このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

韓国の定番ファストフード【ヤンニョムチキン】とは?甘辛い味付けがたまらない!

投稿者:ライター 佐々木このみ(ささきこのみ)

監修者:管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2019年12月15日

韓国の定番ファストフード「ヤンニョムチキン」は、甘辛く味付けされたジューシーな鶏肉がたまらない美味しさで、幅広い世代から愛されている。日本では、韓国料理店で食べられるほか自宅でも簡単に作ることができる。今回は、ヤンニョムチキンの特徴や食べ方のポイントを紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ヤンニョムチキンの特徴

ヤンニョムチキンとは、鶏のから揚げに甘辛いタレを絡めた料理のことだ。韓国では定番のファストフードやビールのつまみとして、若者を中心に幅広い世代から人気を集めている。ヤンニョムチキンの特徴を見ていこう。

ヤンニョムは韓国料理に使う調味料のこと

ヤンニョムチキンのヤンニョムとは、甘辛い味付けが特徴の調味料で、焼肉など肉料理の下味に使われるほか、キムチやチゲ、ナムルなどの味付けにもよく使われている。日本でもよく知られる韓国の唐辛子味噌とコチュジャンをベースに、テンジャン(韓国味噌)、カンジャン(韓国醤油)、ゴマ油、唐辛子パウダー、砂糖、生姜、ニンニク、すりゴマなどを混ぜ合わせて作られる。

チキンの部位や調理法はさまざま

ヤンニョムチキンに使う鶏肉についてはとくに決まりがないため、店や家庭によって手羽元などの骨付き肉や胸肉、モモ肉、ささみなど、さまざまな部位が使われる。また、一般的には鶏肉に衣をつけて油で揚げてからヤンニョムを絡めるが、揚げずに焼くというレシピもあるため、個性が出る。揚げたもしくは焼いた鶏肉にヤンニョムがたっぷり絡んでいるというのがヤンニョムチキンの特徴ということだ。

2. ヤンニョムチキンの切り方

ヤンニョムチキンを自宅で作る際には、肉の部位の選び方によって切り方も異なる。ちなみに手羽元などの骨付き肉で作る場合は、切らずにそのままでよい。

食べやすい大きさに切るのがポイント

胸肉やモモ肉は、食べやすい一口大にする切り方が一般的だ。ささみの切り方は半分にカットかそのままでもよいだろう。あまり大きすぎるとヤンニョムが絡みにくく味が薄く感じてしまうかもしれない。また大きいと食べづらくなってしまうため、食べやすさを考慮した切り方をおすすめする。

3. ヤンニョムチキンの美味しいリメイク法

ヤンニョムチキンが余ってしまったら、リメイクしよう。そのままごはんにのせればヤンニョムチキン丼として楽しめる。レタスを添えたり小ねぎを散らしたりすると見ためもよい。また、細かく刻んでチャーハンにリメイクするのもおすすめだ。

唐揚げが余ったらヤンニョムチキンにリメイク

ほかの料理をヤンニョムチキンにリメイクすることもできる。唐揚げが余ったときは、ヤンニョムチキンにリメイクしてみよう。ヤンニョムを作って唐揚げに絡めるだけで違う味が楽しめるので、ぜひリメイクの定番にしてはいかがだろう。

4. ヤンニョムチキンの糖質制限中の人におすすめな食べ方

ヤンニョムチキンの糖質は1個(38.5g)あたり5.03gとそれほど高くはない。ただし、先ほど紹介したように丼やチャーハンなどごはんと一緒に食べる料理にリメイクすると、糖質がかなりあがってしまう。またビールを好きなだけ摂取してしまえば、あっという間に糖質オーバーだ。そこで、糖質制限中の人におすすめな食べ方を紹介しよう。

炭水化物ではなく野菜と一緒に

ヤンニョムチキンは野菜と合わせるのが糖質制限中の人におすすめな食べ方だ。サンチュやキャベツ、レタス、千切り大根などと合わせれば、さっぱり食べられて美味しい。

糖質オフの酒を選ぶ

ヤンニョムチキンは酒のつまみに最適だが、ビールは糖質が高い。そこで、酒のつまみにヤンニョムチキンを楽しみたい場合は、糖質オフの酒を選ぼう。最近は糖質オフのアルコール飲料が多く販売されている。

ヤンニョムチキンを自分で作る

糖質制限中の人におすすめな食べ方として、ヤンニョムチキン自体の糖質をさらに下げるのも一つの方法だ。糖質は衣や調味料に含まれるため、薄めの衣や甘さ控えめのヤンニョムで作るとよい。衣を小麦粉からきな粉に変えるのも、糖質制限中の人におすすめの食べ方につながる。

結論

ヤンニョムチキンはタレの材料さえ手に入れば、簡単に作れる料理である。ごはんのおかずや酒のつまみとしてはもちろん、弁当にも使えてリメイクもできる。食べ方さえ気を付ければ、糖質制限中の人でも美味しくいただけるため、日本でも人気が続きそうだ。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ