酒販店などで購入できるシェリー樽を使用したお酒を紹介するので、気になるものがあれば購入してみてほしい。

マッカラン「シングルモルトウイスキー ザ マッカラン 12年」

フルーティーな香りと豊かな口あたりが楽しめるシングルモルトウイスキー。シェリー樽を使用して12年以上の熟成がなされた贅沢なお酒だ。
おすすめ商品

ボウモア「ボウモア12年」

シェリー樽を使用した原酒とバーボン樽を使用した原酒を合わせた贅沢なウイスキー。スモーキーな風味とシェリー樽の独特の香りが楽しめる。
おすすめ商品

宮下酒造株式会社「シェリー樽貯蔵本格米焼酎 初代亀蔵720ml」

シェリー樽を使用して熟成させた本格米焼酎。シェリーの甘さと米焼酎の香りが組み合わさった特別な味わい。
おすすめ商品

結論

シェリー樽はウイスキーを中心にお酒の熟成になくてはならないものとして愛用されている。シェリー酒のもつ甘さや香りが加わったお酒は贅沢な仕上がりで人気が高い。ウイスキーだけでなく焼酎や日本酒に使用される場合もあるので好みのお酒でシェリー樽貯蔵のものがあれば一度試してみてはいかがだろうか。
インフォメーションマークアイコン20歳未満の飲酒、飲酒運転は法律で禁じられています。妊娠中・授乳中の飲酒はお控えください。お酒に関する注意事項はこちら
  • 更新日:

    2021年4月28日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ