このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【煮卵】の作り方いろいろ!簡単レシピから時短レシピまで!

【煮卵】の作り方いろいろ!簡単レシピから時短レシピまで!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

鉛筆アイコン 2021年9月 8日

ラーメンや豚の角煮をはじめ、さまざまな料理のトッピングとしてとても重宝する煮卵。ただ、作るのに手間がかかるというイメージから、これまで手作りしたことがないという人は意外と少なくないようだ。そこで今回は、ぜひ知っておいていただきたい、いろいろな煮卵の作り方を紹介しよう。

  

1. ラーメンやつまみに人気!半熟とろとろ煮卵の作り方

半熟でとろとろの茹で卵を作り、それをタレにつけ込むだけと、半熟とろとろ煮卵の基本の作り方は、詳しく説明する必要もないほど簡単だ。ただ、卵を半熟とろとろの状態に茹で上げるのには、以下のようなポイントをおさえておく必要がある。

常温に戻しておいた卵を使う

冷蔵庫から出してすぐの卵を使用する場合は、茹でる前に水につけることで、急激な温度差による殻のひび割れなどを防ぐことができる。

沸騰した状態で卵を入れる

1個ずつスプーンやお玉にのせて丁寧に入れよう。

沸騰した状態で6分30秒茹ですぐに冷水にとる

茹でる時間は正確に計っておき、時間が来たらすぐに卵を鍋から出し、冷水にさらす。そうすることで余熱で卵に火が通りすぎるのを防ぎ、半熟とろとろの状態をキープできる。

卵の殻を丁寧にむく

半熟状の卵は、殻がむきづらいので、慌てずに、少しずつ丁寧にむいていこう。むきやすくするためには、茹でる前に、卵の殻に軽いひびをつけておくという方法を試してみよう。
茹で卵の殻がむけたら、あとは、醤油やみりん、砂糖を使って作ったタレに漬け込むだけ。
漬け込む時間は、2時間〜半日程度が一応の目安になる。
タレに使用する調味料をいろいろと工夫することで、さまざまな味の煮卵を楽しめる。美味しくするコツとしておさえておこう。たとえば、カレー粉とコンソメと水で作ったタレに漬け込めばカレー風味の煮卵ができる。通常のタレに八角を加えると中華風になる。このほかオイスターソースや酢を加えるという方法もおすすめ。美味しくするコツとしておさえておこう。

2. めんつゆや白出汁で簡単煮卵の作り方

わざわざ漬けダレを作るのが面倒という場合は、市販のめんつゆや白出汁を使う方法がおすすめ。茹で卵を、漬けダレの代わりに、めんつゆや白出汁に漬け込むだけと、作り方は同じ。
めんつゆにも白出汁にも、醤油、砂糖などの煮卵の漬けダレとして使用される調味料がすべて含まれているので、それぞれの調味料の分量を計る手間が不要になる。めんつゆや白出汁は、通常よりもやや濃い目に希釈するのが美味しく漬け込むポイントになる。
なお、半熟とろとろ状に卵を茹でるのは、上記のポイントとまったく同じ。
このほか市販の焼き肉のタレを使うという方法もおすすめできる。作り方は、密閉式の保存袋に、焼き肉のタレと茹で卵を入れて、焼き肉のタレが茹で卵によく絡むように混ぜ合わせる。あとは、冷蔵庫に入れて半日程度置けばできあがり。

3. すぐ食べたい!時短の煮卵の作り方

これまでお伝えした通り、煮卵の作り方そのものは、とても簡単だ。ただ、しっかりと味をしみ込ませるためには、どうしても数時間〜1日程度漬け込む必要がある。そんなに長く待てない、できれば作ってすぐに食べたいという場合は、これから紹介する方法をぜひ試してみてほしい。
その方法とは、茹で卵を漬けダレと一緒に煮込むだけと、とても簡単だ。手順は、以下の通り。
  • 鍋に漬けダレを入れ、煮立たせる。
  • 茹で卵を加え、菜箸などを使って転がしながら5分程度煮る。
  • 鍋の火を止め、キッチンペーパーをかぶせ、卵に煮汁をしみ込ませる。粗熱がとれればできあがり。
また、鍋の代わりに電子レンジを使う方法もある。手順は以下の通り。
  • 耐熱容器に漬けダレ(醤油100ml、みりん50ml、酒50ml)を入れる。
  • ゆるくラップをかぶせ、500W1分を目安に電子レンジで加熱する(タレが沸騰していなければ加熱時間を追加しよう)。
  • 漬けダレに茹で卵を加え、5分程度そのまま漬け込んだあと、ひっくり返して、また5分程度漬け込めばできあがり。

結論

ぜひ知っておいていただきたい、いろいろな煮卵の作り方について紹介した。今回紹介した方法は、どの方法も簡単に試せるものばかりなので、できれば、ひととおり試してみて、それぞれのできばえを比べてみてほしい。
この記事もCheck!
  • 公開日:

    2021年5月30日

  • 更新日:

    2021年9月 8日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング