このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
まとめ買いする前に知っておきたい!【オレンジ】の保存

まとめ買いする前に知っておきたい!【オレンジ】の保存

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 出口美輪子(でぐちみわこ)

2019年12月17日

甘酸っぱく爽やかで、ビタミンCが豊富に含まれているオレンジ。朝食のフルーツとしてはもちろん、ジュースやデザート作りにも活用できる。保存法や冷凍、解凍後の活用法を知って、美容と健康に役立てていこう。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. オレンジの保存方法と保存期間:常温で約1~2週間保存可能

オレンジはアメリカやオーストラリアからの輸入品が多く、腐敗やカビを避けるため防腐剤や防カビ剤が使われている。傷みにくいというメリットがあるので、新聞紙などに包んで冷暗所に置いておけば、常温で1~2週間保存が可能だ。ただし、夏の暑い時期は、冷蔵庫の野菜室で保存を。乾燥しないように大きめのビニール袋に入れておくとよい。防カビ剤が使われているとはいえ、複数のオレンジの中で1個でもカビが生えると、ほかのオレンジに広がる可能性がある。もしカビが生えているものを見つけたら、すぐに処分しよう。

オレンジは国内でも、広島や和歌山、静岡、愛媛などで生産されている。中には無農薬栽培で防腐剤や防カビ剤を使っていないものもある。傷みはやや早くなるが、オレンジを皮ごと使ったタルトやジャム、または皮のみをグラニュー糖で煮たオレンジピールを作る時は、産地から取り寄せると安心して使うことができるだろう。

2. オレンジの冷蔵のコツ:カット後は必ず冷蔵庫で保存を

オレンジを朝食時に1~2切れ食べるだけで、心身ともにすっきり目覚めるような気分になる。カット後に残ってしまった場合は、表面が乾燥しないように、ラップでぴっちりと覆い、冷蔵庫の野菜室に保存しよう。あとですぐ食べられるように冷蔵しておきたいという時は、皮をそぐように切ってから、房と房の間にナイフを入れ、果肉を切り出すようにしておくとよい。密閉容器に入れて冷やしておけば、そのままデザートとして供することができる。

また、ヨーグルトやアイスクリームに添えたり、ケーキやタルトの素材としても使える。果肉を軽くほぐしてキャベツや人参を使ったサラダに入れたり、白身魚のカルパッチョや魚介類の刺身サラダに添えると、柑橘類ならではの酸味がアクセントになって美味しい。ただし、皮を取り除くと、果汁が流れ出て水っぽくなり傷みやすいので、翌日には食べ切るようにしよう。

3. オレンジの冷凍のコツ:果肉や果汁の状態にして冷凍保存

オレンジは2で紹介した方法で、果肉のみの状態にすると、冷凍保存が可能だ。果肉をカットしたらすぐにラップを敷いた金属トレイにのせ、ラップで覆って急速冷凍させる。冷凍できたらファスナー付き保存袋に移して保存するとよい。急速冷凍させずに保存袋に入れると、果肉と果肉が重なり、潰れて果汁が漏れやすくなる。

また、ジューサーで果汁を絞った状態でも冷凍保存できる。ちょっと面倒だが、蓋付きの製氷皿に注いで凍らしておけば、そのまま1口シャーベットとして美味しくいただける。果肉も果汁も、ジュースやスムージーの素材として重宝し、いずれも1カ月程度の保存が可能だ。たくさんオレンジを入手して消費しきれないという場合は、一気に冷凍保存しておこう。

4. オレンジの解凍方法&おすすめ食べ方:料理やデザートのソースに活用を

オレンジの果肉は、冷凍してもそれほど硬くならないので、解凍せずにそのままいただける。オレンジのほか、パイナップルや桃、ぶどうなども凍らせて盛り合わせると、夏のデザートにぴったりだ。

3でも紹介したように、冷凍したオレンジの果肉または果汁は、凍ったままミキサーにかけて、ジュースやスムージー作りに活躍する。バナナやマンゴーなど、甘くまったりとした食感のフルーツと合わせると、オレンジの酸味が効いて爽やかな飲み心地になる。人参ジュースやグリーンスムージーの具材としてプラスするのもおすすめだ。

冷凍したオレンジの果肉は、料理やデザートにも活用できる。鶏肉や海老をソテーする際に使うと、甘酸っぱいソースになり、彩りも華やかに。デザートのクレープには、オレンジの果肉をバターとグラニュー糖でソテーして添えるとよい。これはフランス料理の「クレープシュゼット」というデザートの簡易版で、本場ではオレンジ果汁、オレンジの皮のすりおろし、グラン・マルニエ(オレンジのリキュール)なども使われる。自宅で本格的に作るのは難しいが、簡易版でもオレンジとバターの芳醇な香りが漂って美味しいソースになるので、ぜひ試してみてはいかがだろう。

結論

オレンジは1年を通して店頭に並んでいて、袋に5~8個ほど入っていることが多い。1~2週間内に食べきれず、カビを生やして処分してしまったという経験がある人も多いのでは。ビタミンCが豊富なフルーツだけに、今回紹介した方法で早めに冷凍して、無駄なく使ってほしい。

この記事もCheck!

  • 公開日:

    2018年11月19日

  • 更新日:

    2019年12月17日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ