このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

生地を発酵させずに作るクリスピーなイタリアンピザの作り方

レシピ提供者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年7月 6日

生地から作るとなると発酵させて、丁寧にこねて...と多くの手順を踏まなければならないピザ。実は、生地を発酵させずに、少ない手順で作ることができる。生地作りは子どもと一緒に出来るので、親子で本格ピザを作ってみるのはいかがだろうか。

  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu
Step1

<子どもも一緒に!>薄さが重要!クリスピーなピザ生地づくり

薄くてサクッとした食感のピザ生地であれば、発酵させなくても作ることができる。ボウルにピザ生地の材料をいれて、あとはひとまとまりになるまでこねるだけ。生地がまとまったら、麺棒(スプーンの背でも可)で5ミリぐらいの厚さに伸ばしていく。膨らまずに焼けるように、最後にフォークでまんべんなく穴をあけると良い。ピザ生地作りは子どもと一緒に出来る工程だ。生地を伸ばす作業などは子どもにとって楽しいこと間違いなしだ。
Step2

チーズはモッツァレラで本格志向

伸ばした生地にトッピングを乗せる際には、生地が水分を吸い込むのを防ぐために、オリーブオイルなどの油分を塗ってからピザソースを塗っていくと良い。モッツァレラチーズをのせて、さらに子どもが嫌いでなければオリーブをのせると、より本格イタリアンの味になる。

この記事もCheck!

Step3

高温でカリカリサクサクの食感に焼き上げろ!

あらかじめオーブンを200度に温めておき、ピザを焼いていく。13分ほど焼けば出来上がりだ。生地の触感がまだサクサクではなく柔らかければ、焦げないように注意しながら、追加で2、3分ほど焼くと良いだろう。焼きあがった後は、生ハムとルッコラをトッピングしよう。ルッコラが子どもにとって苦すぎる場合は、水菜などの野菜で代用してもよい。

この記事もCheck!

完成!

最後に、オリーブオイルをひとまわしすれば、本格イタリアンピザの完成だ。ピザはトッピングを楽しめるのも魅力の一つ。子どもの好きなコーンやソーセージなどをのせても良いし、お父さんと子どもの好みが合わなければ、ハーフ&ハーフで作ることも出来る。好みのトッピングで、子どもと一緒に作った焼き立てピザは、食事のひと時をより盛り上げてくれるはずだ。

材料 材料

2人分

  • <ピザ生地> 
  • 小麦粉カップ1杯と1/2
  • 100cc
  • オリーブオイル大さじ1
  • 少々
  • 砂糖少々
  •   
  • ピザソース適量
    ※ケチャップでも可
  • モッツァレラチーズ1/2個
    ※ピザ用チーズでも可
  • ※トッピングはお好みのものを! 
  • ルッコラ1束
  • 生ハム1パック
  • オリーブオイル適量

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ