このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ゴーヤ茶の作り方を紹介!おすすめ商品や美味しい飲み方も

ゴーヤ茶の作り方を紹介!おすすめ商品や美味しい飲み方も

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

鉛筆アイコン 2021年9月17日

今回紹介するのはゴーヤ茶の作り方や美味しい淹れ方、国産ゴーヤ茶のおすすめ商品だ。料理に使うことの多いゴーヤだが、お茶にして飲んでも美味しい。ではゴーヤの葉っぱやワタ、種も使用して作るのだろうか。ほうじ茶の味に似ているゴーヤ茶の作り方とは?

  

1. ゴーヤ茶ってどんなお茶?

ゴーヤは熱帯アジアが原産の野菜だ。日本では九州・沖縄地方で多く栽培されており、現在は関東でも栽培が行われている。緑色が特徴のゴーヤだが、ゴーヤ茶の特徴とは?

ゴーヤ茶の特徴

ゴーヤ茶はネーミング通り、ゴーヤを天日干しにして作るお茶だ。味は苦みが少なく、ほうじ茶に似たようなほのかな甘みとコクがある。見た目の色は麦茶のような茶色だ。人によってはゴーヤ特有の風味が気になるという人がいるかもしれない。そう感じるときは、アイスにすると飲みやすくなる。

2. 国産ゴーヤ茶のおすすめ商品

ここでは通販で買える国産のゴーヤ茶を紹介しよう。粉末のものや種入りのものなど、いろいろな種類を紹介する。

山本漢方製薬「ゴーヤ茶100%」

ティーバッグタイプのゴーヤ茶だ。ゴーヤ100%なので少し苦い。ほうじ茶・麦茶・はとむぎ茶とブレンドして煮出すと飲みやすくなる。

健康の樹「ゴーヤ粉末」

沖縄産のゴーヤ100%で製造された、粉末タイプのゴーヤ茶だ。特徴のひとつが種を含み、ゴーヤ全体を粉末にしているところ。お湯に溶かせばゴーヤ茶として、暑い季節には水に溶かしてゴーヤ青汁として味わえる。

川本屋商店「沖縄県産ゴーヤ茶100g」

沖縄で自然に育ったゴーヤ100%で製造する、乾燥茶葉タイプのゴーヤ茶だ。味は苦いと思いがちだが、むしろ甘みがあるほど美味しいという。国産限定・無添加・無着色のこだわりで、安心安全の健康茶だ。

3. 種までまるごと使った自家製ゴーヤ茶の作り方

ここではゴーヤをまるごと使うゴーヤ茶の作り方を紹介しよう。自家製ゴーヤ茶は家庭でも簡単に作れるのだ。

自家製ゴーヤ茶の作り方

ゴーヤは縦半分に切ってスプーンでワタを取る。ゴーヤの種は捨てずにワタから取り除くこと。ゴーヤを1mm幅の薄切りにする。皿の上にクッキングシートを敷き、ゴーヤと種を重ならないように広げる。またはザルに重ならないように並べてもよい。1~2日ほど日当たりや風通しがよい場所におき、カラカラになるまで天日干しする。
あるいは、電子レンジで加熱してもよい。レンジを使うなら、耐熱皿にオーブンシートを敷き、ゴーヤを並べて両面を3~4分ずつ加熱すればよい。カラカラになったらゴーヤと種をフランパンに入れて弱火にし、薄茶色になるまで乾煎りする。最後にバットに取り出して冷めたらゴーヤ茶の完成だ。あとは湿気を吸わないよう、密封容器に入れて保存すること。

生と干したゴーヤの違い

生のゴーヤは水分をたっぷりと含んでおり、種がかたく苦みが強くてシャクっとした歯ごたえだ。半日干しすると水分がほどよく抜け始めて苦みが薄れる。また甘みが出てくるうえ、コリッとした食感になり種がやわらかくなる。1日干したゴーヤは乾物のようにカラカラで、しっかり噛むと軽い苦みのあとから甘みがじんわりと出る。さらに種はカリッとした食感だ。

4. ゴーヤ茶の美味しい淹れ方

自家製ゴーヤ茶を作ったら美味しく淹れたいものだ。ここではゴーヤ茶をより美味しく味わう淹れ方を紹介しよう。

ゴーヤ茶を美味しく淹れる方法

急須にゴーヤを適量入れ、熱湯を注いで5分ほど待つ。煮出すなら2~3分ほどでよい。あるいはティーバッグに入れたゴーヤ茶をカップにおき、お湯を注いで飲むのもありだ。ポイントは、しっかりとゴーヤの成分を抽出して飲むこと。熱いままはもちろん、冷やして飲むのもあり。出し殻は、佃煮に調理して食べると美味しい。

結論

ゴーヤ茶の特徴や家で簡単に作る方法、美味しく淹れる方法、市販のおすすめのゴーヤ茶を紹介した。ゴーヤ茶とひと言でいっても粉末やティーバッグ、乾燥茶葉など、いろいろな種類がある。市販のものを購入してもいいが、ゴーヤがあれば簡単に作れる。ゴーヤ茶作りに、ぜひチャレンジしてもらいたい。
この記事もCheck!
  • 公開日:

    2021年6月20日

  • 更新日:

    2021年9月17日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング