このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【フラペチーノ】の飲み方とは?ダイエット中におすすめの飲み方も

【フラペチーノ】の飲み方とは?ダイエット中におすすめの飲み方も

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 池田絵美(いけだえみ)

2020年3月22日

シャリッと冷たいフローズンの上にたっぷりとホイップクリームがのり、その上にチョコソースやキャラメルソースがトッピングされている「スターバックス」のフラペチーノ。一度は飲んだことがあるのではないだろうか。今回はフラペチーノの美味しい飲み方について紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. フラペチーノの特徴

まずはフラペチーノの特徴を紹介しよう。フラペチーノは世界規模で展開するコーヒーチェーン店のスターバックスコーヒーが提供しているフローズンドリンクだ。

フラペチーノの種類

コーヒー・抹茶・マンゴーなど、いろいろな味を楽しめる。ベーシックでクリーミーな味わいのコーヒーフラペチーノを例に挙げると、コーヒー・氷・ミルクをブレンドして作られており、フレーバーシロップで甘さを加えると、オリジナルの味を楽しめる。

フラペチーノの価格帯

価格はフレーバーの種類やサイズで異なるが、440~650円程度で販売されているものが多く、シロップやソース、チョコチップを追加するとさらに高くなる。またバレンタインのシーズンになるとチョコレートアーモンドプラリネフラペチーノやチョコレートパッションフルーツフラペチーノなど、季節限定のフラペチーノが登場する。

My FAVORITESを登録してオーダーを楽に

ちなみにスターバックスのサービスのひとつである「My Starbucks」に会員登録すると、店頭で新たに発売されるビバレッジやグッズ、プレゼントの情報をひとあし早く案内される先行告知メールが届いたり、人気のコーヒーセミナーに一般客より一日早く予約できたりする。さらに自分好みのカスタマイズを「My FAVORITES」に登録しておくと、レジでのオーダーも便利にできるという。フラペチーノをスムーズにオーダーしたい人は会員登録を済ませておくと便利かもしれない。

2. フラペチーノの美味しい飲み方

インターネット上でフラペチーノを飲んだ人の感想をチェックしてみると「どう飲めばよいのか正しい方法がわからない」といった声や「最後のほうはベチャベチャになりがち」という声がみられる。しかし、スターバックスではフラペチーノの飲み方を定めてはいない。そのため、好きな飲み方をすれば良いが、公式サイトでは次のようなおすすめがされている。

ソースとクリームを混ぜながら飲む

キャラメルフラペチーノの紹介ページでは、トッピングされているキャラメルソースとホイップクリームを混ぜながらほんのりと香ばしいキャラメルの風味を楽しむようすすめられている。

カスタマイズして飲む

また、バニラクリームフラペチーノの紹介ページを見てみると、ミルクとバニラのシンプルな組み合わせなので、いろいろなカスタマイズと相性がよいという。

3. 体重制限中の人におすすめのフラペチーノの飲み方

最後に体重制限中の人におすすめのフラペチーノの飲み方を紹介しよう。

量の少ないフラペチーノを選ぶ

フラペチーノをカロリーオフして飲む方法のひとつが、量の少ないサイズを選ぶこと。スタバが提供されているフラペチーノドリンクのサイズは、Shortサイズ・Tallサイズ・Grandeサイズ・Ventiサイズの4つ。ただし、中にはTallサイズのみしかないものもある。レギュラーメニューのコーヒーフラペチーノ(ミルクの種類はミルク)を例に挙げてみると、Shortサイズのカロリーは190kcal、Tallサイズのカロリーは203kcal、Grandeサイズのカロリーは293kcal、Ventiサイズのカロリーは378kcalと、ShortサイズとVentiサイズでは188kcalもカロリーが異なる。

ミルクの種類を変更する

またミルクの種類を変更すればカロリーオフが可能だ。コーヒーフラペチーノを例にすると、先述したようにShortサイズのミルクのカロリーは190kcalだが、ミルクではなく低脂肪タイプに変更すると181kcal、無脂肪乳だと171kcal、豆乳だと189kcalになる。体重制限中の人は小さいサイズでミルクの種類を無脂肪乳にして飲むべきだろう。

結論

フラペチーノには特段決まった飲み方のルールはない。しかし、トッピングのソースとクリームを混ぜながら飲んだり、カスタマイズして飲むとより美味しく飲めるようだ。フラペチーノは、フレーバーが定番のものから期間限定のものまで、さまざまな種類が味わえるのが魅力だ。カロリーは総じて高いので、ダイエット中の場合には、小さいサイズにしたり、ミルクの種類を変えてカロリーオフして飲んでみよう。

この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ