このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ステーキ

【ステーキソースレシピ】手作り本格ソースで肉料理が美味しくなる

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年5月24日

焼いた肉にかけるだけで料理が一層美味しくなるステーキソース。さまざまな種類をマスターすれば味のバリエーションも増え、料理も食事も楽しくなるに違いない。本記事では美味しいステーキソースのレシピを紹介するので、ぜひ参考にしてほしい。

  

1. ステーキソースの種類について

ステーキソース
レシピを紹介する前に、ステーキソースがどんな調味料で作られるのか確認しよう。ステーキソースは主に野菜・果物・ビネガー・香辛料などを煮詰めて作られ、濃厚な味わいとドロリとした舌触りが特徴だ。海外ではH.J.ハインツ社の「HPソース」やブレンズ社「AIソース」などが人気である。現在では使用する材料や見た目に関係なく、ステーキに用いられるソースのことをステーキソースと呼んでいる。
では、ステーキソースの代表的な種類とその特徴について紹介しよう。

洋風ソース

定番のデミグラスソースは洋風ソースの1つだ。ブラウンソースに食肉と野菜の出汁を加えて煮詰めて作る。
そのほか、トマトケチャップと中濃ソースをメインに甘めに仕上げたバーベキューソースや、赤ワインとバターをベースにした上品な赤ワインソース、煮込んだ完熟トマトに塩こしょうを加えた甘酸っぱさが特徴のトマトソースなどがある。

和風ソース

和風ソースは醤油をベースにしたソースが多い。たとえば、柑橘類と酢を合わせた酸味のあるポン酢醤油ソースや、辛味がクセになるわさび醤油ソース、旨みたっぷりのガーリックソースなどだ。そのほか、さっぱりとステーキが食べられる大根おろしソースや、柚子胡椒のアクセントが美味しいオリーブオイルと柚子胡椒で作るソースなどもある。

エスニック・中華ソース

エスニック・中華ソースは、アジア料理に使う調味料をメインとするステーキソースである。たとえば、ナンプラーにはちみつとレモン汁を加えて作った塩気のあるソースや、豆板醤にごま油・醤油・砂糖などを合わせた辛味の強いソースなどだ。

フルーツソース

フルーツを使ったソースは、材料によって酸味や甘みがさまざまだ。たとえば、酸味の効いたレモンソースやさわやかなオレンジソース、甘みの強いりんごソース、酸味と甘みの両方が味わえるパイナップルソースなどがある。

2. 焼肉とステーキソースの違い

ステーキソース
スーパーでは同じ棚に並んでいることも多い、ステーキソースと焼肉のタレ。どのメーカーも使っている材料やレシピはまちまちなため、明確な違いを定義しづらい。しかし、それぞれ特徴的な部分もある。
焼肉のタレの多くはりんごやナシ、梅などのフルーツが使用されている。そのため、まろやかで甘みが強いものが多い。また、ゴマが入っているのも特徴的だ。
一方ステーキソースの材料は、大根や玉ねぎなどの野菜が主であることが多い。みりんのように甘みのある調味料が入っている場合もあるが、フルーツとは異なりすっきりとした味わいが多い印象だ。また、赤ワインやバターなど、風味豊かな素材が使われていることも。
そのほか、バリエーションの違いが挙げられる。焼肉のタレは甘口や中辛などの辛味のバリエーションがあるが、味のバリエーションは少ない。一方、ステーキソースは洋風や和風など味のバリエーションが豊富である。
このように違いはあるものの、どちらのソースも肉にかける点は同じであるため、共有が可能な調味料だ。また、肉の厚みによって焼肉かステーキかを区別するという点もあるだろう。あとは好み次第なので、お気に入りのソースを見つけてみてほしい。

3. 肉料理の鉄板【グレイビーソース】とは?

グレイビーソース
グレイビーソースとは、肉汁で作るソースのことだ。肉の旨みがぎゅっと凝縮した絶品ステーキソースであり、肉料理に使うのが鉄板である。ステーキ以外に、ハンバーグやミートローフなど幅広い肉料理に合うのも特徴だ。肉料理以外でも相性がよいものもある。たとえば、アメリカの定番料理であるマッシュポテトとの組み合わせや、ヨークシャープティングというイギリスの家庭料理にも使われる。

グレイビーソース作りの下準備

グレイビーソース作りには肉を調理した後のフライパンを使う。そのため、肉のかけらや焦げが混ざっていれば、苦みが出ないように取り除いておこう。また、ソースにとろみを付けるための小麦粉はあらかじめふるっておくのがポイントだ。
材料は、肉汁以外に調味料を用意しておこう。おすすめなのがブイヨンやビーフコンソメなどの洋風出汁だ。鶏肉で作るグレイビーソースなら、チキンコンソメがよいだろう。また、洋風出汁の代わりにケチャップやウスターソースも活用できる。どれもなければ、砂糖と塩こしょうで味を調えよう。

基本の作り方

作り方は、肉を焼いたフライパンに水で溶いた洋風出汁(または調味料など)と小麦粉を加えて煮詰めるだけだ。肉汁が少ないときはバターを足そう。小麦粉を入れるタイミングはレシピによって異なるので、厳格な基準はない。おすすめは、肉汁に少しずつ小麦粉を加えながらペースト状にして、洋風出汁を加える方法だ。こうすることでダマになりにくくなるだろう。
追加で、風味をプラスすることもできる。赤ワインを加えるとより本格的な味わいになり、玉ねぎのみじん切りを炒めて加えれば深い甘みを引き出せるので試してみてほしい。
肉を使わずにグレイビーソースを作りたい場合は、グレイビーソースパウダーを使おう。パウダーを水に溶かすだけで作れるので簡単だ。

4. ゆずがふんわり香る!【和風味のステーキソース】の作り方

和風味のステーキソース
肉料理をさっぱりとした和風味で仕上げたいなら、ゆずが香るステーキソースはいかがだろうか。甘辛さの中にある酸味とゆずの風味に、箸が進むに違いない。また、このレシピなら材料さえあれば5分でできてしまうので簡単だ。ゆずをしっかり味わえる工夫も紹介しているので、ぜひ試してみてほしい。

2人前

ゆず 1個
醤油 大さじ2
酒 大さじ2
みりん 大さじ1
はちみつ 大さじ1
詳しいレシピはこちらをCheck!

5. イチゴジャムでお店の味を再現!【ジャムで作るステーキソース】

ジャムで作るステーキソース
ジャムを使えはフルーティでコクのあるステーキソースが簡単に作れてしまう。そこで今回はイチゴジャムを使ったお手軽レシピを紹介する。スーパーで簡単に手に入る材料で、お店で味わうような本格的なステーキソースが作れるのだ。ソースをかけるお肉は今回鶏ささみを使ったが、ほかの肉料理にも合うので試してみてはいかがだろうか。

2人前

鶏ささみ 4本
塩・こしょう 少々
薄力粉 大さじ1
玉ねぎ 1/2個
赤ワイン 大さじ2
醤油 大さじ2
イチゴジャム 大さじ2
バター 10g
オリーブオイル 大さじ1
詳しいレシピはこちらをCheck!

6. ごはんが進む!にんにくたっぷりガーリックバターステーキソース

ガーリックバターステーキソース
食欲をそそるにんにくの香りと味わいがたっぷり楽しめる、ガーリックバターステーキソース。バターのコクも合わさり、肉の美味しさが一段と引き立つ。肉や野菜の準備から紹介しているので、このレシピを参考にぜひ自宅でのステーキごはんを楽しんでほしい。また、美味しいステーキソースを家で作れると、さまざまな肉料理に応用できるのでおすすめだ。

1人分

焼き肉用の肉(牛、豚など好みで) 120~150g
にんにく 1かけ
醤油 大さじ1と1/2
酒 大さじ1
はちみつ 小さじ1/2
水 大さじ1
おろしにんにく 小さじ1/2
バター 小さじ2
米油(またはサラダ油) 小さじ1
塩 少量
こしょう 少量
好みのきのこ 1/4株
茹で野菜(ブロッコリー、人参など) 好みの量
詳しいレシピはこちらをCheck!

結論

定番の洋風ソースから和風ソースまで、いろいろなステーキソースのレシピを紹介した。肉料理の味付けに迷ったら、冷蔵庫の中身やその日の気分でソースを選んでみてはどうだろうか。スーパーや家でそろう材料で簡単に作れるレシピばかりなので、ぜひ試してみてほしい。
  • 公開日:

    2023年5月 3日

  • 更新日:

    2022年5月24日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧