このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
話題のピスタチオクリームを食べたい!市販のおすすめ3選と作り方

話題のピスタチオクリームを食べたい!市販のおすすめ3選と作り方

投稿者:ライター 佐々木美紀(ささきみき)

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

2021年5月 1日

ピスタチオクリームをご存じだろうか。ピスタチオは酒のつまみにもなるナッツ。好んで食べる人も多いだろうが、ピスタチオクリームを味わったことがある人は少ないかもしれない。今回はピスタチオクリームを食べてみたいという人のために、市販のおすすめ商品や手作り方法、美味しい食べ方を紹介していこう。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ピスタチオクリームのおすすめ3選

ピスタチオは「ナッツの女王」と呼ばれ、スナックフードとして人気だ。近年ではペースト状に加工したピスタチオクリームがメディアや口コミで話題を集めており、耳にしたことがある人もいるだろう。市販のピスタチオクリームの多くは外国産で、日本で流通しているものは輸入品がほとんどだ。美味しいと話題のピスタチオクリームを3つ紹介しよう。

ポリコム「ピスタチオスプレッド」

製造元でピスタチオをローストしてペーストにしている。香ばしく、濃厚な味わいが魅力だ。ピスタチオクリームの中でも求めやすい価格が特徴で、成城石井などで手に入る。

DEAN&DELUCA「ピスタチオクリーム」

地中海沿岸で栽培されたピスタチオを贅沢に使用したクリームだ。甘さ控えめで、ピスタチオの風味が口いっぱいに広がるクリームとなっている。DEAN&DELUCA(ディーンアンドデルーカ)で購入可能だ。

GEMMA VERDE「ブロンテ産DOP生ピスタチオクリーム」

イタリアのブロンテ産のピスタチオが使われた高級なクリームで、DOPという認証をもつ。テレビ番組で藤井隆さんが紹介したことでも話題だ。百貨店で扱われていて、ネットショップでも購入できる。

2. 自家製ピスタチオクリームの作り方

ピスタチオクリームはフードプロセッサーがあれば手作りも可能だ。作りたての美味しさを味わえるとともに、甘さを加減したり、作る分量を調節したり、好みにあわせて作れる。市販のピスタチオクリームはピスタチオ、砂糖、植物油脂、脱脂粉乳やホエイパウダーといった乳成分が含まれているので、これらに近い材料で作ると美味しくなるだろう。簡単な自家製ピスタチオクリームの作り方を2つ紹介する。

練乳で手軽に自家製ピスタチオクリーム

シンプルな材料で簡単に作るなら、練乳を使用するのがおすすめだ。ピスタチオをフードプロセッサーで細かく粉砕し、練乳を加えて均一になるまで混ぜれば完成だ。

クリームチーズでディップ風ピスタチオクリーム

ピスタチオクリームはクリームチーズを活用するとディップ風のさわやかな味わいになる。クリームチーズ、ピスタチオ、オリーブオイルと塩こしょうをフードプロセッサーで撹拌するだけだ。
ピスタチオクリームを作る際のピスタチオは、つまみ用に塩がふってあるものではなく、素焼きタイプのピスタチオを選ぶとよい。スーパーやカルディなどで手に入る。生のピスタチオを材料として使用する場合はローストしてから調理しよう。

3. ピスタチオクリームの美味しい使い方

最後にピスタチオクリームの美味しい使い方を紹介していく。

トーストやクラッカーに塗る

ピスタチオクリームはパンやクラッカーと食べるのがメジャーな楽しみ方だ。トーストしたパンにぬって食べるとピスタチオの濃厚な風味が香ばしいパンにマッチして旨い。ジャムも組み合わせるならラズベリージャムがおすすめだ。ケーキやアイスクリームのトッピングにする使い方もある。前項で紹介した、クリームチーズで作るディップ風のピスタチオクリームはさっぱりとした風味なので、甘いものが苦手な人にも食べやすいだろう。

エスプレッソに入れて楽しむ

イタリアのブロンテではピスタチオクリームを砂糖の代わりにエスプレッソに入れて楽しむ習慣があるそうだ。ナッツの風味とピスタチオクリームの甘みがエスプレッソを格上げしてくれる。コーヒー好きの人には本場の楽しみ方をぜひ試してみてほしい。

料理に応用する

ピスタチオクリームはパスタなどの料理に応用することもできる。料理に使用する際は甘さが控えめのピスタチオクリームを選んだり、調理用のピスタチオペーストを選んだりするとあわせやすい。ピスタチオとオイルを撹拌してオリジナルのペーストを作るのもアリだ。

結論

ピスタチオクリームは濃厚なピスタチオの風味を楽しめる注目フードだ。パンやクラッカー、お菓子との相性がよい。輸入食品を扱う店舗や百貨店などで手に入るので、見つけたらぜひ試してみてほしい。一度食べるとナッツの贅沢な味わいが癖になるだろう。手作りもおすすめだ。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年5月 1日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ