このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
簡単カップケーキの作り方を紹介!デコレーションでアレンジも!

簡単カップケーキの作り方を紹介!デコレーションでアレンジも!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2021年2月 1日

お菓子は材料を入れる順番や混ぜ方、混ぜ具合によって完成度が変わるため、美味しく作るには非常に手間がかかるイメージがある。しかし、ちょっとしたおやつやプレゼントに重宝するカップケーキは簡単に作ることができる。ここではカップケーキが簡単に作れる理由や簡単アレンジを紹介していく。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. カップケーキ作りはとても簡単!初心者でもできる!

スポンジケーキやパウンドケーキなどケーキにはいろいろな種類があるが、初めてケーキを作るならカップケーキがおすすめだ。カップケーキは見た目もかわいらしく、プレゼント用にアレンジしやすいため作り方を知っておけばさまざまな場面で作ることができる。ここではカップケーキが初めてのケーキ作りにおすすめの理由を紹介する

ホットケーキミックスで簡単に!

カップケーキを作るときに欠かせない材料が薄力粉だ。しかし、薄力粉はダマになりやすいため一度ふるっておくなど下準備が必要だ。また、混ぜる際もゴムベラに持ち替えなくてはならず使う器具が多くなってしまうのも難点だ。そこでおすすめしたいのがホットケーキミックスだ。
ホットケーキミックスはそのまま混ぜてもダマになりにくいため、あらかじめふるっておく必要もなく、泡立て器でそのまま混ぜて構わない。簡単にカップケーキを作りたいならホットケーキミックスを使おう。ホットケーキミックス以外に必要な材料は卵と砂糖、牛乳、バター(サラダ油で代用可)の4つだ。

作り方は材料を混ぜるだけ!

ホットケーキミックスを使ってカップケーキを作る場合、作り方は非常にシンプルだ。なぜなら1つのボウルに材料を入れて混ぜるだけで生地が作れるからだ。一般的なケーキ作りといえば卵白を泡立ててメレンゲを作るなど手間がかかる工程があるのだが、それらの工程が一切不要となる。
ボウルにホットケーキミックスなどの材料をすべて入れ泡立て器でしっかりと混ぜたらカップに生地を流し入れる。170~180℃に予熱しておいたオーブンで15~20分ほど焼けば完成だ。

2. ザクザク食感!板チョコ入り簡単カップケーキ

カップケーキは簡単に作れるのだが、いつも同じ味ばかりだと面白味もなく飽きてしまう。ここでは簡単かつ子どもにも喜ばれる板チョコ入りアレンジを紹介する。

板チョコで食感をアレンジ

カップケーキにチョコを入れる場合、チョコチップを使うことが多い。買ってきたチョコチップをそのまま入れるだけなので板チョコを使うより簡単だ。しかし、板チョコを使うことにもメリットがある。板チョコを刻む際にあえて大きさを変えることでザクザクとした食感を楽しむことができる。
また、板チョコはミルク、ビター、ホワイトなどいろいろな種類がある。使う板チョコの種類を変えたりミックスさせたりすることで、しっかりとチョコの風味を楽しむことができる。

板チョコ入りカップケーキの作り方

必要な材料はホットケーキミックスと卵、砂糖、牛乳、バター、板チョコだ。まず板チョコは包丁で粗く刻んでおく。刻む際に生地の中に入れる分と表面にトッピングする分を分けておこう。大きさを少し変えるのもおすすめだ。
チョコの準備ができたらホットケーキミックスや卵などチョコ以外の材料をすべて混ぜ合わせる。生地がしっかりと混ざったら中に入れる用のチョコを加えて簡単に混ぜ合わせる。カップの中に生地を流し入れたら分けておいたチョコをトッピングする。170~180℃で予熱しておいたオーブンで20~25分ほど焼けば完成だ。

3. 簡単かわいい!デコレーションカップケーキ

カップケーキの醍醐味といえばデコレーションだろう。1個ずつ異なるデコレーションができるため、いろいろなパターンを楽しむことができる。カップケーキのデコレーションでよく使われるのがバタークリームやアイシングだが、初めて作る場合は大変に思うかもしれない。ここではバタークリームもアイシングも使わずにできる簡単デコレーションを紹介する。

生クリームでかわいくデコレーション

ケーキのデコレーションといえば生クリームだろう。市販のクリームを泡立てるだけで作れるため、作るのも簡単だ。最近ではスプレータイプの生クリームも売られており、泡立てなくてもふわふわの生クリームを楽しめる。
自分で生クリームを泡立てる場合、着色料を使うことで色をアレンジすることができる。また、絞り袋に入れる口金の形を変えれば花や星などいろいろな形にすることも可能だ。色や形を工夫して生クリームでかわいくデコレーションしてみよう。

市販のお菓子を使ってデコレーション

市販のお菓子を使えばさらに簡単かつかわいくデコレーションすることができる。たとえばマーブルチョコをトッピングすればカップケーキの表面をカラフルにデコレーションすることができる。マシュマロもおすすめだ。
表面にクリームを塗り、ちぎったマシュマロを貼り付けるようにしてのせていけばモコモコとした立体感が楽しめる。また、クッキーやチョコペンを使って動物の顔を作ることもできるため、発想を活かしていろいろなデコレーションを試してみよう。

結論

カップケーキはホットケーキミックスを使えば材料を混ぜるだけで作ることができる。そのため、子どもと作るお菓子にぴったりだ。アレンジの幅も広く、板チョコを刻んで入れれば簡単にチョコ入りカップケーキができる。また、難しく感じるデコレーションも生クリームや市販のお菓子を使えば簡単にできる。家にあるお菓子も組み合わせつつオリジナルデコレーションを楽しむのもおすすめだ。
この記事もcheck!
  • 更新日:

    2021年2月 1日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ