このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

タレ・肉・ご飯が絶妙に絡み合う肉巻きおにぎりの作り方

レシピ提供者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年7月13日

冷めても美味しい肉巻きおにぎりは、運動会や行楽シーズンにも人気の料理だ。肉を豪快に巻いたおにぎりは見た目の豪華さからも子供に喜ばれるはずだ。お手製のタレをたっぷり染み込ませた肉巻きおにぎりにチャレンジしてみてはいかがだろうか。

Step1

俵型のおにぎりを作って冷ましておく

まずは人数分の米を炊き、俵型のおにぎりを作っていこう。あまり大きすぎると肉を巻きづらいため、手のひらから少しはみ出るぐらいで十分だろう。お好みでご飯に青じそを加えても良い。

この記事もCheck!

Step2

ここが重要!肉を隙間なく巻け!

次に、薄切り肉をおにぎりに巻き付けていく。隙間があるとそこからほどけてしまうため、おにぎりが見えないぐらいに肉を巻いていこう。薄切り肉は、林檎やはちみつなどを少量混ぜたタレ(★)に薄切り肉を1~2時間漬けておくと、味が染みこみ肉が柔らかくなり、旨みが増す。タレにニンニクを加えても美味しく仕上がる。

この記事もCheck!

Step3

味を染み込ませて焼き上げろ!

油を入れて中火で熱したフライパンに並べ、焼いていく。肉に火が通り始めたら火を少し弱めて、肉にしっかり火が通るように丁寧に焼いていこう。均一に火が通るよう、肉がほどけないように注意しながら、トングなどで肉巻きおにぎりを時折回転させてやると良い。タレが偏らないように、スプーンなどで回しかけよう。

完成!

肉に火が通れば、皿によそって完成だ。そのまま食べるのもお薦めだが、食べにくいようであれば、サンチュなどで巻いても良いだろう。肉の旨みとタレがご飯にしっかり染み込んだ奥深い味を家族と一緒に堪能してみてはどうだろうか。

材料 材料

大き目のおにぎり6個分

  • 牛または豚の薄切り300g
  • ★しょうゆ大さじ2
  • ★酒大さじ1
  • ★みりん大さじ1
  • ★顆粒だし小さじ1
  • ★砂糖大さじ1
  • ★ポン酢大さじ1
  • ★ゴマ油大さじ1
  • こしょう適量
  • 適量
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ