このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
滋養たっぷりの食材でサムゲタンスープを作って身体をあたためよう!

滋養たっぷりの食材でサムゲタンスープを作って身体をあたためよう!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 佐々木 倫美(ささきともみ)

2020年10月28日

滋養たっぷりの食材を積極的にたくさん使って美味しいサムゲタンスープを完成させることを目的に、簡単な作り方を紹介していく。さらに作り方は、できるだけ家の冷蔵庫に残っている食材を使い、かつなるべく簡単に作れることを目指していこうと思っている。ぜひ参考にしていただき、健康づくりに役立ててもらいたい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. サムゲタンのスープには滋養たっぷり!どんな料理?

サムゲタンは韓国の薬膳料理である。薬膳料理とはどんな料理なのかを説明していき、それに合わせてサムゲタンのスープには滋養がたっぷりであることも解説していく。

薬膳料理とは

薬膳料理の産みの親は中国の文化といわれている。医食同源に基づき、その人の体質や体調に合っている食材を組み合わせることを図った調理法であり、健康保持への効果が期待されている。いわゆる、「オーダーメイド料理」といえるだろう。また、主に夏季に食べられることが多いということから、夏バテ予防の効果があると考えられている。
とくに、未病のような症状に陥っている人におすすめしたいのが、この薬膳料理である。「未病」とは、いったいどのような状況を表すだろうか?「未病」とは病気を患っているとはいえないけれど、なんとなくだるさを感じたり気分がスッキリしない状況のことをいう。現代では自分自身では気がついていないが、実は「未病」の症状に陥っているという人は多いのではないだろうか。そのような人には、ぜひ薬膳料理を取り入れてもらいたい。

サムゲタンスープについて

サムゲタンスープには滋養がたっぷりである。ここでは滋養とは何か?について解説していく。
<滋養とは?>
滋養とは、身体の栄養となることや、栄養となるもののことである。「滋」という言葉には「潤い」や「身体の栄養になる」という意味があり、「養」という言葉には「食べ物を摂り身体を養う」や「体力をつける」といった意味がある。
<滋養たっぷりの食材>
滋養たっぷりの食材で、かつサムゲタンスープに使い勝手がよくおすすめしたい食材を紹介していく。
  • にんじん・・・β-カロテン、ビタミンC、ビタミンEを含んでいて、慢性疲労や精神疲労に効果的である。
  • ねぎ、にんにく、ニラ・・・ビタミンB1を含んでいて、筋肉疲労や肉体疲労に効果的である。
滋養たっぷりのサムゲタン風スープには、これらの食材を積極的に用いてもらいたい。

2. ぜひ骨付き肉で!圧力鍋でサムゲタン風スープ

キッチンの奥底に圧力鍋がしまったまま、なんてことはないだろうか?家庭でサムゲタンを作ろうと思った時には、積極的に圧力鍋を使うと便利である。まずは圧力鍋について詳しく説明してから、圧力鍋を使ってのサムゲタン風スープの作り方を紹介していく。

圧力鍋とは

圧力調整機能がついている鍋のことを、圧力鍋という。圧力鍋の特徴は短時間で料理を美味しく作ることができる調理器具であり、最近では多くの家庭で使われているのが実態である。以下に圧力鍋で調理することのメリットを挙げていく。
<時短効果がある>
圧力鍋は鍋の中の空気や液体を逃さないように作られているため、調理中の鍋の中を高温かつ高圧にすることができる。そのため普通の鍋で調理するよりも短時間で作ることができて、美味しい料理ができるということになる。
<節約効果がある>
上記の圧力鍋の特徴から通常よりも調理時間を短くすることができるため、電気代やガス代が抑えられて節約効果に繋がるということになる。
<すべてが柔らかくなる>
圧力鍋で調理することで、通常の鍋料理では柔らかくすることができない食材でも柔らかくすることができるのである。たとえば、魚の骨が柔らかくなることで、魚を丸々食べることができるようになる。
以上、メリットがたくさんある圧力鍋をぜひ積極的に使用してもらいたい。圧力鍋を使って作るサムゲタン風スープの作り方を、次に紹介していく。

圧力鍋を使ったサムゲタン風スープの作り方

ここでは、骨付き肉で作る圧力鍋を使ったサムゲタン風スープを紹介していく。
<材料>
鶏手羽元、にんにく、しょうが、ねぎ、にんじん、ニラ、塩コショウ
<作り方>
野菜類を切り、圧力鍋に入れていく。鶏手羽元ともち米と水も加えて、15分程度加圧する。加圧後に圧が下がるまでしっかりと待ってから、ふたを開けてアクを取り除き、塩コショウで味を調えたら完成。
圧力鍋を使うことで、15分加圧だけでできあがり時短に繋がる。また、骨付き肉を使うことでよい出汁が出て、美味しく食べられるのでおすすめしたい。

3. 家にあるものでちゃちゃっと!簡単手抜きサムゲタン風スープ

家にある食材で作れる、簡単サムゲタン風スープの作り方を紹介していく。

簡単手抜きサムゲタン風スープの作り方

<材料>
鶏手羽元、にんにく(チューブ可)、しょうが(チューブ可)、野菜類(ねぎ、にんじん、ニラ、きのこ類など)、塩コショウ
<作り方>
野菜類を適度な大きさに切る。深めの鍋に鶏手羽元、にんにく、しょうが、野菜類を入れて、水も加えて火にかける。30~40分程度煮込んでから、塩コショウで味を調えたら完成。
にんにくとしょうがは、チューブを使うととても便利で手軽である。

結論

家の冷蔵庫に余っている食材を使うだけで、十分に滋養たっぷりのサムゲタン風スープを作ることができる。鶏手羽元を買ってきた時には、ぜひ作ってみてもらいたい。夏場の夏バテ予防や、冬場の寒さ対策などに役立ててみてほしい。きっと、家族みんなに喜ばれる鉄板メニューとなることであろう。
この記事もcheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ