このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
もやしナムルを作ろう!簡単で節約できてしかも美味しい!

もやしナムルを作ろう!簡単で節約できてしかも美味しい!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2020年10月13日

韓国料理で人気のもやしナムル。献立の副菜やつまみとしても最適だ。さらにもやしは値段も安いので、家計に優しいのも嬉しい。今回は、そんなもやしナムルの作り方を紹介しよう。味付け次第でアレンジも楽しめるので必見だ。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 韓国の人気料理「もやしナムル」の作り方

韓国料理の飲食店では必ず出てくるといってもいいほど、人気の料理がもやしナムルだ。そんな本場韓国の味を手軽に自宅で再現できるもやしナムルの作り方を見てみよう。

材料

本場韓国風のもやしナムルを作るには、豆付きの大豆もやしを用意するといいだろう。ほかには塩、鶏ガラスープの素、ごま油、ごま、にんにくのすりおろしだ。

作り方

まず、大豆もやしを流水で洗い、ザルで水気をきっておく。鍋に水を入れて沸騰させたら大豆もやしを入れてふたをし、3分ほど茹でる。茹であがったら、ザルにあげ水気をきったらボウルに入れ、塩、鶏がらスープの素、ごま油、ごま、にんにくのすりおろしと一緒に混ぜたら完成だ。

美味しく作るポイント

大豆もやしを使う場合は、ふたをして茹でるのがおすすめだ。そうすることで美味しく茹であがるからだ。さらににんにくが苦手な人は、にんにくのすりおろしを加えなくても美味しく仕上がる。

2. 電子レンジで簡単「もやしナムル」の作り方

電子レンジを使うことで、もやしを茹でる手間がなくなるのでより簡単に、時短でもやしナムルを作ることができる。忙しい日の一品や酒のつまみが欲しいときにも重宝するだろう。

作り方

もやしを耐熱ボウルに入れてラップをし、電子レンジで加熱する。加熱したらザルにあげて水気をきる。あとは、ボウルにもやしを入れて塩、ごま油、鶏がらスープの素、すりおろしにんにく、白すりごまを加えてよく混ぜたら完成だ。

美味しく作るポイント

電子レンジの時間を調整しながら加熱することで、もやしを自分好みの茹で具合に調整することができる。仕上がりが水っぽくならないように、加熱したもやしはしっかり水分を絞っておくといいだろう。茹ですぎたり水気が多すぎると、もやしのシャキシャキ感が楽しめなくなる。

3. 味付けアレンジ「もやしナムル」の作り方

もやしナムルは合わせるタレを変えることで、いろいろなアレンジが楽しめる。基本の鶏がらスープの素を使った味付け以外のアレンジレシピを見てみよう。

松茸のお吸い物

松茸の風味と出汁を手軽に楽しめると評判の松茸のお吸い物を使って、もやしナムルの味付けをするのもおすすめだ。作り方は、茹でたもやしに松茸のお吸い物とごま油をよく混ぜ合わせて、白ごまをふりかけたら完成だ。松茸の風味とごま油で、簡単にしっかりとした味付けのもやしナムルが完成する。

焼肉のタレ

万能調味料でもある焼肉のタレを茹でたもやしに合わせることで、しっかりとした味付けのもやしナムルが完成する。作り方は、もやしや人参、ニラなどを茹でてボウルに入れたら焼肉のタレと醤油、ごま油と混ぜ合わせるだけだ。食欲のそそる味付けなので、ごはんのおかずにもピッタリだ。

甘酢

さっぱりとしたもやしナムルが食べたいときは、甘酢で味付けをするのがおすすめだ。作り方は、湯に塩と酢を入れて茹でたもやしに酢、塩、砂糖、鶏がらスープの素、ごま油を混ぜたものを合わせるだけだ。酸味は酢の分量で調整するといいだろう。

豆板醤

焼き肉店で味わうような辛いもやしナムルを作るには、豆板醤や一味唐辛子で味付けするといいだろう。クセになる辛さがあとをひく美味しさだ。作り方は、茹でたもやしに塩、こしょう、豆板醤、一味唐辛子、鶏がらスープの素、おろしにんにく、ごま油を混ぜたものを和えるだけだ。辛さは豆板醤や一味唐辛子の量で調整しよう。

結論

もやしナムルは、電子レンジを使って加熱することで、茹で時間を短縮することができる。もやしは、スーパーなどでも安く販売していることが多く、節約料理のひとつとしても大活躍してくれるレシピだ。さらに味付けを変えるだけでも、さまざまなもやしナムルが楽しめる。もう一品欲しいときや酒のつまみとしても大活躍してくれるレシピなので、基本の作り方からアレンジまでいろいろ試してみてはいかがだろうか。
この記事もcheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ