このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ザーサイのおつまみは市販のビン入りがおススメ!オススメレシピは?

ザーサイのおつまみは市販のビン入りがおススメ!オススメレシピは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2020年10月16日

今回紹介するのは、食べ始めたら止まらなくなるザーサイを使用したおつまみレシピだ。そのままごはんにのせて食べても美味しいザーサイだが、料理の素材として使えるのが特徴のひとつ。たとえばリーズナブルなもやしを使用したザーサイ和えや、ピリッと辛いラー油をきかせたじゃがいもザーサイ、食感が楽しいザーサイ餃子など。ザーサイのおつまみを食べると、想定外に酒がすすむという人もいるのでは?

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. シンプルなザーサイのおつまみ

最初にシンプルなザーサイのおつまみを紹介しよう。シンプルなザーサイのおつまみレシピのひとつが、紹興酒を使用して中国風に仕上げるザーサイ炒めだ。作り方は水で塩抜きを行ったザーサイを薄切りにする。フライパンにサラダ油を熱し、しょうがとにんにくを加え、香りが立ったら水気をきったザーサイを入れてサッと炒める。鶏がらスープを水に溶かしておいたものと紹興酒、しょうゆ、ごま油の順で加え全体を炒め、ラー油をかければ完成だ。市販されているビン入りのザーサイも美味しいが、時間に余裕があれば試しに野菜のザーサイを使用しておつまみを作るのもありだろう。

シンプルなザーサイのおつまみレシピのひとつが、ビン入りのザーサイと市販のサラダチキンを使用したザーサイとチキンのサラダだ。作り方は食べやすい大きさに手で裂いたサラダチキンとレタス、カットしたビン入りのザーサイ、薄切りにした玉ねぎを和えて皿に盛り付ければOK。あとはごま油と白ごまをトッピングすれば完成だ。ザーサイのピリッとした風味と塩気がきいており、クセになるほどおつまみにピッタリのサラダだ。

シンプルなザーサイのおつまみレシピのひとつが、ザーサイとツナの和え物だ。作り方はツナ缶の油をきり、細切りにしたビン入りのザーサイと小口切りにして水にさらし水気をきったねぎをボウルで合わせ、サラダ油を少し加えるだけでOK。味付け不要なうえ和えるだけと簡単にできるので、思い立ってすぐに作れるのが嬉しいポイントだ。

2. 弁当のおかずにもピッタリなザーサイのおつまみ

次に弁当のおかずにもピッタリなザーサイのおつまみを紹介しよう。ひとつめは歯ごたえを楽しめるピーマンのザーサイ和えだ。作り方は縦半分にカットし1cm幅に切ったピーマンを耐熱ボウルに入れ、ふんわりとラップをかけ2分ほど加熱する。あとは粗みじん切りにしたビン入りのザーサイと、ごま油を加えて和えれば完成だ。ザーサイの旨みと塩気が調味料代わりになるのが特徴のひとつ。緑色が映えるので、弁当のおかずが茶色っぽくなりがちなときにおすすめの一品だ。

次に紹介する弁当のおかずにもピッタリなザーサイのおつまみがザーサイの卵焼きだ。ボウルに卵を割り入れ、みじん切りにしたビン入りのザーサイと万能ねぎ、塩を少し加えて混ぜる。フライパンにサラダ油を熱し卵液の半量を流し入れ焼き、半熟状になったらフライパンを傾け、ゆるめに巻き付ける。あとは残りの卵液を加えて焼き、巻き付ければOK。万能ねぎの香りがよく、晩酌のおつまみにも弁当のおかずにもピッタリの一品だ。

3. 食べごたえのあるザーサイのおつまみレシピ

次に食べごたえのあるザーサイのおつまみレシピを紹介しよう。紹介するおつまみレシピは、手ごろな素材で美味しく仕上がるザーサイ餃子だ。餃子と聞くとビールが恋しくなる人もいるのでは?作り方は塩抜きしたザーサイの水気をしっかりとり、みじん切りにする。ニラとキャベツは細かいみじん切りにしてザルに入れ、熱湯をまわしかけてしんなりさせ水気をきる。

ボウルにひき肉・ザーサイ・ニラ・キャベツ・おろしにんにく・おろししょうが・しょうゆ・ごま油・酒・片栗粉・塩こしょうを入れて混ぜ、餃子の皮で包み水をつけ口を閉じる。フライパンを中火に熱しサラダ油を入れ、餃子を並べて揺すりながら焼く。薄く焼き色がついたら水を加えて弱火にし、ふたをして水がなくなるまで焼けば完成だ。好みで酢じょうゆやラー油をつけて食べてもOK。ビールはもちろん、チューハイやハイボールとの相性もバッチリのおつまみだ。

結論

ザーサイのおつまみレシピを紹介した。ザーサイは野菜のザーサイと市販の味付けされているビン入りのザーサイがある。手軽におつまみを作りたいときは、味付きのビン入りほう方を使用すると時短で作れるだろう。時間に余裕があるときや、味付けを自分好みにしたいときは野菜のザーサイを使用するとよい。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ