このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ガパオライスの作り方を紹介!本格タイ料理のカフェ飯を再現!

ガパオライスの作り方を紹介!本格タイ料理のカフェ飯を再現!

投稿者:ライター 上野圭代(うえのたまよ)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

2020年10月13日

ガパオライスという名前の料理を、オシャレなカフェでも見かける。名前は知っているが実際食べたことがないので味がわからないという人もいるだろう。また、外では食べているが作り方はわからないという場合も。実は手軽に自宅で作れるガパオライスは、ゲストが来たときにも重宝する。出すだけで料理上手に見えるガパオライス。こちらでは作り方や、子どもが食べられるレシピまでを紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ガパオライスってどんな料理?作り方は意外と簡単!

最近よく目にするガパオライスというメニュー名。美味しそうだと思いつつ、中にどんな物が入っていてどんな味なのかがわからず注文しなかったという話も珍しくない。まずはガパオライスがどんな料理なのかを知り、ガパオライスの作り方について知識を深めていこう。

タイで大人気のバジル料理

ガパオライスのガパオという言葉に注目しよう。実はガパオとはホーリーバジルを意味する言葉である。タイでよく食べられているメニューで、日本でもタイレストランやオシャレカフェなどで提供されている。

具材は好み次第で入れているようだが、オーソドックスなのはひき肉にパプリカやバジル、キノコ類などが挙げられるだろう。唐辛子などで辛さを出すため、辛みを和らげるためにも上に目玉焼きをのせているものがほとんど。タイでは日本人でいうところのカレーライスくらいなじみがある料理の1つだという。

作り方はごはんの上にのせるだけ!?

ガパオライスというと難しそうだが、家で作ることができる。タイ人が当たり前のように食べることからも作り方は簡単だ。ガパオライスは豚ひき肉や野菜を用意し、それらを調味料で炒めるだけ。あとは白いごはんにかけるだけなので、料理初心者でも作りやすいのがポイント。最近人気のエスニック料理の中でも、手軽に手作りを試すことができるだろう。

2. 本格ガパオライスの作り方!本場の味を再現してみよう

それでは実際にガパオライスを自宅で作ってほしい。いつもの食卓にガパオライスを出すだけで、華やかになるだろう。また、エスニック料理が好きな人にも出しやすく、会話も盛りあがるかもしれない。びっくりするほど簡単で材料もそこまでそろえなくてよいガパオライスは、一度作り方を覚えるとしょっちゅう作りたくなること間違いなし!初めて作る人でも実は簡単に作れるガパオライスの作り方を紹介していこう。

忘れちゃいけない調味料ナンプラー

ガパオライスを作る際に忘れてはいけないのが、バジルとナンプラーだ。バジルは生を探し、できたらホーリーバジルを用意したい。探せない場合はスイートバジルでもOK。タイ料理ときくと、いろいろな調味料を入れているイメージがあるだろう。しかしナンプラーさえあれば、あとはよく使う醤油やウスターソースで味付けができるのだ。

簡単なガパオライスの作り方

フライパンに油を熱し豚ひき肉を炒め、そこにナンプラーやウスターソースなどを入れていく。火が通ったところでバジルや香辛料、野菜などを入れていくと具の完成だ。あとは白ごはんの上にかけて、最後に目玉焼きをのせるだけ。好みでごはんの上にのせず、横に添えるだけというのもよいだろう。

3. ガパオライスの簡単な作り方!ナンプラーなしで子どもにも大人気

せっかくガパオライスを作るのだから、子どもにも食べてほしい...そう思う人もいるだろう。しかし実際のガパオライスには唐辛子が使われているため、辛さで食べることができない子どもも多い。そこでひと工夫して家族全員が味わえるガパオライスの作り方を紹介していきたい。

辛さを抜く

まず思いつくのが唐辛子類の辛さを抜くことだ。通常通りの作り方をするが唐辛子類は入れず、ナンプラーと生姜のすりおろしなどで味付けをしよう。また豚ひき肉の代わりに鶏のひき肉を使っても小さな子どもは食べやすいかもしれない。

ナンプラーを減らす作り方

子どもが食べるガパオライスなら、ナンプラーの味を控えめにしてもよいだろう。ナンプラーの味や香りが苦手だという子どもも多い。できるだけ醤油やオイスターソースで味付けをすることをおすすめする。

結論

ここではガパオライスがタイ料理であることなどの基本情報や、本格的な味を楽しめる作り方、また子どもでも食べやすくするコツなどを紹介してきた。家族で食べられるガパオライスは、辛さなどを調整して美味しく作ることができる。ぜひ、週末などに試してほしい。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ