このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
たらこパスタソースはパスタ以外にも!簡単で美味しいアレンジを紹介

たらこパスタソースはパスタ以外にも!簡単で美味しいアレンジを紹介

投稿者:ライター 佐々木このみ(ささきこのみ)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

2020年11月10日

市販のたらこパスタソースは、パスタだけでなくさまざまな料理に使えることをご存知だろうか。本記事では、たらこパスタソースを使ったおすすめのアレンジ料理を紹介する。ソースが余った場合などもぜひ役立ててほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 市販のソースにひと手間で!クリームたらこパスタ

まずは、ソースをたらこパスタとして食べる場合の簡単アレンジを紹介する。市販のたらこパスタソースにひと手間加えるだけでクリームたらこパスタにアレンジしよう。

クリームたらこパスタソースの作り方

パスタを表示時間の通りに茹でている間に、クリームたらこソースを作る。ボウルなどに市販のたらこパスタソース、生クリーム(または牛乳、バター、マヨネーズ)、醤油を入れ混ぜ合わせよう。とろみをつけたい場合は、クリームの材料を煮詰めない程度にフライパンか電子レンジで加熱して、とろっとさせてから使用するとよい。たらこパスタソースはあとから加えよう。

うどんにもぴったり

茹でたパスタにクリームたらこパスタソースを絡めれば完成だ。スパゲッティだけでなくうどんにもよく合う。冷凍うどんを使えば、ソースも含め電子レンジのみで作ることも可能だ。

2. たらこパスタソースを和えるだけ!即席タラモサラダ

たらこパスタソースの定番活用法といえば、タラモサラダへのアレンジ。ふかしたじゃがいもを使えば、あっという間にできる即席タラモサラダを紹介しよう。

ふかしいもをたらこパスタソースで和える

じゃがいもはふかしいもにする。洗ったじゃがいもをラップで包み、電子レンジで加熱すれば皮むきも手で簡単にできる。じゃがいもをつぶして、たらこパスタソースとマヨネーズを加えて混ぜながら和えれば完成。じゃがいもは粗めにつぶすと、ゴロゴロした食感が残り美味しい。

ほかの食材でサラダにしてもよい

じゃがいも以外にも、大根やにんじん、山芋などの千切りと和えたり、マカロニたらこサラダにしたりとさまざまなアレンジができる。

3. 超簡単!たらこパスタソースを使ってたらこ炊き込みごはん

たらこパスタソースの意外な使い方でありながら、密かに人気を集めているのが、炊き込みごはんへのアレンジ。作り方も非常にシンプルで、たらこパスタソースと米さえあればいつでも作ることができる。

米とたらこパスタソースを一緒に炊くだけ

作り方というほどでもない驚きの簡単さだが、米1合に対したらこパスタソース1人分を使い、いつもの分量通りの水とともに炊飯器で普通に炊くだけ。たったこれだけだが、たらこの風味がしっかりと絡んだ絶品の炊き込みごはんができるのだ。

薬味でより美味しく

たらこ炊き込みごはんが炊けたら、しゃもじで切るように混ぜてから茶碗によそう。ネギや刻み海苔などをトッピングして熱いうちにいただこう。

4. たらこパスタソースはおつまみにも使える

たらこのほどよい塩気と旨みを生かして、おつまみにアレンジするのもおすすめだ。食材に塗ったり混ぜ込んだり和えたりと、さまざまな使い方ができる。酒に合う一品をサッと作ってみてはいかがだろう。

ディップとして

たらこパスタソースをマヨネーズやヨーグルト、アボカドなどと混ぜ合わせて、バゲットやクラッカーをつけて食べる。

塗って焼く

はんぺんや厚揚げ、パンなどにたらこパスタソースを塗ってトースターで軽く焼く。マヨネーズを合わせて塗ると美味しい。また、チーズをかけて焼けばピザ風のつまみに。ごはんとも合うため焼きおにぎりにしてもよい。

混ぜ込んで焼く

卵にたらこパスタソースを混ぜ込んで卵焼きやオムレツに。酒のつまみとしてだけでなく、朝食や弁当のおかずにもおすすめだ。お好み焼きに混ぜ込んで焼いても美味しい。

炒める

ちくわやきのこと炒め合わせる。たらこパスタソースは加熱しすぎないほうが美味しいため、食材に火が通ってから加えよう。

結論

生のたらこは日持ちがしないが、市販のたらこパスタソースなら常温で長期保存が可能だ。常備しておけば、たらこパスタのほかにも本記事で紹介したようなさまざまな使い方ができて大変便利である。ぜひ、たらこパスタソースを活用してみてほしい。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ