このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
長ネギを使ったおつまみレシピを紹介!お酒との相性もバツグン

長ネギを使ったおつまみレシピを紹介!お酒との相性もバツグン

投稿者:ライター 中島公美(なかしまくみ)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

鉛筆アイコン 2021年5月14日

冷蔵庫に残りがちな長ネギ。味は美味しいが、どう調理したらよいか分からないという人もいるだろう。今回は長ネギを使ったおつまみレシピを紹介する。ピリッと辛いネギ料理から、味噌を使ったネギ料理まで一挙紹介。これでお酒がすすむこと間違いなし。

  

1. レンジでチン!長ネギだけの簡単おつまみ

長ネギはレンジですぐに火が通るため、手軽におつまみを作れるのが魅力である。ここではメイン素材は長ネギだけの簡単おつまみを紹介する。「長ネギのおかか浸し」は、5cmほどに切った長ネギにめんつゆとごま油、水と生姜を合わせて回しかけ、レンジで4分程度加熱すればできあがりの手軽なおつまみだ。ほかには、斜め薄切りに切った長ネギを耐熱容器の上に並べて、レンジで3分程度加熱。火が通った長ネギに、しょう油とマヨネーズ、鰹節をかけたら「ネギのおかかマヨネーズ」の完成だ。
ワインに合うおつまみを作りたいときには、「長ネギのマリネ」というのがある。4cmほどにカットした長ネギに、塩こしょうと酒をかけてレンジで3分程度加熱する。酢と砂糖、塩で作った甘酢に、ごま油と粉唐辛子を少々入れてマリネ液を作り、そこに汁気を絞ったネギを漬け込んでおく。食べる直前まで冷蔵庫でなじませておけば、オシャレなマリネの完成だ。レンジがあれば、簡単に長ネギのおつまみを作ることができるのだ。

2. さっぱりとした長ネギのおつまみ

さっぱりとした長ネギのおつまみを紹介する。3cmほどに切った長ネギは、焼き色がつくまでフライパンで焼く。サラダ油としょう油、柚子果汁を合わせた柚子ドレッシングを長ネギにかければ、「焼きネギの柚子和え」が完成だ。柚子の香りと風味が、さっぱりとしたおつまみになるだろう。野菜をしっかり摂りたいときは、「トマトのネギだれ和え」がよい。
みじん切りにした長ネギに砂糖、しょう油、酢、おろしにんにく、白すりごま、ごま油を合わせた調味ダレを作り、食べやすい大きさにカットしたトマトと和えるだけの簡単おつまみだ。コンロを使わずに作れる料理は、洗い物をする手間が省けるのも魅力である。
長ねぎだけでは物足りない場合は、「長ネギと豚肉のさっぱり炒め」がおすすめ。酒と塩、少量の油で下味をつけた豚肉をフライパンでこんがり焼いたあとに、斜め薄切りにカットしたネギを入れてサッと炒める。味付けに塩こしょうと好みの柑橘をかければ完成だ。柑橘でさっぱり仕上げることで、豚肉の脂っこさもなくなり、箸が止まらないおつまみになるだろう。

3. 長ネギのおつまみはピリ辛も人気

ピリッとした辛さでお酒がどんどんすすむ、長ネギのおつまみを紹介しよう。「ピリ辛のネギチャーシュー」は、手軽に作れて味も美味しいと人気のおつまみだ。まず、長ネギは薄切りにして水にさらしておく。市販のチャーシューを千切りにしたら、水気を絞った長ネギと豆板醤、ごま油を混ぜ合わせて完成だ。チャーシューとの相性もバッチリで、お酒とよく合うおつまみである。
「ピリ辛よだれ焼きネギ」は、3cmほどにカットした長ネギを、フライパンで焼き色がつくまで焼き、器に盛りつける。おろしにんにくと生姜、砂糖、しょう油、ラー油を鍋でひと煮たちさせたら、酢を加えて熱いうちに長ネギにかける。白ごまをふりかけて完成だ。
辛いものが苦手な人は、豆板醤やラー油といった辛み調味料を少なめにするとよい。どちらのレシピも辛い料理が好きな人には、最高のおつまみになるだろう。

4. 相性バツグン!長ネギと味噌のおつまみ

長ネギは味噌との相性もよく、おつまみにも最適である。「トロトロネギの甘味噌がけ」は、3cmほどにカットしたネギを、レンジで3分程度加熱して器に盛る。レンジでアルコールをとばしたみりんと味噌、おろし生姜を混ぜ合わせ、長ネギにかけたら完成だ。長ネギの甘みと味噌の塩気が、お酒のおつまみにピッタリの一品である。
「長ネギのマヨ味噌グラタン」は、3cmほどにカットしたネギを耐熱容器に入れる。マヨネーズ、味噌、粉チーズ、一味唐辛子を混ぜ合わせたタレを長ネギにかけ、オーブンで焼き色がつくまで焼いたら完成。味噌とチーズ、一味唐辛子がうまくマッチした和風グラタンは、ビールや日本酒とよく合うだろう。
野菜ディップや厚揚げにつけて食べるおつまみとして、「ネギ味噌ダレ」を作るのもおすすめだ。長ネギのみじん切りとにんにく、味噌とごま油をフライパンで炒めればできあがり。この味噌ダレは5日程度保存ができるため、おつまみ以外にも味噌冷やしうどんや、豚肉のソテーのトッピングなどに活用できる。

結論

長ネギはどんな食材や調味料とも相性がよく、手軽に調理しやすいのが魅力だ。塩こしょうで炒めるだけでも美味しく食べることができ、お酒のおつまみにピッタリの食材である。料理に不慣れな人でも手軽に調理しやすい食材なので、ぜひ自分好みのおつまみを作ってみてはいかがだろうか。
この記事もCheck!
  • 公開日:

    2020年12月21日

  • 更新日:

    2021年5月14日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング