このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
炭酸水の効果とは?意外なメリット・デメリット、自宅で作れるキットも紹介

炭酸水の効果とは?意外なメリット・デメリット、自宅で作れるキットも紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年3月 9日

脂っこい食事のお供に、スナック菓子に合わせてついつい飲みたくなるのが甘い炭酸飲料。体に悪い組み合わせだが、大好きな人も多いようだ。しかし、意外なことに無糖の炭酸水は健康効果が高い。自宅でも作ることが可能な、炭酸水の秘密についてご紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 炭酸水の効果

炭酸水にはシュワシュワした爽快感に加え、科学的な健康効果が認められている。どうして炭酸水を飲むと体に良いのだろうか?

大きく分けて二つの作用がある

まずは体内の酸素供給量を増やしたり、血管を拡張して血流を増やす作用。もうひとつが疲労物質である乳酸を体外に排出する作用だ。炭酸水のシュワシュワの元は二酸化炭素だが、二酸化炭素は水に溶けやすい性質がある為、炭酸水を飲むと血液中の二酸化炭素量が増える。すると、体は二酸化炭素を体外に排出しようと血管を拡げて血流を良くするのだ。また、炭酸水に含まれる重炭酸イオンは、体内の乳酸を中和してくれる。つまり、疲労物質である乳酸が二酸化炭素と水に変化し、体外へ排出されるというわけだ。

具体的な効果

血流改善が図れるため、肩こりやストレスの緩和が期待出来る。さらに、炭酸のシュワシュワは胃腸の粘膜を優しく刺激してくれるため消化が活発化し、お通じの改善もしてくれる。このため、便秘解消・デトックスにも効果的である。満腹感によるダイエット効果も期待できるだろう。

2. メリットとデメリット

もちろん何事も適量が大切だし、出来れば無糖の炭酸水を摂りたいものである。炭酸水を飲むメリットとデメリットを整理してみよう。

メリット

前述の通り炭酸水は健康効果が高いため、無糖の炭酸水を飲むことは体にとても良いことである。ただし、タイミングは計算した方が良いだろう。ダイエットのために満腹感が欲しいなら食前か食中に飲みたいし、冷え症改善や疲労回復をさせたいなら運動の後、入浴中などがおすすめだ。炭酸水を用意して半身浴するとデトックスに効果的である。

デメリット

当たり前だが、砂糖たっぷりの炭酸水では糖分過多になってしまう。また、炭酸水は少量だと胃腸への刺激となり食欲が出る。食欲を出したい場合は300ml以下、もしダイエットを狙うなら300ml以上飲まなければ逆効果になるため注意しよう。

3. 炭酸水メーカーとは?

炭酸水はスーパーに行けば気軽に買える。たまに飲む分にはそれで問題ないが、海外では飲料水代わりに炭酸水を飲むことが多い。沢山飲む人には家庭用の炭酸水メーカーがおすすめである。

自宅で簡単に炭酸水が作れる

健康の為に毎日飲む人や、美容・ダイエット目的で摂る人には炭酸水メーカーがあると大変便利だろう。そこまで高額ではないし、市販のジュースでも炭酸に出来てしまう機械である。もちろん糖分の摂り過ぎは問題だが、無糖の紅茶や低カロリー飲料をスパークリングに出来るのは魅力である。主に海外向けだった商品が、最近は日本でも手軽に購入出来るようになった。

カートリッジを交換するだけ

家庭用炭酸水メーカーは色々な種類があるが、本体は1万円以下で買えることが多い。炭酸ガスのカートリッジを使い終わったら新しい物を購入し、交換する方式である。もしも購入を検討する人は、「カートリッジのサイズ=作る量」、「市販のジュースも炭酸に出来るか」、「専用シロップがあるか」等で本体価格が変わるので、その点をチェックしよう。子供や妻の要望も考慮し、各家庭の目的に合わせてこれらの機能を吟味するようにしたい。

結論

手軽に飲めて健康効果が高い炭酸水。スポーツをする場合、日常的に飲みたい場合等は、出来るだけ無糖の炭酸水を選びたい。ジュースとは考えず、無糖炭酸水を健康の為に気軽に取り入れてみよう。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >