このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
焼き方と本格ソースに拘る!@@肉汁たっぷりステーキ

焼き方と本格ソースに拘る!
肉汁たっぷりステーキ

レシピ提供者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年2月15日

肉の旨味そのものを味わうことができるステーキは、肉を焼くだけに見えて実は奥が深い。ちょっと下ごしらえや調味料を加えればレストラン顔負けの味に変化する。ステーキに拘るのはもちろんだが、玉ねぎをふんだんに使った、醤油ベースのステーキソースにも拘ってみてはいかがだろうか。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu
Step1

肉を常温に戻して下準備

肉は焼く30分程度前に冷蔵庫から取り出し、常温に戻しておこう。片面に軽く塩、こしょうで下味を付けておこう。大きな脂身が気になる場合は取り除き、後で付け合わせの野菜と一緒に炒めたり、他の料理に使用しても良いだろう。

この記事もCheck!

Step2

玉ねぎ・醬油ベースの本格ステーキソース作り

調味料(※下記★参照)をあらかじめフライパンで煮立たせておいて、玉ねぎとニンニクをみじん切り、もしくはすりおろして加える。その後焦げないように注意しつつ、さらに加熱すればステーキソースの出来上がりだ。

この記事もCheck!

Step3

牛脂をつかった"こだわり焼き"

本格派を追及するのであれば、牛のうまみを引き出してくれる「牛脂」を使用したい。スーパーの精肉売り場などで無料で配られていることが多いので、手軽に手に入るだろう。牛脂を溶かしたフライパンで、片面1~2分を目安に強火で焼いていく。こうすることで、牛の油の香りが肉に移り、より肉のうまみが強くなる。

この記事もCheck!

完成!

ただ肉を焼いただけでは味わえない、肉のうまみとソースが絶妙に絡みあうステーキの完成だ。時間があれば、茹でた野菜などを添えておくと、見た目の彩りも華やかで、より一層こだわり感が増すだろう。お父さんが焼いた肉汁溢れるステーキと本格オニオンステーキソースは、家族の笑顔を引き出すこと間違いなしだ。

材料 材料

3人分

  • ステーキ肉200g前後のものを三枚
  • サラダ油
    (もしくは牛脂)
    小さじ2
    (牛脂:1個)
  • 塩、こしょう各適量
  •   
  • <ソース> 
  • 玉ねぎ中1個
  • ニンニク1片
  • ★醤油大さじ4
  • ★みりん大さじ4
  • ★お酢大さじ2
  • ★砂糖小さじ2
  • ★赤ワイン
    ※白ワインでも可
    大さじ4

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >