このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
八丁味噌で味噌汁を作ろう!気になる作り方とおすすめ具材を紹介

八丁味噌で味噌汁を作ろう!気になる作り方とおすすめ具材を紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

鉛筆アイコン 2021年7月14日

八丁味噌とは、豆麹を使った味噌で濃い茶褐色をしており、コクや旨みが強いのが特徴だ。そんな八丁味噌を使った味噌汁は、合わせ味噌とは違い、濃厚な味わいが楽しめる。今回は、八丁味噌を使った美味しい味噌汁の作り方や、おすすめの具材について紹介しよう。

  

1. 八丁味噌で美味しい味噌汁を作るポイントとは?

八丁味噌は固めの味噌なので、味噌汁を作る際は、八丁味噌をしっかり溶かすことが美味しく作るポイントになる。いつもの味噌汁の作り方とは少し違う、八丁味噌の味噌汁の作り方を見てみよう。

作り方

鍋に出汁と好みの具材を入れて熱する。そこに八丁味噌を味噌こし器を使って溶く。八丁味噌は固いのでこし器を使うのがおすすめだ。さらに八丁味噌はしっかり煮込むことで、味や風味が増す。いつもの味噌汁よりも長く煮込むのがポイントだ。ポイントをおさえておくことで、誰でも美味しい八丁味噌の味噌汁が作れるだろう。

美味しい出汁の作り方

美味しい八丁味噌の味噌汁を作る際に、美味しい出汁を使うのもポイントだ。出汁の作り方は、鍋に昆布と水を入れて、沸騰しないように弱火でゆっくり加熱して昆布を取り出す。昆布を取り出したらさらに加熱して沸騰させる。最後に水を加えて冷ましたら、かつお節を加えて再度中火で加熱してアクを取って火を止める。かつお節が沈んでから、キッチンペーパーで濾したら完成だ。

2. 八丁味噌でほっこり!なめこと豆腐の味噌汁

しっかりとした味わいの八丁味噌には、なめこと豆腐の具材がよく合う。なめこの独特なとろみは口あたりもよく、味噌汁が冷めにくくなるのでおすすめだ。

作り方

豆腐を好みの大きさに切っておく。鍋に出汁を入れて温めたら、八丁味噌を味噌こし器で溶く。そこに豆腐となめこを加えて、弱火で温める。沸騰直前に火を止めたら完成だ。

トッピングを楽しむ

八丁味噌を使ったなめこと豆腐の味噌汁は、仕上げに青ねぎやみつばをトッピングするのもおすすめだ。濃い色合いの八丁味噌に薬味の緑が映えて、彩りもよくなるだろう。

大根おろしもおすすめ

なめこの味噌汁には大根おろしもよく合う。大根はすりおろしたらザルに上げて汁気を切っておく。なめこと大根おろしを加えて、ひと煮立ちさせてから八丁味噌を溶くのがポイントだ。なめこと大根おろしで、身体を温めてくれる絶品味噌汁が完成する。

3. 八丁味噌で作る!キャベツと油揚げの味噌汁

八丁味噌を使った味噌汁にはキャベツと油揚げもよく合う。キャベツの甘さと八丁味噌の濃厚なコク、油揚げの旨みが食欲をそそる味噌汁に仕上げてくれるのだ。アレンジ方法も紹介するので、チェックしてみよう。

作り方

キャベツをざく切りにし、油揚げは千切りにしておく。鍋に出汁を入れてキャベツと油揚げを火にかける。キャベツがしんなりしてから、八丁味噌を味噌こし器で溶いて煮込んだら完成だ。仕上げに好みで柚子の皮をトッピングしても、さわやかな香りが加わって美味しいだろう。

ピリ辛アレンジ

八丁味噌を使ったキャベツと油揚げの味噌汁に、ラー油をたらしてピリ辛に仕上げてみるのもおすすめだ。濃厚で甘みのある味わいにラー油の辛味が加わることで、食欲をそそる味わいになる。しっかりと煮込んだキャベツが食べごたえもあるので、食べる味噌汁としても楽しめるだろう。

美味しく作るポイント

美味しく作るポイントとして、キャベツはしっかりと煮込むのがおすすめだ。煮込んでから寝かせることで、キャベツに味がしっかりとしみ込むのも魅力だろう。大量のキャベツを食べられるのも八丁味噌を使うおすすめポイントだ。

結論

八丁味噌は濃厚なコクや旨みが楽しめる味噌だ。そんな八丁味噌を使う味噌汁は、味噌こし器を使い、しっかりと味噌を溶き煮込むことが大切になる。ポイントをおさえることで、いつもとは違った味わいの絶品味噌汁が作れるだろう。具材もなめこや油揚げ、キャベツ以外にもいろいろな組み合わせが楽しめる。自分好みの八丁味噌味噌の味噌汁を作ってみてもらいたい。
この記事もCheck!
  • 公開日:

    2021年7月 9日

  • 更新日:

    2021年7月14日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ