このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
赤ワイン

【アルパカワイン】とは?おすすめ16選や美味しい飲み方を紹介!

投稿者:日本酒ナビゲーター 大京寺諄(だいきょうじしゅん)

鉛筆アイコン 2022年1月24日

アルパカワインはリーズナブルな価格で購入できるチリワインの銘柄。癖の少ない味わいが特徴でワイン初心者でも飲みやすい。本記事ではアルパカワインの産地やアルコール度数などの基本的な情報から、多様な銘柄の種類、美味しい飲み方を紹介する。

  

1. アルパカワインとは?

ワインボトル
アルパカワイン はチリワインを代表する銘柄。ここではリーズナブルな価格で気軽に手に取りやすいアルパカワインについて、基本的な情報を紹介する。

アルパカワインの産地

アルパカワインの産地は南米大陸西部に位置するチリ。アンデス山脈からの冷気とフンボルト海流の寒流の影響で、昼夜の寒暖差が激しくワインづくりに最適な気候。アルパカワインはチリワインのなかでも名門ワイナリーであるサンタ・ヘレナが、名産地コルチャグア・ヴァレーを拠点としてつくるワインの銘柄だ。

アルパカワインの味わいとアルコール度数

アルパカワインの味わいは癖がすくなくすっきりと飲みやすい。アルパカワインの赤は飲みやすくもあり、しっかりとタンニンの渋みを感じることができる。白もフルーティーで飲みやすく、食後にもおすすめだ。

アルパカワインの評価

アルパカワインは赤や白、スパークリング、ロゼとさまざまな銘柄が販売されており、コストパフォーマンスの高いワインだ。アジアを代表するワインの審査会であるジャパン・ワイン・チャレンジなど数々の受賞経験がある。

2. おすすめのアルパカワイン|赤ワイン編

赤ワイン
アルパカワインは赤、白、ロゼ、スパークリングと各種類さまざまな銘柄がある。ここでは赤ワインの銘柄を一挙紹介する。

アルパカ・オーガニック・レッド

アルパカのオーソドックスな銘柄。チョコレートやチェリーのような香りが感じられる。

アルパカ・プレミアム・ピノ・ノワール

ブラックベリーやカシスのような香りが楽しめる。果実味とほどよい酸味が特徴。

アルパカ・プレミアム・カベルネ・ソーヴィニヨン

ダークチョコレートやバニラのような甘い香りが感じられる。しっかりとしたタンニンの渋みとまろやかな口あたり。

アルパカ・スペシャル・ブレンド・レッド

カカオやプラムのような熟成した香りが楽しめる。シラー、カルメネール、ヴィオニエ種のブレンド。

アルパカ・シラー

高級ワインに使用されるシラー品種を使用したワイン。味わいのバランスがよく豊かな果実味が楽しめる。

アルパカ・ピノ・ノワール

チェリーやベリーのような果実味が特徴の赤ワイン。なめらかな口あたりで本格的なピノノワール。

アルパカ・カベルネ・メルロー

カベルネ・ソーヴィニヨンとメルロー品種を使用したコクのあるワイン。カシスやプラムのような果実味が感じられる。

アルパカ・カルメネール

チリワインの代表的な銘柄であるカルメネールを使用したワイン。ハーブやスパイスのようなニュアンスも感じられる個性的な味わい。

3. おすすめのアルパカワイン|白ワイン編

白ワイン
次にアルパカワインの白ワインを紹介する。さまざまな品種を使用した銘柄があるので、好みの味わいを探してみよう。

アルパカ・オーガニック・ホワイト

柑橘系の香りと果実味が楽しめる辛口の白ワイン。ほどよい酸味で食事との相性もよい。

アルパカ・プレミアム・シャルドネ

バニラのような甘さとトロピカルフルーツの香りを感じる白ワイン。シャルドネ品種を使用した辛口の味わいが楽しめる。

アルパカ・スペシャル・ブレンド・ホワイト

シトラスやピーチのような風味が感じられる白ワイン。まろやかな口あたりが楽しめる辛口の味わい。

アルパカ・シャルドネ・セミヨン

トロピカルフルーツのような豊かな果実味を感じる白ワイン。辛口の味わいはさまざまな食事に合わせやすい。

アルパカ・ソーヴィニヨン・ブラン

レモンやグレープフルーツなどの柑橘系の果実味を感じる白ワイン。さわやかでフレッシュな辛口の味わい。

アルパカ・スパークリング・ブリュット

さわやかでキレのある味わいが特徴のスパークリングワインの白。食前酒としてパーティーでもおすすめの銘柄。

4. おすすめのアルパカワイン|ロゼ編

ロゼワイン
アルパカワインにはロゼの銘柄も販売されている。赤や白のアルパカワインとは異なった個性の味わいが楽しめる。

アルパカ・ロゼ

新鮮ラズベリーや柑橘系の香りとフルーティーな味わいが感じられるロゼのアルパカワイン。美しいピンクの色合いは食卓を彩ってくれる。

アルパカ・スパークリング・ロゼ

ピンクの色合いが特徴のロゼのスパークリングワイン。ピンクグレープフルーツの香りと甘さが感じられる。

5. アルパカワインはホットワインでも最高!

ホットワイン
アルパカワインはホットワインで飲んでも美味しいワインだ。ここではホットワインの作り方を紹介する。

ホットワインの作り方

ホットワインの作り方は大きく2つある。本格的な作り方は鍋を使用するもの。鍋にカットしたりんごやオレンジ、レモンを皮ごといれる。アルパカワインの赤とシナモン、クローブを加えたら沸騰しないようにゆっくりと温める。温まったら砂糖やはちみつを好みの量加えて甘さを調整する。もう1つの作り方は電子レンジを使用するもの。コップにアルパカワインの赤とはちみつ、果物を加えて電子レンジで加熱するだけ。簡単につくることができるので、手間をかけずに挑戦したい人は試してみよう。

結論

アルパカワインはチリワインの銘柄。赤、白、ロゼ、スパークリングと多くの銘柄が販売されている。カベルネ・ソーヴィニヨン、シラー、メルロー、ピノ・ノワールなど品種の種類も豊富なので、いくつか購入して飲み比べをしてみるのもおすすめだ。
インフォメーションマークアイコン20歳未満の飲酒、飲酒運転は法律で禁じられています。妊娠中・授乳中の飲酒はお控えください。お酒に関する注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年1月24日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧