このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
人気韓国料理ポッサムの作り方は?本格派の味を自宅で再現しよう

人気韓国料理ポッサムの作り方は?本格派の味を自宅で再現しよう

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 大谷琴羽(おおたにことは)

2021年2月19日

韓国料理のポッサムとは、自宅でも簡単に作ることができるメニューだ。茹でた豚肉がメインでボリュームがあり食べごたえがあるため、大人数の食卓におすすめだろう。今回は、人気韓国料理ポッサムの調理方法や美味しい食べ方を紹介する。自宅で本格派ポッサムを堪能しよう。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 韓国料理のポッサムとはどんな意味?

ポッサムとは、茹でた豚肉をキムチなどと一緒に野菜で巻いて食べる料理だ。韓国では、韓定食の前菜の一品や酒のつまみとして食べられることも多い。低価格で肉をたくさん食べられるため、韓国の庶民の味として親しまれている。また、ポッサムとは韓国語で「風呂敷で包む」という意味だ。
韓国料理には、豚肉を野菜で巻いて食べるサムギョプサルという料理があるが、ポッサムとは調理方法が異なる。ポッサムとは豚肉を煮て作る料理であることから、油を使うサムギョプサルと比べるとヘルシーで、さっぱり食べられる点も人気がある理由だ。

2. 本格的なポッサムの作り方とは

ポッサムとは、豚肉と野菜を煮るだけの料理であるため、そのシンプルさから本格派の味を家庭でも再現しやすい。
ポッサムの基本の作り方とは、大きな鍋を用意し、ネギ、玉ねぎ、ニンニク、しょうがを煮込む。お湯が沸いてきたら豚肉を入れ、中火から弱火で1時間ほどじっくり煮込もう。
煮込んでいる間に、キムチを作る。大根をよく洗い、皮をむいたら少し太めの千切りにしよう。塩と砂糖をそれぞれ大さじ1加えたら、30分ほど放置して水分を取る。30分経ったら手で絞って水気をしっかり取ろう。味付け用のアミの塩辛と小ねぎ、細かく刻んだピーナッツ類を大根と絡める。豚肉が茹で上がったら食べやすい大きさに切り、キムチと一緒に皿に並べれば完成だ。
ポッサムを美味しく作るコツとは、茹でるときにインスタントコーヒーを小さじ1程度加えることだ。インスタントコーヒーには臭みを取る効果があるため、この一手間でグッと美味しくできる。
キムチに欠かせないアミの塩辛は、韓国風茶碗蒸しやスンドゥブ鍋にも使えるなど活躍の機会も多い。長期保存が可能であるため、持っていて損はないだろう。韓国食品を扱う通販でも購入ができるため、忘れずに用意したい。

3. ポッサムの美味しい食べ方とは

ポッサムとは「包む」という意味をもつ言葉であるため、豚肉を巻いて食べるのがスタンダートだ。ポッサムの美味しい食べ方とは、豚肉と合う食材をいくつか用意することにあるだろう。
必ず用意したいものとして、キムチとサンチュがある。サンチュで豚肉とキムチを巻くという、ポッサムの基本の食べ方であるからこそ、豚肉とキムチの相性のよさを強く実感できるだろう。サンチュの代わりにサニーレタスでも可能だ。一緒に包む食材として、たまねぎのスライスやキュウリなどの生野菜もおすすめしたい。さらに、ヤンニョムという薬念(ソース)もポッサムには欠かせない。代表的な薬念に青唐辛子があるが、これもまた豚肉との相性がよい。
また、キムチのバリエーションを変えても美味しく食べられるだろう。白菜はもちろん、牡蠣入りの浅漬キムチで包んで食べる「クル(牡蠣)ポッサム」というものもある。
せっかくならポッサムだけでなく、ほかの韓国料理も一緒に用意しよう。ポッサムに合う代表的な料理とは、テンジャンチゲやスンドゥブチゲなどのチゲ鍋だ。肉料理を食べているとごはんも食べたくならないだろうか。ごはんとチゲ鍋があればボリュームはもちろん、肉も野菜も豊富に摂取できるため、満足度が高いだろう。
ポッサムとは、チゲ鍋と同じく大人数で食べやすい料理であるため、ゲストを招いたときに作ると喜ばれるだろう。

結論

ポッサムとは韓国の庶民料理であり、作り方もシンプルであるため自宅でも作ることが可能だ。ポッサムと一緒にキムチも用意すれば、家庭にいながらにして本格韓国料理を食べられるだろう。付け合せに自分好みの食材を用意すれば、さまざまなバリエーションの味を楽しめるのも嬉しい。ぜひポッサム作りにチャレンジしてみよう。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年2月19日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ