このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
エアコンの空気清浄機能とは?詳しい効果やおすすめの機種

エアコンの空気清浄機能とは?詳しい効果やおすすめの機種

投稿者:ライター 吉田梨紗 (よしだりさ)

2021年5月22日

ハウスダストや花粉、PM2.5対策には、空気清浄機能付きのエアコンがおすすめだ。メーカーごとに独自の機能をもった機種を発売しており、上手に活用すれば部屋の空気をキレイに保てる。この記事では空気清浄機能付きエアコンの効果と電気代について解説しよう。さらに各メーカーからおすすめのエアコンを厳選したので、選ぶときの参考にしてほしい。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. エアコンの空気清浄機能の効果とは?

エアコンの空気清浄機能には種類がある。まずは、それぞれの仕組みと効果について、確認しておこう。

フィルター集じん方式

エアコンの内部に吸い込んだ空気を、専用のフィルターを使ってキャッチする空気清浄機能だ。細かい汚れまでしっかり吸着するが蓄積すると目詰まりする。使用期限が定められているので、定期的なフィルター交換が必要だ。

電気集じん方式

汚れを高圧放電によって帯電させて、電極板などに吸着させる仕組みになっている。フィルター集じん方式と違って、フィルター交換が必要ないのがメリットだ。目詰まりによって性能が低下する心配もない。

イオン放出方式

イオンをエアコンから放出するタイプの空気清浄機能だ。イオンには有害物質を抑制する効果があり、汚れ物質を包み込んで分解する。エアコンの中に取り込む方式と違い、空気中にある汚れに効果を発揮するのが特徴だ。

その他の種類も?

メーカーはそれぞれ独自の空気清浄機能を開発している。三菱の「ピュアミスト」やシャープの「4連シロッコファン構造」など、その他の種類にも注目しよう。違った特徴やメリットがあるので、比較してからエアコンを選んでほしい。

2. エアコンの空気清浄にかかる電気代

空気清浄機能付きのエアコンを使用するとき、気になるのは電気代だろう。かかる電気代の目安と、空気清浄機と比較したときの差について解説する。

電気代はいくらかかる?

空気清浄機能を使ったときの電気代は、機種や部屋の広さによって異なる。たとえば、東芝の14畳用エアコン(電気集じん方式)の場合、1時間の電気代は0.3〜1.9円ほどだ。

長時間使用しても電気代はあまり高くならないだろう。ただし、これは空気清浄機能を単独で使った場合だ。暖房や冷房と合わせて使ったときの電気代とは違うので、トータルで考えてほしい。

空気清浄機の電気代と効果を比較

空気清浄機の電気代は0.1~2.6円くらいが目安だ。使い方や設定によっても異なるが、エアコンの空気清浄機能と比較しても電気代にはあまり違いがない。ただし、空気をキレイにする効果は、専用の空気清浄機のほうが高い傾向がある。

空気清浄の機能を追求したいなら、専用の空気清浄機を選んだほうがいいケースもあるだろう。一方でエアコンは床面スペースをとらないといったメリットがあるため、用途に合った商品を選んでほしい。

3. 空気清浄機能付きエアコンのおすすめ6選

大手メーカーの空気清浄機能付きエアコンを紹介する。それぞれの特徴について解説するので、選ぶときの参考にしてほしい。

日立/「白くまくんXシリーズ」

「ステンレスイオン空清」によってホコリを帯電させて、ステンレスフィルターで集める。プラズマ電極から放出されるイオンがカビ菌やウィルスを抑制。さらにPM2.5の粒子も98%キャッチできる。

ダイキン/「うるさらX」

高い酸化分解力が実感できる「ストリーマ空気清浄」が特徴のエアコンだ。ストリーマはプラズマ放電の一種であり、空気中に放出されることでカビやアレル物質を抑える効果が実感できるだろう。

シャープ/「Airest(エアレスト)N-Pシリーズ」

空気清浄機と同じ「4連シロッコファン」を採用しており、高い空気清浄力を実現。さらに「集じん脱臭フィルター」が⾶沫粒⼦も逃さず、「プラズマクラスターNEXT」により消臭や除菌効果を実感できる。

Panasonic/「Eolia(エオリア)Xシリーズ」

健康イオン「ナノイーX」が特徴の空気清浄機能付きエアコンだ。カビ菌や花粉、ダニなど、空気中にただよう汚染物質を抑制する。さらにうるおい効果があるため、美肌や美髪にもつながるだろう。

富士通ゼネラル/「nocria(ノクリア)Xシリーズ」

nocriaの「プラズマ空清」はカビ菌やPM2.5、ウィルスに効果を発揮する。微粒子をイオン化で帯電させ、電極板に吸着する仕組みだ。電気集じんユニットは1年に1回だけお手入れすることで機能が回復する。

三菱/「霧ヶ峰FZシリーズ」

電気をおびた水を放出する「ピュアミスト」が特徴の、空気清浄機能付きエアコンだ。ピュアミストはカビ菌やウィルス、花粉などに付着して抑制する。臭いも除去できてミストによって肌や髪の保湿ができるのが特徴だ。

結論

エアコンの空気清浄機能にはさまざまなタイプがある。空気清浄の方法や効果が違うので、特徴を十分に比較することが重要だ。また、空気清浄機能付きエアコンの電気代は、空気清浄機と比較してあまり違いはない。効果や設置に必要なスペースは異なるため、用途に合ったほうを選ぶのがポイントだ。おすすめの空気清浄機能付きエアコンも紹介したので、ぜひ参考にしてほしい。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年5月22日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ