このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
シャンパンの甘口の種類は?おすすめの飲み方や銘柄を紹介!

シャンパンの甘口の種類は?おすすめの飲み方や銘柄を紹介!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 水島知美(みずしまともみ)

鉛筆アイコン 2022年2月 7日

シャンパンは甘口から辛口までさまざまな味わいの銘柄が販売されている。本記事では甘口のシャンパンに焦点をあて、甘さごとの分類やおすすめの飲み方を解説していく。最後におすすめの銘柄を紹介するので、甘いお酒が好きな人はぜひ購入の際に参考にしてほしい。

  

1. シャンパンの甘口にはどんな種類がある?

シャンパンとは、シャンパーニュ地方でつくられたスパークリングワインのことを指す。甘口から辛口までさまざまな味わいのものがあるが、甘口の中にもいくつかの種類がありそれぞれ異なった特徴を持つ。甘さの指標となる残糖度によって甘口の中でも、以下のような分類がある。

セック

やや辛口からやや甘口の味わいが楽しめるシャンパン。甘さが強くないので食事とも合わせやすい。

ドゥミセック

やや甘口から甘口の味わいが楽しめるシャンパン。セックと比べるとしっかりとした甘さが感じられる。

ドゥー

甘口のシャンパンの中でも最も甘い。食後にもおすすめの味わいである。

2. シャンパンの甘口はプレゼントにもおすすめ?

甘口のシャンパンは辛口のシャンパンに比べ、アルコール度数が低いものが多い。これはシャンパンの製造過程を考えてみると理解しやすい。ぶどうの糖分を発酵させることでアルコールがつくられるが、甘口のシャンパンに仕上げるためには早い段階で発酵を止め糖分を残す必要がある。そのためアルコール度数は抑えられているのだ。甘口のシャンパンは強いアルコールの風味が苦手という人にも飲みやすいお酒なので、プレゼントに選んでみてはいかがだろうか。

3. シャンパンの甘口におすすめの飲み方や合う料理は?

シャンパンはしっかりと冷やしてから飲むのがおすすめだ。冷蔵庫で冷やす場合は、3時間から4時間程度寝かせておこう。甘口のシャンパンの適温は4度とされている。よく冷やすことで甘口の味わいに酸味が感じられるシャンパンになる。

甘口のシャンパンに合う料理

甘口のシャンパンは食前に飲むイメージが強いが、料理と合わせても楽しめる。フルーツや魚料理、チーズなどと一緒に楽しんでみよう。

4. シャンパンの甘口でおすすめの銘柄は?

シャンパンの甘口について種類や飲み方を解説してきたが、最後におすすめの銘柄を紹介する。シャンパンはネットショップやスーパーでも比較的安いものが購入できるので、気になる人は購入してみよう。

モエ エ シャンドン ブリュット「モエ エ シャンドン ネクター アンペリアル」

シャルドネやピノノワール、ピノムニエ種を使用した濃厚でフレッシュな味わいが楽しめるやや甘口のシャンパン。アルコール度数は12度である。
おすすめ商品

Lanson「ランソン アイボリーラベル ドミセック」

シナモンや蜂蜜のアロマが感じられる甘口のシャンパン。デザートとの相性もよく、食後にも楽しめるお酒だ。アルコール度数は13度である。
おすすめ商品

シャンパーニュ・ボーモン・デ・クレイエール「ボーモン・デ・クレイエール グランド・レゼルヴ ブリュット」

フレッシュでキレのある甘さが感じられるシャンパン。きめ細かい泡とゴールドイエローの色合いが特徴だ。
おすすめ商品
  • 商品名:ボーモン・デ・クレイエール ボーモン・デ・クレイエール グランド・レゼルヴ ブリュット750ml
  • Amazon商品ページはこちら

結論

甘口のシャンパンは、甘さと発泡のさわやかさが感じられる飲みやすいお酒だ。甘口の中でも、セック、ドゥミセック、ドゥーの3種類に大別されるので、自分好みのシャンパンを探してみよう。ネットショップやスーパーなどで手軽に購入することができるので、乾杯酒としてだけでなく食事と合わせてもぜひシャンパンを楽しんでみてほしい。
インフォメーションマークアイコン20歳未満の飲酒、飲酒運転は法律で禁じられています。妊娠中・授乳中の飲酒はお控えください。お酒に関する注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年2月 7日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧