このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
肉味噌炒めの栄養からアレンジレシピまで紹介!うどんや担々麺も!

肉味噌炒めの栄養からアレンジレシピまで紹介!うどんや担々麺も!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2020年8月 2日

野菜と合わせて炒めおかずにしたり、トッピングとして麺類に合わせたりして食べることのできる肉味噌炒め。栄養価が高く、簡単に作ることのできる肉味噌炒めは、食卓に並ぶことも多いのではないだろうか。今回は、肉味噌炒めの栄養やカロリー、アレンジレシピまでを紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 肉味噌炒めに含まれる栄養成分とは?

肉味噌炒めの作り方は、野菜を炒めて取り出し、ひき肉をほぐしながら色が変わるまで炒める。再び野菜を戻し、調味料で味付けをするだけの簡単な調理方法だ。使用する基本の調味料はみりん、味噌、醤油、砂糖、酒など。肉味噌炒めに使用する味噌は、栄養成分が豊富である。神経機能を正常に保ち疲労回復効果も期待できるビタミンB1や、高血圧を予防するカリウムなどが含まれる。さらにストレスの軽減や血液が固まるのを防ぐ効果が期待できるカルシウム、精神を安定させるマグネシウムなど、ひとつでこんなに栄養成分を含む食材は多くない。豚ひき肉にはビタミンB1や良質なタンパク質が、鶏ひき肉には肌を健康に導く効果が期待できるビタミンAが含まれる。栄養豊富な肉味噌炒めだが塩分量には注意してほしい。一皿で1日の塩分摂取量の3分の1から4分の1を摂ってしまうため、そのほかの食事や副菜で塩分をコントロールしよう。
この記事もCheck!

2. なすと肉味噌炒めの作り方のコツ

肉味噌炒めのアレンジとして、なすと肉味噌炒めの作り方とコツを紹介する。まず、なすはアクの強い野菜のため調理前にたっぷりの水でアク抜きをしておこう。食感を残すため、切り方は乱切りや厚めの輪切りにするのがおすすめだ。水にさらして10分経ったら水気をしっかり拭き取り、なすを炒めよう。フライパンに多めの油を注ぎ、揚げ焼きにするとジューシーな仕上がりになる。なすはあらかじめレンジで加熱しておくと、少ない油で火が通りやすくなる。加熱するときの注意点として、やわらかくなり形が崩れるのを防ぐため加熱のしすぎには気をつけよう。なすを炒めたら一度取り出して、ひき肉を炒める。ひき肉に火が通ったら取り出したなすを戻し、調味料で味付けをして全体に絡めたら完成だ。味噌やなすと相性のよい生姜やピリ辛のラー油を加えるのもおすすめ。水っぽさが気になる場合は、水溶き片栗粉を最後に加えるとなすと肉味噌がよく絡むため試してみてほしい。
この記事もCheck!

3. 【うどん】肉味噌炒めのアレンジレシピ

肉味噌炒めのアレンジレシピとして、肉味噌うどんがおすすめだ。作り方を見てみよう。使うひき肉は、合いびきでも豚のみでもOK。ごま油で肉を炒めて、水、味噌、砂糖を入れていこう。辛い味を好む方は豆板醤などを入れるとよいだろう。肉味噌が完成したらうどんを茹でて、上に肉味噌をトッピングとしてのせて混ぜて食べよう。好みで少しスープを入れてもよい。スープは白出汁に酢を混ぜたものを加えるとコクが出る。
この記事もCheck!

4. 【担々麺】肉味噌炒めのアレンジレシピ

肉味噌炒めのアレンジレシピとして担々麺にのっている肉味噌の作り方を紹介する。使う調味料は、自宅にある馴染みのものだ。まずフライパンにごま油を引いて、にんにくと生姜を炒めよう。豚ひき肉を入れてさらに炒めたら、醤油、料理酒、甜面醤を入れて煮立たせる。お好みで花椒や山椒をかけてできあがりだ。担々麺の肉味噌に使われる肉は豚のひき肉を使うのが定番だ。しかし豚ひき肉がない場合には、豚のこま肉で代用するとよいだろう。こま肉を小さく切って塩をふり、熱した油をフライパンでほかの材料とともに炒めよう。水分を多めにした水溶き片栗粉でとろみをつければあんかけ風に仕上がる。ひき肉がないときはもちろん、ひき肉で作るのに飽きてしまったときに豚こまを使った担々麺を作ってみてほしい。
この記事もCheck!

結論

肉味噌炒めは、さまざまな料理のアレンジとして使えることがわかった。味噌には豊富な栄養成分も含まれているため、野菜と組み合わせるともっと栄養のある食事を食卓に並べることができるだろう。紹介したレシピを参考に試してみてはいかがだろうか。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ