このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
コメダ珈琲店のシロノワールの魅力に迫る!圧倒的な人気の理由は?

コメダ珈琲店のシロノワールの魅力に迫る!圧倒的な人気の理由は?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

鉛筆アイコン 2021年2月 7日

コメダ珈琲店といわれてシロノワールを思い浮べる人も多いだろう。コメダ珈琲店の知名度をアップさせたのもシロノワールによるところが大きい。今回は、コメダ珈琲店の数あるメニューの中でも不動の人気を誇るシロノワールにスポットをあて、その魅力について迫ってみたい。

  

1. コメダ珈琲店について

コメダ珈琲店は、全国に800店舗以上ある喫茶のチェーン店である。「街のリビングルーム」をめざすべく、誰もがくつろげる店づくりにとことんこだわっている点が、コメダ珈琲店の特徴であり魅力のひとつといえるだろう。
たとえば、店の内装や外装は、木の温もりを感じられるログハウス風で、店内は昭和を彷彿とさせるレトロな雰囲気。座席の赤いソファの、背もたれ、脚の高さ、座面の奥行きなどは、疲れにくさの黄金比率で設計されているとのこと。
また、雑誌や新聞も豊富に用意されている。居心地のよさにつられて、何冊でも読みふけってしまえそうなほど。実際に、情報収集を兼ねて利用するというビジネスマンも多いようだ。
珈琲店という名がつくだけに、コーヒーは、店の看板メニューである。しかし、コーヒー以外のメニュー内容も充実しすぎるくらい充実している。そんな数あるコメダ珈琲店のコーヒー以外のメニューの中でも、ダントツといえる人気を誇っているが、シロノワールだ。

2. コメダ珈琲店のシロノワールとは?

前述のように、シロノワールとは、コメダ珈琲店の数あるコーヒー以外のメニューの中でもダントツといえる人気を誇っているデザートである。コーヒー同様に、店の看板商品といえるだろう。シロノワール目当てに、来店する人も多い。
コメダ珈琲店のメニューには、デザートというカテゴリーが存在するが、シロノワールは、あまりに人気のため、デザートのカテゴリーには含まれず、シロノワールというカテゴリーが別個に存在するくらいだ。
さて、そのシロノワールは、コメダ珈琲店の自社工場で製造された、ふんわり温かなデニッシュパンに、同店自慢のソフトクリームがたっぷりとのせられていて、甘いシロップをかけて食べるデザートだ。デニッシュパンは、産地を厳選して調達された高品質の小麦粉を原料とした生地に、バターの比率の高い高品質のマーガリンが練り込まれていて、職人が64層にまで折りたたんで作られている。相当に美味しさへのこだわりをもって作られているパンのようだ。
シロノワールは、コメダ珈琲店の造語で、ノワールが、デニッシュパンを、シロが、ソフトクリームを、それぞれ意味している。

3. コメダ珈琲店のシロノワールの季節限定メニュー

コメダ珈琲店のデザートの中では、別格といえる人気を誇るシロノワールの魅力は、やはり、その美味しさにあるだろう。
コメダ珈琲店の美味しさへのこだわりが詰まっているデニッシュパンは、ふんわりと温かで、その上に、同店自慢の冷たいソフトクリームがたっぷりとのせられている。デニッシュパンの温度で、冷たいソフトクリームが溶けるように、温と冷の絶妙なバランスは、あらかじめ計算されているようだ。また、シロップは、各自好みに合わせて自由に調整できる。
季節限定メニューがあるのも、シロノワールの魅力として外せない。季節限定メニューは、季節ごとに新作メニューあるいは復活メニューが登場する。どんなメニューが登場するのか、季節ごとの楽しみにもなっている。ちなみに、2020年12月4日(金)~2021年1月中旬まで販売していた季節限定のメニューは、「小倉ノワール」だ。小倉ノワールは、コメダ自家製の小倉あんが、デニッシュパンにサンドされ、さらにいちごソースがソフトクリームの上にかけられている。シロノワールをより美味しくアレンジしたといえる一品だ。

結論

コメダ珈琲店のシロノワールにスポットを当て、その魅力についてお伝えした。これまで食べたことのある人は、その魅力に激しくうなずいていただけたのではないだろうか?これまで食べたことがない人は、これを機に、ぜひ一度シロノワールを味わってほしい。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年2月 7日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング